◆ 算命学

蒋介石の曾孫 VS 毛沢東の孫

一方ブタ少将さんはこう見えてもとても恵まれた命式なのですよね。先祖の恩徳がっつり入ってるよなあと。 多分動画でも言われているように、彼の父親は毛沢東の次男ではなく、母親の元彼なのでしょうね。
◆ 算命学

乙丑

日支が 未 or 丑 の人って優秀じゃない? 癸未、癸丑は上の記事で書きましたが、密かに乙丑も優秀だよなぁと思っています。
ドイツ日常生活

平均律クラヴィーア曲集(バッハ)とハイデルベルクの薬局

また妙な話をしますがね。 バッハの平均律クラヴィーア曲集。 . 私はこれを聴くと ハイデルベルグにある古い薬局博物館 のこの薬棚のお部屋を思い出すのです。 バッハの平均律クラヴィーア曲集というのは皆様ご存知だと思うのですが一応ちょっと書いて...
◆ 重要

生まれてくる時の課題、ざっくり2パターン

引っかかる何かがあるならそこにとことんこだわれ。飽きるまで恨め。ありとあらゆる角度からそれを眺め、観察し、検証し、吐き出し、悩み考え尽くせばいい。もういい、お腹一杯!となるまで、
◆ 算命学

癸未、癸丑

算命学を理解する上では、主観や感情が最大の敵となってしまうのです。(原典Ⅱ) そうなのですよ。 物理とか数学を学び使いこなせるようになるのに、そこに いや~やっぱ3+5は8っていうより9やろ? みたいな主観、感覚を混ぜてはいけないのと同じですね。
天中殺

取締役引退したMetaの元Coo シェリル・サンドバーグさんが『死人の行』

初旬まで見ても最身弱の「死人の行」の人ですよね。この形の人はとても珍しい。 ってwiki見ると誕生日が2パターンあるのだがどっちだ?
異常干支

異常干支のディスアドバンテージと異常性の目的

それは一般的平均的大多数とは違う特殊な何かだから、特殊なステップを踏まなければ本領を発揮するところまで到達しない。平凡な生き方をしていてもどうしようもないということ。茫洋とした平均的幸せでは開花のトリガーにならない。
◆ 重要

この世に生まれてくる意味、アンバランスとその魅力

この世をこの世たらしめているものはアンバランスだ。 そしてそのアンバランスこそがこの世に生きる意味であり命なのだ。
◆ 算命学

台湾総裁選、必要な命式が選ばれている件、そして金性つよつよ命式群

さぁてさてさて。 台湾の総統選挙がありましたね。 台湾の総統、蔡英文さんといえば私にとって[貫索+天禄]×2 の代表格。 [貫索+天禄]×2 といえば蔡英文さん。
◆ 算命学

相生相剋と抵抗のじゃりじゃり

サンドペーパーの抵抗の強さとそれでも進みたいという自らの気持ちとの兼ね合いをよく見極めて進路を決める。エネルギーを浪費しながら進むことは良くない!なんて誰も言っていない。
◆ 算命学

地支方位分類、天軸方向の十干支(甲辰、乙巳、丙午、丁未、戊申、己酉、庚戌、辛亥、壬子、癸丑)

天軸チームの本質を 心 と考えると、その役目は精神を無限に高める となるわけです。 そしてそもそもが 空・無・虚 などの質を持つため、役目を発揮する場は自らの心であり、他人に見える世界ではありません。
◆ 算命学

陰陽の支柱

“私は誰かにとって大切な人である” という経験 があるかないか。 それは人生を大きく左右するピラミッドの土台のようなもの。
映画 &ドラマ

毒親育ちさんたちに刺さるシーン / 進撃の巨人

死ぬ思いで機能不全家族の地獄を生き延びた人間にとっては。そういう人がこのシーンを見たら泣くと思う。私は泣いてる、毎度。 ちゃんとハッキリ言葉で 君の両親は君を愛してはいない それは愛ではない 君は何も悪くない と大人として伝える勇気。
◆ 算命学

生きるのは難しい。自分らしく生きるのはもっと難しい。でも『好き』が助けになる。

本当は皆自分の解もその追い方も知っている。でも生きることに自信が持てない成長期、そして若い頃に『これが解ですよ』を外の世界に見出すことばかり叩き込まれる。そして自信がないから外に引き摺られる。そしてどんどん自分から乖離していく。どんどん苦しくなる。
◆ 算命学

常在戦場の庚、杉本彩姐さん

そりゃあ 日干庚 で 壮年期 天南星 ともなれば 体制派に靡かず理想に向けて信念を貫く反逆者・革命家 という生き方になるはずなのですが、なるほど芸能の場で、動物愛護活動の世界でその性質を生きてらっしゃるのか~!
【 広告 】