【 広告 】

暦でスタートなどにいい時期を見る時に

 

赤薔薇 ZOOM鑑定 右矢印 日本時間で 17時 からと 21時30分 からの2枠からお選びいただけます

赤薔薇 ドイツで対面鑑定

キラキラ ご予約・ご購入は 予約フォーム からお願いいたします

※ 学割スタートしています → 鑑定料は約半額。ご希望の方は個別にお知らせください。

 

 

 

ちょっとだけびっくりしたことがあったので書いてみますね。

 

 

ぱらぱら~っと色んなブログを流し読みしていたら

 

こんな感じの暦の日に●●(=大事なこと ) をスタートしました

 

的記事がありました。

 

 

で、その人は その日の暦しか見ていなかった のですよ。

 

例えばそれが2020年4月20日だったとして

 

 

 

 

この日の暦は ( 庚子&庚辰の )大半会が出ているからいい日です♪

 

貫索+天禄が出ているのでしっかり進んでいけると思いますし

 

真ん中が天印なので周りにも愛されるような世界になるかな?

 

みたいにその日の暦だけを見ておられるようだったのですが、見方が全然違う。

 

 

自分はどこ行った?って話なんです。

 

 

 

何かを決める時は自分がメインで

 

その自分の持つ “ 気 ”( エネルギー、カラー、性質 ) 

 

スタート日のそれとの兼ね合いを見ないと意味がありません。

 

 

これは四柱推命も算命学も同じです。

 

 

四柱推命も算命学も、大昔殷の時代より前の中国人が天体を観測するところから始めた暦学に基づいているというお話は以前にしました。

 

 

 

この干支を使った暦学、陰陽五行説は自然のリズムを把握して、命を繋いでいくための学問・・・

というよりは一般常識だったわけです、当時。

 

 

そして天地自然の真理は陰陽・五行説で理解、解析できる。

 

人間も天地自然の一部=小宇宙 なのでそのまま陰陽五行説が通用するはず。

 

宇宙の法則を暦に凝縮し得たということは

小宇宙である人間の暦も作れるはず。

 

宇宙の暦を干支表示で作り出したのだから

小宇宙である人間の暦も干支表示で作れるやんか~爆笑

 

 

それが人間の生年月日干支表示の原点。

 

 

どんな日も必ずその日独自の “ 気 ” ( エネルギー、カラー、性質 ) を持っています。

 

これは毎日変わっていく。

 

そして同じく、どんな人も生まれた日の “ 気 ” ( エネルギー、カラー、性質 ) を纏って一生生きていく。

 

 

だからこそ

 

何かをスタートする時に自分の “ 気 ” が

スタート日の “ 気 ” に応援してもらえる

良い感じで進んでいけるようにバックアップしてくれる相性の日であることが望ましい 

 

自分のエネルギーを壊したり、前進を阻むようなエネルギーの日は避けた方がいい。

 

 

 

その日と自分の相性を見る と言えば分かりやすいかな?

 

 

なので、自分の人生の中心である自分をすっかり忘れて

 

始める日の暦だけを見ても全然意味がありません。

 

ましてやその日の十二大従星や十大主星 ( =十二運勢や通変星 ) なんて全く無関係です。

 

 

 

なので皆様もご注意になってね。

 

 

分からない時はちゃんと鑑定士に見てもらうといいですね。

 

( でもその人も私の何倍もの金額で鑑定してる人だったけど・・・鑑定士選びは慎重に 上差しハッ

 

 

 

 

 

下矢印 いつも応援ありがとう 下矢印

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >るるるんたん85さん
    コメントありがとうございます。
    算命学は学問体系がものすごくしっかりしているので、あまり的外れすぎることを書いたり行ったりする人はいないようです。
    が、四柱推命は本当に・・・鑑定士さんはよく吟味される方がいいですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    算命学というものがあると知り一週間。
    この学問奥が深い…。深すぎる…。(本にはまだ手を出していないのですが)
    ブログを拝読し 本当に鑑定士さんは選ばないと 人生間違えてしまうなと気づかされます。
    (怖いですね~…。お手軽に手を出してはいけないものなのに 不十分な知識で鑑定して 人様の人生に介入してしまう事になるって ものすごい罪を作っているような…。)
    なんといいますか 私自身も色々な偽物を見抜ける目を養わないといけないなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました