異常干支

異常干支

私の天報星の使命

昨日書いた天報星の性質。 複数の異なる世界に通じることが出来るので、それらの世界の橋渡しができるという部分。 現実的には 自分はあくまで中立の立場で、対立する2国間の間に入って仲を取り持つとか 結婚相談所で男...
異常干支

2020年12月23日生まれの特殊命式

庚子・戊子・庚子という律音ありの天極星3つという超身弱で変わった命式。 おそらく霊感が強い、感性がクリアに澄み渡る、月も星もハッキリ見える冬の夜の空気みたいな人。
天中殺

ある日座中殺、甲戌の女性の一生(2)メイ・マスクさん

自分の両親のことをこんな風に思える、そして書けるというのは私にはちょっと別世界過ぎて、眩し過ぎて そんなにも恵まれた人って本当に地球上に存在するんだ!?!?くらいの衝撃。 親が本で読んだ失われた都市を求めて自分で飛行機を運転し、毎年子供たちを乗せてあちこち冒険して周る子供時代なんて まるで私が小さい頃に読んだ洋書の児童文学に出て来る物語みたい。 最高じゃないですか。
異常干支

苦手なことは流れに任せてしまった方が良い人もいる

私はこの世カラーが薄く有形の世界に馴染みにくい、( 自分では分からないけれど多分 )大分浮世離れした人なのだろうと思います。 少なくとも算命学の命式ではそうです。 そういうわけでこの世で生きるにあたって苦手なことが結構あ...
異常干支

本来のスピリチュアルってどこまでも自分と対峙すること

何かの流れで霊感占いとか霊能的アドバイスとかそれ系のブログに行き当たると芋づる式に同系列のサイトが出て来ますよね。 この間そういうのを斜め読みし歩いていたのですが、こんな感じでした。  この人はちゃんと見...
天中殺

“三柱異常干支だと占技が通用しない” ということと “天中殺中の結婚”

昨日の結婚記念日の記事を書いて思い出したわ。 天中殺中には新しいことを始めない方が良いというのは皆様ご存知の通り。 結婚なんて絶対やめた方が良いのです。 が、私は実は天中殺で結婚しています ( えへ...
異常干支

浮世離れの加速

昨日次男を寝かせつけていた時急に思い出した。 去年の秋~冬あたりに、どういうわけか細長い棒を鼻からものすごく深く奥に突き当たるまで突っ込むという怖いビジョンが何度も浮かんでいた。 とにかくしつこくしつこくそういう絵が脳裏...
異常干支

霊感と30歳の年柱納音など

これまた辻仁成さんの記事が面白かったので: マネキンがウインクして来たり、動物や樹木、虫と会話したり、妖精に囲まれて育ったり 私には全くそういう経験はないけれど、あってもおかしくはないよなあ、などと拒絶せ...
異常干支

三柱異常干支発見!倍賞美津子さん

何かの流れで何となくこの方の命式を出してみてびっくりしましたよ。 あの寅さんの人が三柱異常干支! 倍賞美津子さん。 と思って一応調べてみたら、寅さんに出ていた人はこの方のお姉さんなん...
異常干支

神様との掛け合い漫才

五柱揃ったら蒸発するとか、命を持って行かれるとか、そんな字面だけでワーキャー言う話じゃないんですよ。 そもそも三柱異常干支で生まれてくる存在が100人に1人ということは この五柱揃う状態を自分で体験させてもらえる人は更に少なくなる。
異常干支

運気の変化に敏感な人たち(三柱異常干支且つ身弱の場合)

本日は得意の三柱異常干支ネタよ。『 他の三柱異常干支の皆さんはどうなんだ?』を研究したくなり、実際してしまう私でございまして。
異常干支

難しい命式は何が難しいのか。どうすればいいのか。

月運の変化だけでここまで心身ともに直撃受ける人もそうそういないでしょう。 多分これは今私が年運含めて 4柱異常干支状態 になってることも大きいと思うのです。 なーんてつらつら考えていたら、急に思い出した! アラン・ドロンさん、元気かな?
ameblo時代の記事

私の内側の葛藤

ものすごく目に見えない何かが変わって行っていて、どう考えてもこの “ 気 ” の動きの変化に影響を受けて訳が分からないくらいしんどいです。 正直、皆一体どうやって元気に生きてるんだろう??とほとほと困り果てるくらい。
天剋地冲

丙戌(ひのえいぬ)

各異常干支の説明はその根拠が一体何なのか不明なことが多い
異常干支

ジャック・ウェルチ氏死去 ”久々の異常干支記事”

三柱異常干支で地支が全部同じという難しい宿命を燃焼し尽くされて旅立たれた。 羨ましい限りです。
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました