◆ 重要

私がとても大切だと思っていることを書いた、凝縮記事。お勧め記事。

◆ 重要

算命学に向いているかどうか。勉強と鑑定は違う。(3)

こんな風に私は算命学の鑑定を捉えているので、勉強はやってみれば合う・合わないが自分で分かるはずですが、鑑定に関しては『 楽して短時間で云々~♪』と思う人はやめておいた方がいいんじゃないかな?と思う次第です。
◆ 重要

算命学に向いているかどうか。勉強と鑑定は違う。(1)

鑑定していると相談者の方に『 算命学を勉強してみようかと思うのですが、向いていますか?』としょっちゅう聞かれます。
◆ 重要

内と外、陰と陽のバランス、猿の惑星で足るを知る

外の世界が陽であればプライベートの世界は陰。その陰陽のバランスが取れてこそ本当の意味で次に繋げられる。次の世代を生かしていける。
◆ 重要

浮世離れした才能が社会でのびのび羽を伸ばせるために。仁義礼智信の存在意義。

身弱の人や宿命中殺、宿命天剋地冲や宿命大半会、異常干支系ほか、既存の枠を飛び越えた発想や行動が得意な人たちがその思い切りの良さで人を傷つけたり破壊行為で頭角をあらわしたりせず、その浮世離れ感が建設的、幸せな方向に羽をのびのび伸ばせるために。
◆ 重要

ハーメルンの笛吹きに人生を明け渡すな

皆 声が大きな人に引き摺られ過ぎ だと思う。 声が大きく、尚且つ断定形で話す人。そういう人にぞろぞろついて行く。ハーメルンの笛吹きのようだとよく思う。
◆ 重要

恵まれた命式というのは要は『飴と鞭』の強力版

殺印相生格完全格、守護神透干、天干連珠格の命式を見て。
◆ 重要

役に立つか立たないかは自分が決めること、好きなことは続けるといい

齢50になりつくづく思うのは、好きなことは誰にチャチャ入れられようと続けた方がいいということ。
◆ 重要

視点の話

無形の世界と有形の世界にまたがる現象化の流れ、普通の人の視点、算命学の視点、私の視点など。
◆ 重要

安倍晴明の命式と天報星や害法について(2)しんどい命式は天罰なのか?

この記事からの続き 晴明さんは命式に害と生貴刑を二重にお持ちです。 害についてはこれだけ長くサイトをやっていながら今まで書いたことがないのでは?と思います。 害も刑も私は宿命...
◆ 重要

人生を疎かにすると自分の存在の真ん中に空洞が出来てしまう話

数か月前に中国版『 陰陽師 』の映画をNetflixで観まして。 これは予想外にといいますか、あまりにも斜め上な感じですごい面白かったので映画の感想はまた明日書こうと思います。 さてこの映画を観た時、最初の方にこ...
◆ 重要

格法:四位純全格、四位純金格、三大貴格あたりを図にしてみた

四位純全格とか三大貴格とかあの辺、分類というか位置関係がイマイチ分かり辛くないですか? いやこの辺りは分類やレッテルは重要ではなく、格の形と意味が大事で 更に突っ込んで言うと鑑定に使うかと言われれば あなたは〇〇格なの...
◆ 重要

私視点での大成功の人生

極端に思えるかも知れないけれど、人には 今回の人生では絶対にこれとこれとこれはやろう これが中心、これだけは絶対に忘れない! と思って生まれて来た目的があると思う。 それらの目的さえ達成できれば、あとは貧困に喘ごうが...
◆ 重要

性善説と人の幸せと十大主星

人間って “ 自分のためだけに生きること ” にある程度まで行くと飽きるじゃないですか。 というかそのように設計されてできていると思う。 若い頃は自分の欲を満たす気持ちで一杯でも、30を過ぎ35を過ぎたら段々余裕が出て来...
◆ 重要

ある日座中殺、甲戌の女性の一生(3)メイ・マスクさんの人生から見る冲動

このメイさんは 宿命に冲動 があるのですが、それを見事に消化してここまで生きてこられています。 宿命冲動持ちの人生は外側から見ると極端から極端へ触れる、もしくは 全く異なる2つ以上の世界を掛け持ちで同時進行することが多い。 彼女の人生ではそれがどう出たか。
◆ 重要

親子関係は最も人間がテストされる場、特に親の立場において。

人は距離が近いだけ相手に対して本性が現れる。 相手に対して如何に敬意を払えるのか、相手との関係を通して自分を見つめられるのか 如何に相手に甘えず自分を保つことが出来るのか。
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました