【 広告 】

いわば家系の尻拭い

 

また毒親系テーマで明るい笑える話ではないですし、長文になったけど2回に分けたら分かりにくくなるので一気にUPしました。

まぁ苦手な人はここで一旦お引き取り下さいね♪
これ、本物の毒親持ちさんにはお馴染みの光景。

 

全国の毒親同士って縁もゆかりもないのに、程度の違いはあれ言動の傾向が見事に一致して、毒親の下で育った人と話すとお互いに

あ~、それあるある・・・良く分かりすぎる

となるのが不思議なんですが、それはともかく。

 

雪だるま方式に厚かましさを増す虐待の連鎖

家庭という密室での親による子供への犯罪行為は ( 虐待なんて表現は本当はヌルイのですよ )

突然変異的にいきなり発生するものでは ない と思っています。

しかし自分の先祖がどんな思いを抱いてどんな生活をしていたのかを具体的に辿るのは非常に困難で、できてせいぜい3代前くらいではないでしょうか。

随分前の世代でも、身強命式ながら女性は社会でなかなか活躍できず家に居ざるを得なかった社会的背景があったでしょうし

女性は養ってもらわなければ生きていくことすら難しかった時代、命を繋ぐことと引き換えに

( 身弱命式なのに ) 一族に奴隷のようにこき使われるだけで人生終わってしまった、無念・・・みたいな人も大勢いたでしょう。

 

そんな 苦しい毎日でのストレスのはけ口が、身近にいる最も弱い存在である子供に向かうのはよくあること。

ありすぎ。

いや、ほぼ例外なくそうなるのではないでしょうか。

つまり

 

家庭内犯罪行為 ( 毒親の虐待 ) というのは

家系のカラーとして連綿と受け継がれ

世代を経るとともに雪だるま式に少しずつ大きくなっていったもの

 

だと私は考えます。

何代もの世代を経ている分、堆積エネルギーがものすごい巨大になっている。

当然それを誰かがストップしなければいけない。

けれども

そこに真正面から体当たりして止めるというのはものすごい重くて大きなお役目であり、人生丸ごと使う必要があるほど大変な消耗になるでしょう。

何世代ものエネルギー vs 一代一人分のエネルギー

のぶつかり合いになるからです。

 

その課題にチャレンジすべく生まれてきて、頑張ったけど木っ端みじんに砕け散って行った人はたくさんいる。

それでも自分が!と志願して生まれてくるチャレンジャーな魂は多いのだと思う。

 

因縁の解消&午未天中殺の使命

何故こんなことを書いているかというと、算命学を勉強していると

因縁の解消

因縁解脱

などの言葉がよく出て来るのです。

この因縁というのは平たく言うと 家系のカラーや癖 ですね。

そして私は

午未天中殺

という

家系の何らかの流れを受け継いで、その流れを終わらせる役目

次世代に繋げない役目

しかも私の場合、母方の流れをメインに受け継いでいる命式です。

うちの場合、終わらせるべき家系のカラーや癖には、たとえば

アル中家系だとかやたらお金や異性関係にだらしない家系とかは一切なく

その分 家庭内犯罪に全力一点集中。

それも二人いる弟には矛先が向かわず、私に一点集中。

私が今世の役目として終わらせるべきものがあるとしたら、そこ以外に考えられない。

連綿と受け継がれてきた太い流れをぶった切るとしたら、メインはやはりそこなんです。

 

全体でバランスをとる

人間には

  • その本人一人でバランスをとるべき存在として完成している部分
  • 夫婦で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分
  • 家族で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分
  • 一族で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分
  • 所属するコミュニティー( 街、国など ) で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分
  • この世という世界で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分

があると思っていますし、実際算命学でも随所に バランス という概念が繰り返し出て来ます。

特に 一族で一体の有機体としてバランスをとるべき構成要素として完成している部分

これは個人、家族レベルよりちょっと遠いので見落としがち、忘れがちですが

この流れの影響はとても大きい。

 

例えば私は祖国に縁が薄く外国に縁がある命式で、実際人生のほぼ半分ドイツにいて国際結婚していますが、こういうのも先祖のやってきたことの影響が大きいのです。

3代前あたりに社会で極端に成功した、多くの人に感謝されるような大人物がいたはずでその影響が私に出ている、とかね。

でも逆にこれまた3代遡ったあたりの先祖が、本心に反する形だけの結婚をした

それがきっかけで ( 原因の全てではない )

私が実母に3柱全て天剋地冲で剋される というとんでもなく珍しくて最悪な組み合わせで生まれてきたとかね。

 

禍福は糾える縄の如し

は個人単位でのみ言えることではなく

これも 個人、夫婦、家族、家系・・・といった様々な場面に現れて来るものだと思います。

 

任務遂行に関してどんな話し合いがあったか

で、家系の因縁ぶった切り の話に戻りますが

虐待の連鎖なんてどの視点から見てもどう考えても、こんなもん 誰かが終わらせないとダメ なものですわ。

そこで、ですよ。

今現在の私と同じように相変わらず

よっしゃ !

皆困ってるんやったらここで私が一肌脱いだろ ♪

イケる ( 成功する ) 可能性があるってことは、全力出せばどうにかなるやろ?

どうせ一生なんてあっという間やし、その一瞬の人助けやと思って突っ走れば大丈夫や!

ほな、取り敢えずチャレンジしよか。

と あまり深く考えず行動に移して体当たり!

 

風に出てきた気がする・・・

 

 アホー

 

そして、だ。

この家系の流れの、色々迷惑行為をしまくって禍根を残したご先祖達なんかも交えての、生まれる前あっち側での会話

ご先祖:

あのな?大変な思いさせるけどな

実際に自分が骨身に沁みて辛酸嘗め尽くさんと

本気でこの家庭内家系内虐待の連鎖ぶった切ったろ!と思わへんやろ?

だから無茶苦茶どエライ苦労と苦痛と迷惑かけるけどな・・・

その代わりホレ、何もせんでも身内だろうが他人だろうが年上に可愛がられる設定にしといたるし

一生通じてドツボにまでは嵌らん程度には守ってくれる守護神 ( 先祖の積み重ねた徳分 ) もいくつか付けといたるし

最低限必要な装備は全部付けといたったからな?

これで行けるはずや、何とか頼むわ!

 

みたいな会話が ありありと目に浮かぶようだ!

そして

頼られると自己犠牲を負ってでも俄然頑張っちゃう車騎な人=私 は

軽率にもこの役目を引き受けてしまったのであろう・・・

 アホー

 

更に、ですよ。

そんな太くて重くて丈夫過ぎる、メタルの注連縄( しめなわ ) みたいになってしまってるエネルギーの積み重ね

私一代で終わらせる ということは!

それだけ私が持ちこたえられるように気力体力などのエネルギー値が強くないといけないってこと。

だからこそ若年期身強=天将星持ち ← 先祖がなんか付けといてくれたやつ

 

でも。

てことは、多少の生ぬるい虐待程度じゃ耐えられちゃうわけですよ。

実際、私もあそこまでのことをされても ( ブログに書くのが憚られる数々の黒い出来事 )

それでも親を許し、受け入れ、親に成長&改善のチャンスを与え

健全な親子関係を構築しようと 何億回 チャレンジしたか分かりません。

 アホー

 

しかしそれが叶ってしまうと

そこであの人物が私にしたことを受け入れて、世間の期待する毒親感動ポルノ よろしく

あんなことがあったけど今は私たち仲良しです♪ キラキラァ

の や~っすいパッケージ で真実を覆い隠して、綺麗なフリして、終わり。

本物の反省も根っこからの焼却滅却もなく、ぶった切り大失敗。

そして次の世代に 『 あなたのためを思っての愛情よ 』 な虐待を更に拡大再生産してしまう。

 

ミッション、インコンプリーテッド。

ブブー。

今世でのお役目果たせませんでした、残念!

それを避けるためにも

ぶった切りを成功させるためにも

根性派身強の私が耐えられちゃうような中途半端な虐待ではなく

世界で誰にも真似できないほどの真っ黒ドロドロな人間性を、実の娘に密室で間断なくこれでもかと見せつけ刷り込む、筋金入りの屑親の存在

が必要。

 

強大なエネルギーの連鎖を断ち切るため身強で生まれてきた私

その身強の私が腹を括って親子縁を断ち切る決断をせざるを得ないほどの、熾烈を極める虐待と屑っぷりを極められるほど、毒母は 超身強である必要 がある

つまり

私と実母は家系の流れをぶった切るのに必要な組み合わせとして、コンビでこの世の中に送られたと考えると流れが自然に把握できませんかね?

普通に考えるとそうなるよね?

普通の人はこんなこと考えねーわ

 

 

そっかぁ~そうだったのかぁ~

 

お母さんありがとう~

 

 

って

 

なるかーそんなもーん!!

 

 

どんがらがっしゃ~ん!

 

とまぁ毒母話を目にして算命学を絡めてつらつらと考えていたのでした。

 

しかし皆さんも

ご先祖に感謝

は頻繁にお聞きでしょうし、実際にそうなんですが

虐待だ何だじゃなくても

生まれて行く以上はこの家系の尻拭い頼むわな!w

的な役目を負っている部分は大いにあると思います。

因縁解脱とか綺麗な言葉で表現されますが、要は尻拭いなんだよなぁ。

 

応援ありがとうございます♪  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました