映画

観た映画の感想など

映画

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(2)

昨日の記事の続き、ネタバレ注意: この映画、日本支配からの自由と独立を夢見て密かに活動する朝鮮一般市民の抵抗勢力のお話なのですが あれこれ画策したり、裏切り者が出て日本側に秘密や計画が筒抜けになっていたり...
映画

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(1)

『 密偵 』という映画を観たんですよ。( 以下ネタバレするかも知れないのでご注意を ) 始まってすぐ思いましたね この映画の監督は Road to Perdition 絶対大好きに違いない! ...
映画

『南山の部長たち』軍事政権のトップとまたもや庚申

この記事から一応続く: いや~ なんでみんなすぐに人の顔や名前を覚えられるんだい? 最近この映画『 KCIA 南山の部長たち 』を観始めたのですが もう誰が何か全然分からん。い...
映画

映画『 陰陽師 二つの世界 』

昨日の記事の陰陽師映画とは違う、Netflixにおける新しい方の『 陰陽師 二つの世界 』のお話です。 画像多めで微妙にネタバレしているかも?なので、先入観ゼロでご覧になりたい方はご注意ください。 ...
映画

映画『陰陽師 とこしえの夢』

さて昨日の記事で、最近この映画を観たと書きました。 もしかして陰陽師がどんなことをしていたか、について分かったりするのかな? と期待して観たのですが、いやもう全然期待外れで予想とは違うカラー、斜め上を行く面白さの...
映画

韓国歴史ドラマ『ミスターサンシャイン』軽めの感想

ここからの続き、軽めの感想と言いながらすごい長文 主役のイ・ビョンホンは癸巳(かも) 私はよく書いているように、現実にありうる残酷で悲しい、後を引く映画・ドラマは見ません。 精神的に大ダメージを受けて回復に...
映画

韓国歴史ドラマ『ミスターサンシャイン』から歴史的感想

この記事の続き: 最近見た韓国のドラマ『 ミスター サンシャイン 』 これは1875年江華島事件あたりから1904年の日韓議定書後あたりまでの歴史もの。 その歴史に登場人物たちの運命...
映画

日本と近隣諸国、私の原体験

私がいたクラシックギターの世界は、殆どが男性です。 女性で演奏家として活動しているのは全体の1桁%、ほんの僅か。 その男性陣も殆どが白人男性。 アジア人はごくたまにいるくらいで、圧倒的少数派。 南米の人もごく...
映画

ウォシャウスキー姉妹のものすごいドラマを観ている

私はマトリックスがすごい好きで今まで何度も観たのですが Netflixにウォシャウスキー姉妹( マトリックスの時は兄弟だった )作のドラマがあるのですよ。 センス8というのですが こ...
◆ 重要

爺さんの犯した罪と罰:かぐや姫の物語(追記)

かぐや姫の物語を今更ですが初めて観ました。 音楽も映像も素晴らしかったね。 日本のカラーが最高に美しく描かれていたと思う。 で、これ副題が 姫の犯した罪と罰 なんだけど、どう見ても 爺さんの犯...
映画

久々に映画について書いてしまう

しまった! 今息子3人が アナと雪の女王 を初めて観ているのですが、私がさっぱり分かっておらず パート2から観ている!! いや、最初にFrozenⅡと題名が出た時に これⅡってなってるけど、ってことはパートⅠがあ...
天剋地冲

最近買ったもの

この組み合わせを持っている人が 不倫 をするとするじゃないですか。 絶対バレないように確実に事を運びますね。 何しろ自分を守るという意識が中核にあるから=貫索星。
映画

そうだったのか、マーティン・スコセッシ監督1

『 もっとも個人的なものが最も創造的なのだ 』 というマーティン・スコセッシの言葉がこの記事以降ずっと心に残っていて そういえばこの監督って、何の映画の人? と思って調べてみたのですよ。 そうしたらものすごい...
映画

滅入る気分を上げる映画

 あなただけのためのカレンダー、2020年版 ZOOM鑑定:再開しました ドイツで対面鑑定:再開しました ご予約・ご購入は 予約フォーム からお願いいたします※ 学割スタートしています → 鑑定料は約半額。ご希望の方は個別にお知らせください...
映画

最近見た映画の話(3)

昨日の記事 の続きちなみに・・・最近になって小さい頃に観たあの怖い映画ってなんだっけ・・・?と思って色々調べていたらこんなの見つけましてこの5作品私は小学校低学年のうちに全てコンプリートしているっ(`・ω・´)!だからワタスの情操教育は一体...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました