【 広告 】

自分で決めたと知っているからこその葛藤(3)

前回の続き:

自分で決めたと知っているからこその葛藤(2)
前回の続き: その時は子供の人数まで決めた記憶はありません(多分私の記憶にないだけ)。 でも以下のやりとりはハッキリ覚えています。 ナニモノか『 で、子供と仕事やけど・・・』 私『 ハイ~! ≪ 全部 ≫ ≪...

 

あっちの世界では感情がダイレクトに伝わるのでイチイチ言葉に直して直訴するわけじゃないのですが、だいたいこんな感じ。

 

『 頼むから飛び回らせて下さい、もうここにずっとじっとしてるのホントに嫌なんです、死ぬほど嫌なんです、動き回ってないと死ぬんです orz

 

動き回りたい

 ↓

でも子供を放ったらかして飛び回るのはしないと自分で決めたではないか

 ↓

子供連れで世界を転々としてそれでもちゃんと子供を立派に育て上げる自信はない

 ↓

やっぱり子供が小さいうちは思うようには動けない

 ↓

でも動き回らないと死ぬ

 ↓

以下無限ループ

 

というのがここ数か月私の中でぐるぐる回っている葛藤でありまして。

 

あんな夢を見るほど(※)大分苦しい。

だからといって動ければ何でもいいかというと、例えば毎季節家族で旅行というのも(それはそれで素晴らしいけど)なんだか私の思う方向とは違うのです。

動けないよりはましだけど微妙にズレている。

 

夢じゃなくてその時実際にそこにいたのかも、とも思う

 

特に今現在の、日が短くて殆どいつも雨が降ってて寒い時期のドイツ

この時期になるといつも

『一刻も早くドイツを脱出せねば!』

 

と思うのです。

まぁ5月~8月あたりの気候がいい時期のドイツは素晴らしく過ごしやすく美しいので、そんなことを思っていたことも吹っ飛んだりするんですけどね。

 

それにしてもこの苦しさは 魂レベルで『 年間最低〇〇万kmは移動すべし 』というあの世的ノルマ でもあるんか?というほど。

 

私の人生、果たして将来子供が手を離れた時に自由に世界中を飛び回って仕事をしつつ生きる形態に移行できるのか。

 

ドイツの空を見ていたら暗くなりがちですが( というかそれを通り越してあまりの天気の悪さにムカついてくるのだがw )何とかそれが叶うべく頑張ろう。

 

応援ありがとうございます♪  

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Mrs.Maddonaさん
    ヨーロッパはベースにするには本当にいいですよ!ただ今は子供関係で動けないだけなので。
    アメリカは・・・・・w
    外交官素晴らしいと思いますが、外交官のようなごく普通の人生は私の命式じゃ無理ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    外交官試験を受けてみたら?と思ってしまった。難しいですかね?日本は。国の仕事で3年に1回、あっちこっち嫌でも動きますよ!そして、子供はインターナショナルスクールで勉強できますし、ベネフィットも良いです。私は逆で、一つの所に根を下ろしたいです。ぶっちゃけドイツに帰りたい!私の魂はアメリカ大陸ではなくヨーロッパ大陸を好んでいます。笑 タッチ交代したい!

タイトルとURLをコピーしました