天剋地冲

天剋地冲

逮捕が分かっていてもロシアに帰る丁亥の戦士ナワリヌイ氏と、ロシア人実は面白いかも説

例のプーチン批判で毒を盛られて、ドイツに救急搬送されたナワリヌイさん ロシアに帰国したよ! すごいな・・・帰国したらおそらく逮捕やで?と言われていたのに 俺様の居場所はモスクワだ と言って帰郷...
天剋地冲

『仕事とは、楽しくて、大好きなものでなければいけない。』

最近織田無道さんがお亡くなりというニュースがありましたよね。 ああ、あの霊能者僧侶の? と、日本のテレビや芸能人に疎い私でもおぼろげに思い出しました。 まずは心からご冥福をお祈りいたします。 で、霊能者ってこ...
天中殺

極星=玉堂星の真骨頂、ドイツ代表ウイルス学者ドロステン氏

そっっっっかあぁぁぁぁ!! と思ったことがあったので記事に。 最近この ↓ コロナで活躍中のドイツ代表ウイルス学者、ドロステンさんが 夢 に出てきまして 夢の中で実物を目の前に私は うわ~、やっっ...
天中殺

宇宙に飛ぶということ、算命学にとって未知の世界

算命学はこの世の処世術で、時間と空間の接点を現在として見ていく学問。 だからこそ天中殺期間は時間はそのままだけど空間枠が外れますよ よって自分の世界の構造が通常と違う枠組みになりいつもとは調子が変わってきます みたいな話が出てくるわけです。 が、宇宙なんてそれこそ空間枠も時間もない世界。
天剋地冲

イーロン・マスク氏のロケットが飛びましたね

『 トスカ(=イーロン妹 )と私はトロントへ移りアパートメントで暮らした。 寝室は一つしかなく、トスカと私は寝室のベッドだがイーロンはリビングルームのソファで寝た。 12月に着いたのでトロントの寒さは厳しく辛かった。』
天剋地冲

天剋地冲はDurchbruch=突破(2)コロナワクチン開発の突破口

ああ、やっぱりね! と思った話。 こちらの記事の続きっぽくなりますが ウグル・シャヒン( Ugur Sahin )氏はドイツ、マインツにあるBioNThecという会社の創設者で アメリカのファイザー...
天剋地冲

天剋地冲はやはり!既成の概念やシステムを改良する突破口のチャンス(追記)

今までずーっと普通にあった環境が一部の人に壁となっていた場合、その壁を破って新たな境地を展開するのに 天剋地冲の人はやっぱり最適なのかも知れない。
天剋地冲

方向転換する人:光浦靖子さん

これまたちょっと前の記事なのですが 結婚もそう、出産もそう、なんで私にはできないんだろう 子供の頃から、みんなができることができませんでした。 もうすぐ50歳、もう考え方を変えられるほど柔軟じゃない。 だった...
天剋地冲

そうでなくっちゃ!と思った話

ロシアの弁護士で反プーチン派政治家のアレクセイ・ナワリヌイ氏が、ちょっと前に毒を盛られ救急搬送されましたよね。 彼はその後ドイツのベルリンにある大学病院に入院し ( この大学病院は当ブログに頻繁に登場する...
天剋地冲

宿命天剋地冲×2のスパイク・リー監督

このBrutの短編動画シリーズはいいものが多くて好きなのですが 私はこのスパイク・リー監督ってお名前くらいしか知りませんでした。 昨日初めて布団の中で、携帯で音を消してこれを見た時 何だろ、このすっ...
天剋地冲

「チェブラーシカ」シリーズの作者、エドゥアルド・ウスペンスキー

父は暴君だった─「 チェブラーシカ 」の作家の娘が衝撃のDV被害告白 ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーの絵本シリーズ『 ワニのゲーナ 』に登場する、チェブラーシカ。 日本でもアニメ化されるなど人気の高い愛くるし...
天剋地冲

周りの運を食い散らしたのか、ピカソ?(2)

今サイトに広告を貼るテストをしてみているのですが、最初に自動広告ONにしたら 広告が大きすぎて沢山出て来すぎて鬱陶しいことこの上ない!ナンダコレ― なのでぼちぼち直していくつもりです。 修正してもすぐには反映されないようなのよね...
天剋地冲

周りの運を食い散らしたのか、ピカソ?(1)

ピカソって絵の実力はどうなの? と今朝起きて最初に浮かんだのがこれ(笑 昨日ようやくピカソ展に行って参りました。 2月頭に行こうと思っていたところコロナ押しとなり、4か月遅れです。 ...
天剋地冲

最近買ったもの

この組み合わせを持っている人が 不倫 をするとするじゃないですか。 絶対バレないように確実に事を運びますね。 何しろ自分を守るという意識が中核にあるから=貫索星。
天剋地冲

丙戌(ひのえいぬ)

各異常干支の説明はその根拠が一体何なのか不明なことが多い
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました