【 広告 】

いざという時の準備は司禄様へご用命下さい

 

昔、当時の友人が

何かあった時助けてもらえなかったり一人になったりすると困る

だから〇〇さんとも仲良くしておく

といった意味合いのことを言っていて、それを聞いた私は

うぇっ・・(嫌悪感

と思ったのを思い出しました。なんやそのキープ君みたいな発想は。

普段別に友達として必要でもなく一緒にいて楽しいわけでもない

つまり大切でも何でもない人と最低レベルで繋がっておき

何かあった時だけ助けてもらうために摺り寄る・・・

悪魔っ!!(言い過ぎ)

と思ったのですよね。

だって自分が誰かからそんな扱い受けて嬉しいか?いざとなった時その人を助けたいか?

と聞かれたら、NOじゃないですか? え、そんなことない??

私は清濁全然併せのめないので、そういうのは嫌です。

 

でも。

今となっては分かります、頭では。心では分からんけど。

司禄星だ。犯人はお前だ!

いやいや、別に悪くないのですよ。ほんとほんと。

司禄星というのはいざという時のために準備するのがものすごく得意。

生きていく上でこういう姿勢は大切ですよね。これがなかったら人類なんてとっくに滅亡してるってくらい大事。

私みたいにその辺何も考えていない人ばかりだったら大変です。

司禄さんはありとあらゆる『 万が一こうなったら 』を想定して、そのために準備・蓄積します。

そっち方向の役割を任せたらピカイチ、右に出る者はいません。

それは何もお金や物質だけでなく、人間関係にまで視野が広がって上記のような考え方が出てきてもおかしくない。

その上石門星でもあれば、そりゃもう

万が一のために人脈も作っとかなアカンな

となりますわ。

これに守りの性質が強い甲・乙・貫索星あたりも加わって申酉天中殺だったりすればもう鬼に金棒!

何があってもガッツリ守りながら現状を崩さず、着実に生きる?

お任せ下さい。

と。

 

いやー、算命学って他人様の理解にもとっても役に立ちますね!

知らなかったら『 あいつただのイヤなやつ 』で終わってましたからね。

 

はい皆さ~ん、目を瞑って下さい。

皆さんに質問します。

コロナが始まった時、誰よりも素早くトイレットペーパー他日用品を買い溜めに走った人は?

先生怒らないので正直に手を挙げてくださ~い。

手を挙げた人の多くは司禄星持ちさんだと思う(笑)

 

 

A Riverside Party by Percy Tarrant. Ward Lock and Co.’s Wonder Book 1922.

. o○( ランタンパーティーやから任意保険に火災保険、イベント保険までかけておいたからバッチリやわ・・)

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

+63

コメント

  1. こんにちは!
    乙で、正財劫財比肩持ちです♪
    ユーモラスに書いてあって、笑っちゃいました(^ω^)

    キープというつもりではないんだけれど、いつ何時お世話になるかわからないと思うと、よほどのことがない限りバッサリ切ることはないですね。
    特に日本はムラ社会なのでその性質を助長するのかも。会社とか。
    いずれにしても佳代さん好みではないのでしょうね(笑)。
    結局、星の持つ性質自体に善も悪もなく、
    合う合わない、好みか好みでないか、ですよね。

    私としては、正財が買い占めに走った多数派というのはないと思いました。
    少なくとも、この災害列島に住む正財ならば、日頃からストックしていないわけがない!
    もっともっと確保したい本能が疼いても、そこは理性?エゴちゃん?が抑えてくれます(笑)。
    …しかし、このところのミニマリスト流行りの余波でストックを控えていた正財がいたら、理性がガタついたかもしれません。
    本質に逆らった結果痛い目みたら、ダメージはいっそう大きかったでしょうから。

    • こんにちは。
      笑っていただけて良かったですが、どうも記事を書く時にもっと表現に気を付けなければいけないな
      と思いました。
      ミニマリストは今流行っているのですか?極端に物のない生活をする人のことですよね?
      確かに司禄星の性質とは相容れない感じはしますね。

  2. こんにちは。
    ごめんなさい。いつも楽しみに記事を読ませていただいていますが、私もこの記事にだけ少し違和感を感じていました。どこかで司録星はコツコツと努力をする算命学的に最も尊い(??)というか、人間としてそうあった方がいい星というような意味で書いてあったことを読んだことがあったからです。
    あと甲か乙の申酉天中殺は日座になりますが、がっつり着実に生きるのが得意な感じではないような? 司禄と貫索を持っていなければ違うのかもしれませんが。
    ちょっと気になってコメントしてしまいました。。

    • こんばんは。いえいえそんな、全然謝らないで下さいね。
      そして違和感を感じられたのであればそちらの方が庭の猫さんにとって真実に近いということです。
      是非その感覚を大切になさってください。
      司禄はコツコツ努力、積み重ねが強みです、まさに。また物や人への期待が思考の根っこにあります。
      それと相俟っていざという時のために人間関係も準備しておこう、繋がりを大切にしておこうと思うのは矛盾していませんし、それは才能です。
      あと申酉の日干木性は日座というのは確かに記事を書く時頭をよぎったのですが
      日座さんはガッツリ現実的に生きるより無形の世界でと言われながらも
      実際には現実的有形の世界で頭角を現す人がとてもたくさんいますので書きました
      (例+敬称略:渋沢栄一、メルケル首相、中曽根元首相+、チンギスハン、ナポレオン、貴乃花、伊達政宗、文在寅、C・ロナウドなど)

  3. 初めまして。算命学で後押しされて進路を決めたものです。
    いつもすてきな絵のご紹介に癒されています。ありがとうございます。
    司禄持っています。
    このブログの文章には正直がっかりしました。
    この間異常干支に対する文章を読んだばかりだったので、
    そのひとがこういうことを言うのだ、結局は異常干支をばかにしている
    ひとと同じなのではと思いました。

    私たちは〇〇とは、という大きなことを考えると、自分とその〇〇
    との間に差がある、違うものだと考えがちだと思います。
    そういう考えが差別的なものにつながるように思います。

    • こんにちは。
      Fionaさんを傷つけてしまったこと、ごめんなさい。
      きっとこのコメントを残されるのも勇気が必要だったことでしょう。

      >私たちは〇〇とは、という大きなことを考えると、自分とその〇〇
      との間に差がある、違うものだと考えがちだと思います。
      そういう考えが差別的なものにつながるように思います。

      私が書いたことは真反対です。
      以前は壁があった、けれども違いを理解できたことで壁がなくなったということです。
      ただ表現が適切でなかったかも知れないことについては、今後注意しようと思います。

      • はじめまして。何ページか読ませて頂いたのですが、絵がとても
        素敵で胸にしみ入りました。素敵な絵のシェアありがとうございます

        ちなみに私は北に司緑持ちなのですが、コロナ前から、面倒くさがり屋なので
        トイレットペーパーとティッシュペーパーは通販で業務用箱買いでした。
        逆に、3.11の時は、電車が止まり、自宅も蛍光灯が割れて家に居れなくなった
        友人が、友人宅に行くのには(相手の家にお世話になるのだから)
        お米持って行った方が良いよ?と大震災が起きた
        その日にアドバイスした記憶が。
        同じように都内の都心のビルに住んでいた家族には自宅に有った
        お米をスーツケースで持って行った記憶があります。
        調舒星3つあるせいでなおのこと準備しがちなのかもですね。
        興味深いお話ありがとうございます。

        • こんにちは。
          ペーパー類は普段から業務買い、面白いですね!
          司禄がないと『なかったらなかったで何とかなるかな、そうなった時に考えよう』みたいになるんですよね。
          なので準備万端な司禄さんが家族に1人いるととても家族が助かりますし、だからこそ妻が司禄持ちだと良妻になるとか言われます。

タイトルとURLをコピーしました