ドイツ日常生活

スピーカーの話

最近自室でPCに繋げて使っているスピーカーをヤマハのものに変えました。 QOLすごい上がってます(笑笑
◆ 算命学

『いつも無償で』はニセモノ

この仕事を始めてはっきり分かったことがある。 無料でします!というのはやはりニセモノだ。 陰陽バランスが崩れるということからも明白。
◆ 私について

運気の変化で寝込んでいました

すっかり春ですね! まだ夜は2度とかになりますが、でもお天気のいい日は外に出るとあちこちで花が咲いていて ( 既に散りかけではあれど )気分が良くなります。 こういう晴れ晴れした明る...
◆ 算命学

『王宮の夜鬼』のヒョンビンさんで見る天禄星と天南星・天恍星の輝きの関係

『 Rampant 王宮の夜鬼 』 を観ました。 全然面白くなかったのですが、この主役のヒョンビンさん。 去年の『 愛の不時着 』大ブレイクでますます人気ですよね。 ...
お知らせ

サイト改良中、値段も改良予定

本日はお知らせだけです。 はじめに のページを大分改良しました。 これが一応トップページになるのかな? 自分でも分かっていませんが、サイト作りに関してネットで調べているとやはり トップページを有効に使おう...
天剋地冲

チベット族のイケメン丁真さんが突然注目を浴びるようになった算命学的背景

昨年、一躍時の人となったチベット族のイケメン青年の丁真(ディンチェン)さんがこのほど 国際連合の会合でスピーチを担当。珍しいスーツ姿が注目を浴びている。 四川省カンゼ・チベット族自治州に住む20歳の青年丁真さ...
プロフィール

DNAテストで民族ルーツを探ってみた

2~3%、意外な国・地域のルーツが出て来ました。
天中殺

宿命全中殺の玄宗皇帝(楊貴妃の夫)

楊貴妃について調べていました。 玄宗皇帝が寵愛しすぎたため乱が起こった傾国の美女 絶世の美女であり世界三大美女の一人と言われる楊貴妃さん 『 まあね。』 どんな美女の気配のある命式なのかと思...
◆ 算命学

インド占星術

インド占星術の本、面白かったわ!興味深い。多分算命学や四柱推命に携わる人が読んでも そうそう、そうやねん!となる部分が多いと思います。 同じ占星術でも国が違い学問の内容も異なるわけですが、真摯に取り組んでいくと突き当たる真理は同じだよ。 うん。
音楽

庚申のシューマンを聴きながらまた庚申の人に遭遇

みなさんこんにちは。 本日は記事を更新していないにもかかわらずPVがいつになく伸びていたのですが なにかありましたん? どしたんやろ ま、いっか。 ところで最近...
◆ 私について

(あの世への)逝き遅れ

またこの漫画の話になるのですが 1つだけ『 そ、それは知らんかったー!』という新たに得た知識がありまして。 逝き遅れ というのがあるらしいのです。 人には寿命があるのに、医学の...
チーム佳代

守護霊の話

みなさんこんにちは。 こちらはコロナ対策のため 先週までは2週間春休み、これは通常通り 春休み前は子供たちは登校するが、週2回登校と週3回登校が交互で進行 その前はオンライン授業が週2回と週3回の交互で進...
異常干支

異常干支や宿命中殺を面白おかしく悪く描写する奴は許さん

今日の記事は長いですわ! こぉ~んな不幸な人生送ってる人がいましてねぇぇぇ 実はこの人は〇〇って異常干支の人だったんですよお(ニヤニヤ) それとは別にあんな災難やこ~んな最悪なことが次々起こってる可哀想...
◆ 算命学

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(3)

前回の続き: 要人の集まるパティー会場爆破という一目的を達成した後のこのシーン に流れる曲がこれ チェコの作曲家、アントン・ドヴォルザーク( 乙亥 )のスラブ舞曲第2番 ああ、スラブ舞曲!...
音楽

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(2)

昨日の記事の続き、ネタバレ注意: この映画、日本支配からの自由と独立を夢見て密かに活動する朝鮮一般市民の抵抗勢力のお話なのですが あれこれ画策したり、裏切り者が出て日本側に秘密や計画が筒抜けになっていたり...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました