2022-07

世界を旅する

フランスの食べ物が美味しかったというお話

フランスは美味しいものがてんこ盛りだった、というレポート。
◆ 算命学

家族は自分の内側の陰陽バランス均衡化装置的なところがある

家族の存在って、互いに人としての敬意さえ持っていれば本当に上手くチームとして機能するようになっているのだと思う。本当にありがたいですよね。
世界を旅する

雄大な要塞、モン・サン・ミシェル

この要塞兼教会(兼かつては刑務所も)は元々ある修道士が寝ている時、夢に大天使ミカエルが現れて『 あそこの巨大な花崗岩の上にお祈りの場所を作りなさい 』と告げられたのが始まりと言われています。
◆ 私について

離婚を発表なさった小倉優子さん

癸巳というと異常干支だし結婚に関してうんちゃら・・・と色々言われたり 女性で天将星持ちは結婚に関してうんちゃら・・・と色々言われたり 女性で天報星持ちは結婚に関してうんちゃら・・・と色々言われたり
◆ 私について

魂の進む行程は、無数の『これじゃない』の海を漕ぎ分けてたった一つの『これだ!』を見つけながら進む旅

何故そんなことばかり書くかというと、その宝物を見つけた瞬間の、自分だけにしか分からない、でも100%の確信を持って言える『 これだ!』の感覚を皆さんにも経験してもらいたいから。
世界を旅する

死んでからもなお立ち寄りたくなる楽園、ブルターニュ

今回の旅は本当に大当たりも大当たりで、一体何から書けばいいか分からないほどです。
世界を旅する

灼熱のフランスより

忘れた頃にふと願いって叶うものなのかも知れませんね。
ドイツ日常生活

安倍元首相にご冥福をお祈りすると同時に、昭恵夫人の言葉に感銘を受けたこと

安倍元首相のご葬儀が終わったようですね。まずは心よりご冥福をお祈り申し上げます。 関連ニュースがYoutubeで見れたりするのかな?と思い探してみると沢山上がっていました。 そこで私が一番心に残ったのが奥様の昭恵さんの言...
◆ 算命学

その時期にその星があることの意味

人生のこの時期はこの星があるとベストだ!という人生を用意してあるから、その星に最適な生き方を試行錯誤して見つけて生きて行くんやぞ? という神様からのヒント。道標。
◆ 重要

人の魂の進行行程

魂の物語はいくつかの人生から成る何部作かで出来ていて、今世も長編の中の一部にすぎないというお話。
◆ 算命学

若年期天将星、天禄星は可愛くないのか?見る側の視点の話

残念ながら古今東西いくつになってもしょうもない大人というのはいるもので、そんな大人の言うことなんて真に受ける価値はないよとしっかりした子供たちには言いたい。
ドイツ日常生活

神に物理的に触れた日。第七天国の私。私の人生結構いいかも。

光り輝く神の美しさ!! これですよね、これ!天印星と天恍星に玉堂まで加わった柔らかいながらも強いオーラ。ぴかぴかじゃないですか。
異常干支

異常干支:異常、浮世離れ、並外れて〇〇

半年くらい前から異常干支を説明する時に 並外れて〇〇 という説明をしています。 〇〇には良くも悪くも様々な言葉が入ります。
◆ 重要

算命学などの占いと死期

死期については占わないというルールについて私が引っ掛かっていること2つ。
ドイツ日常生活

海外に移住して幸せですか?

最終的にどちらに住んでどうだったのかを決めるのは 自分にとって人生で何が大事なのですか?優先順位は? これに尽きると思うのです。
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました