【 広告 】

今年も1年ありがとうございました

 

※ カレンダー他お申込みいただいた皆様、どうもありがとうございます。
本日中にはお返事できると思いますので、お待ちいただきますようよろしくお願いいたします。。

 

さて

 

絵画に夢中になっている間にもう年の瀬じゃないですか 目ハッ

 

というわけで番組 ( アムステルダムシリーズ )の途中ですが、ご挨拶です。

 

まず今年を軽く振り返ってみますと
家族のことも書き始めると大変な量になるので、私一人に関しての話で振り返っております

 

今年一年、悪い年じゃなかったよ

 

は?真顔

 

って感じですよね。

 

これはつまり
私にとっては算命学的に見て、今年1年 ( 来年2月3日まで ) はドカンと衝撃的なことがあっておかしくない年回りだったので

 

何があっても腹を括って迎え撃たねば グーハッ

 

撃つんかい

 

と思って一応注意して過ごしていたのですが

 

いやいや結構いい1年やったわ~ってこと

 

春にはまず行ってみたかった、ウィーンの美術史美術館に行くことができて
美術史美術館、ウィーン
飛行機搭乗までヒマなので、何枚画像をUPできるか挑戦。 ウィーンの美術史美術館 行ってきました。 意外や意外、エジプトの展示物が一番面白かったわ! これは古代エジプト人。昔の人も見栄を張ってたのね、やっぱ・・・w ...

 

image
ブリューゲル

 

image
美術史美術館の建物、内装、最高!

 

その後 引き続き東京に一時帰国
https://kayo-ruhe.com/?p=2448

 

日枝神社
魚介類や日枝神社など
連日朝一で国会図書館に行って資料を読み込んだり限度いっぱいコピーしたり 午後は鑑定 夜は 海の幸を食す! 今!日本で!魚介類を食さず! 一体いつ!!?!? てことで本日もこんな感じ...

 

毎日国会図書館に通い三昧、どうしても見たかった資料で勉強し放題
国会図書館は宝の山
本日は国会図書館行ってきました。 すごい!あそこって宝の山やん ! 結局午後から行って4時間ほどしかいられませんでしたが大満足。 近いから毎日通おう。 しかしあれだけのものを無料で何時間も閲覧させてもらえるなんて、何...

 

そして

 

2週間弱滞在して、対面鑑定を何名様かさせていただき ニコニコ ピンクハート

 

 

夏にはこれまた行ってみたかった、チロル地方の山の上に滞在
動き回る宿命
皆さんこんにちは。 今現在、標高1800mのところにいます。 またどっか行ってるんかーい!? って感じですが 水性の【 牽牛星 + 天報星 】× 2 をナメてはいけないのだ。 そこに 冲動×2 もあると来た...

 

image
ハイジが出そうでしょ? ← お化けみたいに言うな

 

北イタリアのガルダ湖にも行ってみることができました
天剋地冲が重なった日、ガルダ湖行き
 本日は暑すぎるのと子供たちが相変わらずうるさすぎるのとで、わりと気合いの抜けた記事です。 やっと家に帰ってきました。 モスクワにいた時はこんな気温 そこから家に帰ってくると、30度くらい。 そして南チロルの山の上はこんな感...

 

 

そして 今回のアムステルダム行き。

 

手前の写真は生まれたてのゴッホとママ

 

しかし何と言っても 今年のハイライト はこれ。

 

第二位

 

私が一番好きな画家である、ロシアのイリヤ・レーピン展を

 

ロシアのトレチャコフ美術館に観に行ったこと!!
わざわざビザ取って観に行ったわ!

 

モスクワ 2019年イリヤ・レーピン展(新トレチャコフ美術館)その1
私の行ってきたトレチャコフ美術館におけるレーピン展とモスクワ旅行記です。 算命学も出て来ます  私がめちゃくちゃ大好きなイリヤ・レーピンはロシアを代表する画家の一人なので、もちろん世界各地でレーピン展が開催されます。 ...

 

 

 

これはホントに嬉しかった。
入館する前も、絵を観ている間も、見終わってから今までの時間も
ずーっと、絵だけでこんなに充実した幸せを感じ続けられるものか!?
と不思議なほど。

 

 

レーピンの絵を思う時は、他にも沢山いる好きな画家の絵を思う時とは自分の内側の反応が全く違います。

 

この私が観たレーピン展
今現在はロシアからサンクト・ペータースブルグの国立美術館に移動して引き続き開催されています。

 

 

観に行きたいんだよなぁ・・・

 

来年3月9日までやってるって!ラブ

 

そして今年堂々の ハイライトNo.1 

 

もちろんこれ!

 

ドン・ジョヴァンニ with ウィーン国立歌劇場管弦楽団
この喜びを 一体どう表現すればいいか サッパリ分からない!! というくらい、想像を絶する良さでした モーツァルトの歌劇、ドン・ジョヴァンニ with ウィーン国立歌劇場...

