【 広告 】

元韓国特殊部隊からウクライナへ、Ken Rhee / イ・グン大尉

 

一応この記事からの続きです:

 

 

この記事で

持つ星以上の力も出せる、それが人間の無限の可能性
人間ある役割を与えられると、その役割に応じた働きをしようとしその力が出て来るものです。

 

平和な国で生活しているのに、戦争をしている国に兵士として志願して闘いに行く人ってどんな人でしょうね?ということを書きました。沢山いそうですがなかなかお名前や生年月日は分かりませんよね。でも昨日偶然お1人見つけました。

 

韓国でもともと特殊部隊にいた軍人さんのイ・グン / Ken Rheeさん。

韓国で生まれ3歳で米国に移民。

バージニア軍事学校卒。母国への愛国心から米国の永住権を放棄し大韓民国に帰化し、軍人を志し海軍士官候補生に任官。文武大王艦と海軍特殊戦旅団に服務。不朽の自由作戦をはじめ海外で様々な実戦経験を積む。

2014年退役しその後対テロおよび戦術射撃官として大韓民国大統領警護隊およびソウル警察特別急襲部隊を指導する。

また米軍で修得し高高度降下低高度開傘技術を請われ、ソウルスカイダイビング学校教官として民間人に対しパラシュート降下技術を伝授する。

2014年に退役しG4Sに勤務。

2018年には国連人権最高代表事務所安保担当官として国連に奉職する。

2022年、ウクライナ・ロシア紛争にウクライナ側の義勇兵として参戦した。(wikiより)

 

何だか軍関係の用語は縁がなさ過ぎて目が滑りますね(**;)←ホントこんな感じ

 

(写真右)

 

お顔を見た瞬間に

うわっ、この『 何でもしっかりちゃんと遂行いたします 』感!

すっごい比肩健禄(貫索・天禄)っぽい!!そうでなければ天貴星とかかな?いや、車騎というよりは牽牛のある天極星とかもありやな。

などと思いながら命式を拝見してみたところ

 

 

あら!

上の記事に

平和なところからわざわざ戦地に行ってまで戦おうというような人は、金性多めで動乱系の命式なんだろうね

といったことを書きました。

日干金性じゃないし、陽占にも蔵干にも車騎牽牛ない!これは意外。

まあお顔からの比肩健禄は合ってましたね(笑)、ていうか比肩健禄二本立てってこりゃスーパーエリート系ですわ。やはり。

 

比肩健禄二本立ての人と言えば・・・(次のページに続きます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました