【 広告 】

得意なものは活かすもの / A・コルテス、グルダ、ザキトワ(1)

 

アレクサンドリア・オカシオ=コルテス アメリカ合衆国下院議員

【全訳】「正義とは」米国史上最年少の女性下院議員による歴史的演説 | 「正義とは、私たちが飲む水、吸う空気のこと」
ヒスパニック系、民主社会主義者であり米国史上最年少の女性下院議員でもあるアレクサンドリア・オカシオ・コルテスが

 

 強い( 確信 )

 

正義は、本で読む概念ではない。
正義は、私たちが飲む水のこと。
正義は、私たちが吸う空気のこと。
正義は、いとも容易く投票できること。
正義は、女性たちの賃金がいくらかということ。
正義は、母たち、父たち、すべての両親が子供たちと一緒にちゃんと時間を過ごせること。
正義は、お行儀いいのと黙っているのは同じじゃないと確かめること。

事実、しばしば最も正しい行動は、テーブルを揺さぶること。

 

 ←

 

 

恒例の

何故命式を見るのか?

何故ならそこに生年月日があるからだ!

シリーズ、行ってみましょう。

 

 

というわけでこのコルテスさんの命式を見て、すぐあの方々を思い出しましたよ~

 

 

 

そしてスケートのザギトワさん

 可愛い ラブラブ

 

 

光り輝くお三方

( 2020年7月追記:コルテスさんは算命学で命式を出すと偏財の部分が鳳閣になり、思っていることを立て板に水の如く何の障害もなくストレートに表現できる、その傾向が更に強まります。)

 

  • 丙 ( ひのえ )=太陽 の人
  • 持っている星が似ている
  • 異常干支持ち
  • 地支火性一気格
  • 非常に現実的エネルギーが強い ( 最身強 )

などなど。

持ってる雰囲気、3人ともすごく似てるよ!

 

そして命式を見ると

もっとも政治家向きなのがザギトワさん

もっとも芸術家向きなのがコルテスさん

グルダ巨匠は芸術家はもちろん、個人投資家とか銀行家とかすごいイケる

というイメージ。

 

実は命式を見て思いつく適職というのは無数にあります。

命式を読めるからと言って

あなたの天職は〇〇ー!これやんなさーい!(ズバーンッ!!)

みたいなのをしないのはここなのです。

 

個別具体的に指示して欲しいといった要望は時々あれど、私がしないのは

そんなもの無限に列挙していってもキリがないし仕方がないことと

自分の持って生まれた人生の大きな方向性、枠 (=命式から読み取れる宿命 ) の中で

その人が自由に何をしたいのかを中心に

自分のセンサーを使って微調整を繰り返して 宝探しを諦めないで欲しい からなのです。

 

 

例: ザギトワさん

【 宿命 】

頭もいいし細かいところまでよく気が付く

多くの人々を広く自分に惹きつけ仲間にし率いていく器がある

その集団の中心に君臨しまとめ率いて行き

自らと集団のエネルギー・能力を目的達成に利用

達成の暁にはその利を集団に分配し

更に多くの人を惹きつけ、それを回転させ好循環を実現することができる

【 環境 】

なので政治家もできるけれど

ご本人はスケートに縁がありそれが好きで、スケートという世界でその能力を使うことにした。

政治家とスケート選手

全く別々の方向に見えますが、命式を見るとその共通点からどちらも行けると読めるわけです。

 

でも

人生を大きく左右するのは

自分の気がどちらに向いているのか

本当は何をしたいのか

これ!

ホンマこれよ。

私が鑑定で命式だけから決定的な答えを出さないのは正にこれ!

だってこれが 生きる上での原動力 になるからさ。

好きが原動力になる。

それなしでは始まらない。

 

 

何をしたいのか自分でもよく分かりません。

 

分かる、そういう時もある。

今すぐに 『 これだ!』 を決めてしまわなくてもいい。

分からんもんは分からん。

必ず見つかると思ってゆる~くアンテナを張っておけば、そのうち見つかるから。

何とな~くこれかな?程度のものから始めればいいから。

違うかったら、その時点でやめてもいいから。

 

 

明日に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました