【 広告 】

私が何故天剋地冲についてしょっちゅう書いているのか

 

赤薔薇 2019年秋 東京での対面鑑定 → 満員御礼!
赤薔薇 ZOOM鑑定 右矢印 日本時間で 17時 からと 21時30分 からの2枠からお選びいただけます

赤薔薇 ドイツで対面鑑定

キラキラ ご予約・ご購入は 予約フォーム からお願いいたします

※ 学割スタートしています → 鑑定料は約半額。ご希望の方は個別にお知らせください。

 

 

6種類の天中殺のシリーズ記事、途中ですが本日は別のお話です。

 

 

 

算命学は処世術

 

と言いますが

 

じゃぁそれに熟達した鑑定士さんたちは実際にそれを使ってどう人生を改善できたのか

 

気になりません?

 

色々知っていて、実際四柱推命や算命学が本当に素晴らしい学問だったとしても

 

実際勉強して鑑定までしている人が、それを使って人生をどう展開しているのか

 

によって、鑑定の信憑性が変わって来るじゃないですか。

 

 

 

では

 

私が勉強し始めた時、最初に気になったのは

 

算命学を教えたり、研究したり、鑑定したりしている人たちが

それを使って

  • 大金持ちになったり
  • 社会的に大成功したり
  • SNSでキラキラ人間になったりしているか

 

だったでしょうか?

 

 

 

まぁそういうのがあってもいいけど

 

私はそっち系の目的で算命学を使おうという発想はないんですよね。

 

典型的 “ 財星なし子 ” ですのでね。

 

財星=人や財などを自分に惹きつけたい本能

 

 

まぁうっかり大金持ちになったらこの Aston Martin は買うわw

その時は

「 算命学でウハウハの大金持ちに!こんな車もGetできました♪ 」 のキラキラSNSアピールしよか?w

 

 

 

 

 

 

つまり、私が四柱推命・算命学を使う人たちを見る時

 

 

 

 

そういう 

 

 

 

 

目に見える部分で実際に運が開いたかどうか 

 

 

 

 

 

 

を見ているかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、そうじゃない。

 

 

私が四柱推命を勉強し始めた時というのは、まだ天中殺明け半年くらいで

 

その天中殺が人生最高にどん底で ( 上か下かどっちやねん )

 

まだまだ地を這っていた非常に苦しい時期でした。

 

 

で、授業で

 

天剋地冲は60年で最も注意しなければならない一年です

まぁ早い話が、最悪の時期ですね

なので注意して下さい

 

みたいなことを習ったわけです。

 

 

 

 

 

そ れ で だ な 。

 

 

 

 

 

 

自分の後天運表見たら

 

 

 

 

 

数年後に

 

天剋地冲

 

迫っとるやないかーい!!!

( しかも二重 )

 

 

 

 

 

 

 

パー < 先生、この天剋地冲への対処法は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

真顔 ありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私 「 ( 天剋地冲は最悪の一年で注意しないといけないが対処法は無し・・・っと。) 」 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の私

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

最悪やのに対策ないって、どう注意すればいいのー?!

 

 

 

 

そんなこと言われてですね

 

 

 

 

波乱状態で燃え上がって本領を発揮する三大奇星 ( ほぼ )オールコンプリートの私が

 

 

 

へいへいそうですかい

 

 

 

とへっぴり腰でしおらしく待つわけないんですわ。

 

 

 

 

 

 

よっしゃ掛かって来い、と

 

私がどうにかしたろ

 

いや、どうにかするぞ、と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血が騒ぐというものだ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は変身が忙しい

 

 

 

 

 

そこで私が調べ始めたのが

 

  • 天剋地冲とは本当のところなんなのか
     
  • 実際に天剋地冲で皆が皆、不幸のどん底に転がり落ちるのか ( 具体例の模索 )
     

  • し仮にそうだったとして、何か対策はないのか
    ( 絶対なんかあるやろ )

 

 

の3つだったのです。

 

 

そしてその研究過程を この辺に書いて行っている わけですが

 

それプラス

 

自分はどうなのか?

 

果たして自分が実際に経験して、どんな感じなのか

何があるのか

習ったことは本当なのか

 

などをリアルタイムでここで伝えていけば、今勉強中の方々にも

 

なるほど、こんな感じの天剋地冲の時期もあるんやな~爆笑

 

と参考になるでしょうし、鑑定を受ける方にも

 

こういう時にこういう風に考えて

対策取って、どうにかできるってことやな!グッ

 

と一例ではありますが、分かりやすいはずです。

 

 

 

対策ないし、今年はしゃぁない。

 

諦めるしかないんやで ( ニッコリ )

 

 

というよりは救いがあると思うのです。

 

 

 

そうそう、そういうわけで

 

天中殺明けで苦しかった私が算命学遣いの人たちに見ていたのは

 

算命学を使ってしんどい時期に如何に不幸を回避し、平穏に過ごせているか

 

だったのです。

 

 

 

その辺についても鑑定士が

 

教科書に書いてあったから

授業で習ったから

先生が言ってたから

 

だけで机上の空論を展開するだけより、説得力はあるでしょう。

 

 

 

少なくとも、私が鑑定を受ける側であれば

 

経験してみて実際どうやったん?

 

の方が気になりますから。

 

 

 

 

そんなわけで、今後もまだ半年弱何があるか分かりませんが

 

天剋地冲関連で気付いたことなどをここに書いて行くつもりです。

 

 

 

 

 

 

下矢印 いつも応援ありがとう 下矢印

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆにさん
    いつもありがとうございます~^^!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    あおり運転一発で撃退の動画ウケました笑笑
    鈴木雅之も。。いつも楽しみにしてます(もちろん本題も笑)

タイトルとURLをコピーしました