◆ 算命学

◆ 算命学

煉獄さん母上の言と算命学

皆それぞれに合ったレベルと方向性で、出来ることを精一杯やればそれでOKなのです。人と比べる必要はない。やれることをやるだけ。
異常干支

戊子の華財たる所以、世のため人のため全力で財の大輪の花を咲かせよう

最近、見事に戊子(つちのえね)の核を輝かせて生きている人を見た。戊子は華財という名前がつく干支だけれど、その人は本当に華財という漢字のイメージそのものだった。見事に華やかに大きく財の花を咲かせ、悠々とそれを回転させ拡大していく。
◆ 算命学

『厳しい』環境でこそ伸びるという時の、その『厳しい』の判断はどうする

子供は物理的にだけではなく、精神的にだって意外に壊れやすいものです。心身ともに弱さがあるのだから、大人と同じように手加減なしに体当たりで何やっても良いという相手ではない。
◆ 算命学

あっという間に結果が出る、運の展開が早い人:ジョニー・デップ氏

俳優のオーディションを受けてあれよあれよと早くからスターダムにのし上がったらしいです。 運の展開があっという間だな、てことはそういう宿命なのね?と思って見てみましたら
◆ 算命学

世界一から世界一へ、極端な生き方でバランスを取る人

持って生まれた宿命が偏っていると、どうしても中庸=バランスを取るためのやじろべえの支点が普通の人の中庸範囲からズレる。傍から見ると極端に映る。でも本人はそれでばっちりバランスが取れているという状態。
◆ 算命学

先祖のツケを払う意味合いのある三業干支と運、徳のお話(2)

前回からの続き: 自分のご先祖が、貯めた徳分もないのにや好き勝手我が儘放題で生きていたとする。そのツケはその人物の来世に周るというのはもちろんですが、本人だけでは到底返し切れんという場合、その子孫にも回ってくる...
◆ 算命学

先祖のツケを払う意味合いのある三業干支と運、徳のお話(1)

自分のご先祖があれやこれや好き勝手に我が儘放題で生きていたとする。そのツケはその人物の来世に周るというのはもちろんですが、本人だけでは到底返し切れんという場合、その子孫にも回ってくることもあるわけです。連帯責任みたいな感じですね(げげげ・・)
◆ 算命学

異次元不渡りの法、算命学的類友法則の真理を我が夫婦から気付く

次回の人生は、現世において大体これくらいの優秀さ・ポンコツ度でチャレンジしてみよう♪の発想がそもそも同じってことは、やっぱりもともと持ってる魂の資質レベルが同じなのだろうなと。
◆ 算命学

人生で大きな壁が出現する時期、あなたはいつでしょう

人生のラスボス案件出現時期。この時期はどうにもこうにもドン詰まりになり、精神状態が攪乱され、まあ精神不安定になったり精神不安定が顕著になったりの、人生航路を誤りやすい混迷の時期についての占技。
◆ 算命学

『人の気が乱れると生きるということに対する意識の次元が低くなり、中身に関係なく人間としての魅力が薄れる』ということについて

生命力が激減する時期は頑張らなくていいので、とにかくこの世に居続けることに集中しよう。それさえ出来ればOK。
異常干支

久々に三柱異常干支さんを発見:超絶面白い岡野タケシ弁護士

三柱異常干支、かつ日座中殺さん!そして弁護士という仕事は天職。
◆ 算命学

孤独のススメは愛ある提案

運というのは上げ下げがあって当たり前。 これは陰陽の法則から昼があれば夜があり、夏がくれば冬がきて、息を吸えば息を吐かなくちゃいけないというのと同じ。陰陽どちらも必要。
◆ 算命学

自分の得意は他への貢献へ:五宮同均から

冬休み、子供たちとシリーズ映画一気鑑賞大会開催中。 うちにはテレビがない分(子供たちが家でワイルドな遊びばかりするので割れた、それ以降買っていない)映画は見せたいなと思っています。 現在パイレーツ・オブ・カリビア...
異常干支

正月から異常干支の話

異常干支があるとそれだけで人生あれもこれも丸ごと異常になる みたいに極端に思われがちですが 違います。
◆ 算命学

あけましておめでとうございます

2023年、うさぎ年が始まりましたね! 皆様、あけましておめでとうございます。 去年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 野兎 by Albrecht Dürer  ...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました