【 広告 】

ドイツ国防相から直々にお返事来た(笑

 

 

 

うわぉ!

 

私が何となく書き込んだ呟きに、アンネグレート・クランプ=カレンバウアーAnnegret Kramp-Karrenbauer ドイツ国防相から直々にお返事がっ!

 

Facebookでライブインタビュー観てたんだけど、これここにリンク貼れるのかしら?これ

 

アンネグレート・クランプ=カレンバウアーは、ドイツの政治家。

ドイツキリスト教民主同盟 CDU所属

( アンゲラ・メルケル首相と同じ政党、アンジーの後釜と噂される )

ザールラント州首相、CDU幹事長などを歴任し、2018年から同党党首。

18代連邦国防相。

( wikiより )

 

2433秒あたりから。

Brauchen wir Atomwaffen zur Abschreckung?

と私がコメント欄に書き込んだのですが。

そのちょっと前に1分間連続ミニ質疑応答のコーナーで

司会者の「 核兵器は必要ですか?」という質問にカレンバウアー国防相が 「 見せしめにね 」 とさらっと答えたのを聞いて

「 えっ、見せしめ(脅威として)必要なんだ?」 みたいな感じで書き込んだんですよ。

まさか読み上げられてこんな丁寧なお返事来るとは思ってなかった…笑 

嬉しい♪

そのお返事:

今のところ核兵器は外に向けた脅威として必要です。

というのも核兵器を持っているぞと知らしめることで( 核を用いない )通常兵器であろうが、新しい攻撃システムであろうが

それらを備える国に対して強く交渉することが出来るからです。

それは核のない平和な世界の実現を妨げるものではなく、私個人も強く “ 核兵器が無くとも生きられる世界 ” の実現を願っている。

けれども今のところはそういうわけでドイツに核兵器は必要であるという立場を、私は取っています。

 

しかし彼女のライブインタビュー、彼女の命式見ながら聞いてたんですよね。

急に私の名前が読み上げられてびっくりしたわ。

 

ドイツの政治家のインタビューって、皆きっちり答えるんですよ。

当たり前やん?と思われるかも知れませんが

聞かれたことに答えなかったり

都合の悪い質問は無視したり

「 次の質問どうぞ 」連発でひたすらかわしたり

全く関係ないことを話し始めたり・・

それそもそも全然会話になってないやん?みたいなことがありません。

何の話か分からない人は、一度日本の国会中継をちゃんと最初から最後まで見てみるといいですよ。

そんなわけのわからん返答してたら “ 文句を言わせたら天下一のドイツ国民 ” が黙っていない。

そのポジションから即効引きずり下されますからね。

なので結構好きで聞いちゃうんですよ。

 

という平和な日曜の午後でした。

 

応援ありがとうございます♪  

コメント

タイトルとURLをコピーしました