 

全然期待してなかったのに、あまりに素晴らし過ぎて泣き過ぎた
ウィーン国立歌劇場オケの出張公演、モーツァルトのドン・ジョヴァンニ。

 

上の記事にも書いていますが、その中のテノールのアリア
あんな素晴らしいものに私は今までの人生で触れたことがないというほど大変な衝撃で
その人が歌っているYouTubeのこれ

 

 

ヘビーリピートしすぎて

今ではもう完全に最初から最後まで歌えるようになっちゃったわ!w

 

ああ、もう一度聴きたい。

 

来年は是非ウィーン本場でオペラを聴きたいものです。

 

何とか都合つけて行けるかな・・・( しかし既に予定がパンパン )

 

と振り返ると、自分ではちんまりまとまって全然活動量が足りない気がしていたのですが

 

結構あれこれやっとるな。

 

うん。

 

まだまだ行けるけどね!

 

そしてっ!!

 

何よりも今年一年
算命学を通じてブログや鑑定他で絡んで下さった皆様
本当にどうもありがとうございます お願い ラブラブ

 

これちょっと自慢なのですけれども
私は今のところ変なお客さんとか、変なコメント・メッセージを送って来る人に絡まれたことないのです。

 

多分お客さんに関しては
  • 広告などを出して広く浅く集客、という方法を一切採用していない。ブログをひたすら書くのみ。
    → 当ブログに本当に興味を持って鑑定を希望して下さる方 しか いらっしゃらない
  • その上いざ鑑定を申し込もうと思うと、申し込みまで何度かページを渡り歩く必要があり、何だか足切りトラップのようになっている
    ( すみません、これはわざとではなく偏に私のウェブ技術が稚拙で採っ散らかっているだけです。ネットで集客を考える場合にはクリック数は出来るだけ少なく、というのは知っております。来年からはブログと予約フォームを一体化したサイトに移行する予定・・・予定・・・
  • 更に予約フォームの後振り込もうと思うと、Paypal口座かカードがないと鑑定料を振り込めない
    ( すみません、これもわざとではなく、当方が日本に住所がないため銀行振り込みなどが利用できないためです )

などなどが結果的に “ 変な人をふるいにかけて落とす ” 機能 になっていると思われます。

 

 

ですので!

 

 

お会いする皆様、本当にきっちり礼儀正しく、こちらに依存せずご自身で人生を切り開いて行こうという自力本願系の方ばかりで、お話していて本当に気持ちがいいのです。

 

これは本当にとてもありがたいことで、嬉しいことなのですよ!

 

 

そして鑑定やメッセージなどで

 

このブログを読むのが好きで応援しています

 

とお伝えくださった皆様

そのお言葉、お気持ちが私にとってどれだけ嬉しく

どれだけますます調子に乗ってブログを書いちゃう燃料になっていますことか!w

ここまでブログを続けてきて良かったなあ、としみじみ思わせていただいて

滅茶苦茶感謝しております。

 

 

というわけで、鑑定など関係なくブログをご覧下さっている皆様ももちろん含め

今年一年どうもありがとうございました。

私がこうして楽しく算命学の活動をしたり、勉強できているのも皆様のおかげです。

 

 

私は今年も含めて5年ほどブレイクしちゃいけない時期なので

まだまだこんな感じで地味に活動しつつ勉強を続け、確実に実力をつけて行きたいと思っています。

 

 

また来年も是非仲良くしてください。

 

 

では2019年も残り1日を切りましたが、皆様

健やかに、穏やかに、良いお年をお迎えくださいませ。

 

応援ありがとうございます♪  

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >nicoloves045さん
    彩子さん、たくさんコメントをありがとうございます!
    こちらこそ彩子さんと出会えたこと、嬉しく思っています。
    >観光案内所のおばさんになる夢 
    英語の勉強もスタートされているのですね、来年が大きな飛躍の年になりますように!夢に何歩も近づけるといいですね。
    ではよいお年をお迎えください♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    埼玉→横浜移住の彩子です。
    去年の年末にネットで見つけた四柱推命でどうやら自分は「食神」というものであるらしいと知り、学んだ先で「天剋地沖」というものを知り、し佳代さんに出会うことが出来ました。
    鑑定では、家庭内に事故事件ばかり起こる人生や自分が生きづらい理由、それらが算命学の命式にありありと描かれていることを教えてくださり、本当に衝撃的でした。
    苦しかった日々は、ただ不幸な経験だったのではなくて、今の私の人生の礎になってくれているということ。つまり、命式にある宿命、避けて通れない決まり事をきちんと乗り越えて来られたのかもしれない。佳代さんの鑑定を通して、そのように受け取る事ができました。
    今、自らも算命学を学んでいて、なかなか特殊な命式…つまり、講義で「これ持ってる人いる?」と言われて手を挙げる率が高くて、やはり…と感じることが多いのですが、だからこそ、「私らしく生き」なおかつ「私らしく社会に属し貢献する」という「私」になろう!と希望を持てました。
    佳代さん、私と出会ってくれてありがとう!
    そして、私と算命学を繋いでくれてありがとう!
    私にとって転機になる1年でしたが、たくさん背中を押してもらえました。
    今は失職しまして(笑)、それを天中殺期間の好機と捉え、ずっと憧れていた観光案内所のおばさんになる夢を叶える為、英語の猛勉強中です。
    いつかお会いできる日を楽しみにしています。
    どうぞ、良い年をお迎え下さいませ♡
    佳代さんにとって、たくさんの喜びに満たされる年になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました