天中殺

辰巳天中殺の人の行動が意味するところ

誰かからの聞き伝えで『ふんふん』と吸収したり、座学で教科書や資料から学び成長するのではなく、人生の苦楽や誰かの幸・不幸を目の当たりにし実体験することで見事な心の形成を成していくのが辰巳天中殺の人。
ドイツ日常生活

終戦記念日は誕生日、さあここからの8年。

まあ60で今世終わるにせよ、そこを超えて生き延びることになるにせよ、ここからの8年は生き急ごうと思います。詰めて詰めて詰め込んで、終わっても悔いのないよう。人生続くのであれば尚のこと。
◆ 算命学

運気は寄せては返す波、一方通行ではないのでやさぐれなくていいのだ

私くらいの年齢まで生きると算命学を知らずとも分かってきます。運には波があるということが。 波は寄せては返すをリピートするのであって、返す返す返す・・・とこれだけを延々リピートなんてありえない。
鑑定のご感想

ご感想:私の命式や家族の命式から、実際に起こったことの原因を探ってくださいました

時々自分の心の葛藤に負けそうになり参ってしまいますが、今は膿を出して回復している最中ではないかと佳代様よりお聞きして、ハッとしました。
音楽

ドルトムントで私は確かに命のかけらを頂いた

帰り道、まだ私はその世界から覚めていなかった。その美しすぎる世界の欠片は確かに私の胸のあたりに柔らかく暖かく煌めく光となり、そっと宿っていた。あれは命そのものだ。
鑑定のご感想

ご感想:自分ってこうなのかな…とあやふやだった性質が命式にははっきりと出ている!

内容が興味深い&表現が最高! この感覚わかってくれる人いた~、という感動。 自分ってこうなのかな…とあやふやだった性質が命式にははっきりと出ている!
◆ 算命学

聞かれたこと以外は喋るな。調舒にキレる牽牛。

高尾宗家のご著書には 鑑定のマナーとして聞かれたこと以外はあまり話さない とあります。 わたくし、社会の窓(といいますと全然違うものを想像なさる方もおられるかと思いますが、その言葉のまんま社会に開いている窓です)にドストレート...
絵画

ポスター談義:日本の美術館は

こちらの美術館ではたいてい「〇〇展」があると、宣伝のポスターと同じものが手に入ります。それも結構なお手頃価格で。なので私は美術館付属のお店が大好きで、大体大喜びでポスターを買って帰って参ります。
◆ 算命学

なかなか厳しい「徳」のお話

そっか~持ってる星だけ頑張って使ってればいいんか~♪やないぞ? 徳とは 魅力=引力=五徳の信、つまり中央やねんから、そこを出力最大にしようと思ったら
天中殺

午未天中殺の北方傾斜行き過ぎを止めるのが子丑天中殺

午未天中殺チームの人は南方が欠けるから北方へ傾斜して行き、それによって『神がこちらに伝えようとしている真理』を知る入り口に至るわけです。
音楽

神のコンサートに行って参りましたが・・

半年以上ぶりの待ちに待った神(Grigory Sokolov / グリゴリー・ソコロフ氏)のコンサート、行って参りました。 Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an ...
鑑定のご感想

鑑定ご感想:鑑定士さんとの相性、大事だと思いました

鑑定のご感想です。掲載許可を頂いております。 (日本在住、広告系&育児中、30代女性S様) こんにちは。 主星、従星の資料も有難うございます。 この度は4日間にわたり、家族の鑑定をして頂き有難うございました。 家族全員分...
天中殺

中殺された貫索星と中殺されていない石門星

私は石門星から最も遠いところにいると自負しているのですが(笑)だからこそ石門星人さんたちが眩しい。そして石門のある人が見る世界は、私と同じものを見ていても多分に景色が異なるのだろうなあ、私も一度は石門眼鏡で世界を見てみたいなあなんて思うのです。
◆ 機能不全家族・毒親

愛にまみれて育った眩し過ぎる民

いや~、すごいね。 この対談中身がぎゅっと濃くてとても良かった。自分をしっかり見据えて自分をガッツリ生きられている人というのは、中身が詰まっていて外側は柔らかいとよく思っていたけれど、やはりそうだ。中身が自ら納得行く内容物でみっちり詰ま...
ドイツ日常生活

自分の気持ちの成仏と子育てとの折り合いは難しい

まもなく下の子供たちが修学旅行的なクラスでお泊りする2泊3日の遠足に行くのです。本人たちはそっりゃもう楽しみにしていましてね。たった2泊3日だけのためながらも準備するものがまあありますよね。それを嬉々として詰め込んでおります。
【 広告 】