絵画

絵画

タイムワープするゴッホと天胡星

ねえ、皆さん。 ドクターフー( Doctor Who ) というイギリスの古いテレビドラマがあるのですが ゴッホの回のこのシーン、めちゃくちゃいいから観てみてくださいな? ...
天剋地冲

周りの運を食い散らしたのか、ピカソ?(2)

今サイトに広告を貼るテストをしてみているのですが、最初に自動広告ONにしたら 広告が大きすぎて沢山出て来すぎて鬱陶しいことこの上ない!ナンダコレ― なのでぼちぼち直していくつもりです。 修正してもすぐには反映されないようなのよね...
天剋地冲

周りの運を食い散らしたのか、ピカソ?(1)

ピカソって絵の実力はどうなの? と今朝起きて最初に浮かんだのがこれ(笑 昨日ようやくピカソ展に行って参りました。 2月頭に行こうと思っていたところコロナ押しとなり、4か月遅れです。 ...
ドイツ日常生活

コロナ休みから学校再開、ピカソ展行けるかな?

私が住んでいるドイツ、NRW州も学校が今週木曜日から再開いたしました。 そして段階的にお店もコンサートも美術館もボチボチ開き始めて・・・ 久々に美術館に行こう♪なーんて夢が膨らみまして。
世界を旅する

モスクワ 2019年イリヤ・レーピン展(新トレチャコフ美術館)番外編

芸術系ブログなのか 算命学ブログなのか 旅行記ブログなのか 子育てブログなのか 分からなくなっていますが、私が楽しいのでこの調子で行きます。 このあたりの記事関連です さて、モスクワの新トレチ...
世界を旅する

モスクワ 2019年イリヤ・レーピン展(新トレチャコフ美術館)その1

私の行ってきたトレチャコフ美術館におけるレーピン展とモスクワ旅行記です。 でも算命学も出て来ます  私がめちゃくちゃ大好きなイリヤ・レーピンはロシアを代表する画家の一人なので、もちろん世界各地でレーピン展が開催されます。 ...
世界を旅する

人生が計画通りに行かなくても

大昔まだ小さかった頃、朝日新聞日曜版を読んでいた時。 あの新聞紙の上に、色の薄いカラーのカサカサの質で モスクワの赤の広場にあるとてもカラフルな玉ねぎ型のてっぺんの付いたお城の写真が載っていました。 何故モスクワと覚え...
世界を旅する

おそロシアのやる気(というか牽制)

挫折しそう・・・ていうかしてる 本日は算命学無関係記事ですよ。ロシアに興味ある人だけ来てね。 おらんな、多分 私の大好きなロシアの画家 Ilya Repin ( イリヤ・レーピン ) 展を訪れるために ...
ameblo時代の記事

艾未未(Ai Weiwei)展(2)

この記事の続き: これも大きなお皿なのですが、モチーフが重い・・・ 真ん中は軍のトラック。 それをぐるっと囲むのは着の身着のまま避難する人たち。 下は2008年四川大地震で犠牲...
ameblo時代の記事

艾未未(Ai Weiwei)展(1)

Ai Weiwei 展 がこの街に来ているので行ってみました。 彼は中国の芸術家で、反中国共産党的メッセージ、世界の資本主義や世界経済のいびつさ、そこで苦しむ人々をアートで表現する人。 2010年には中国...
世界を旅する

レーピンの作品をナマで観たいのだ

5月16日、昨日は松尾芭蕉が奥の細道の旅に出た記念日として 『 旅の日 』 だったらしく さて、次はどこに行こうか?  と真剣に考えてたのですが  ( 旅の日じゃなくてもいつも考えている ) ロシアの画家に...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました