【 広告 】

『絶』だけの人、ジャズシンガー 綾戸智恵さん

 

そういえばいきなり思い出したので 絶×3 の人をご紹介してみましょう。

 

私が彼女を初めてみたのは ( というか後にも先にもその時以外見ていないが ) 随分前、私の一時帰国の時テレビで、でした。

当時は彼女のことは全く知らず、私も当然陰陽五行論なんて聞いたこともなかった時です。

確かダウンタウンの2人と彼らの番組に出てらしたと思うのですが

 

めっちゃ面白い凄まじい弾丸トーク

その場を完全に圧倒し彼女カラーに染め上げるものすごい迫力

番組の流れも空気も完全に彼女に持って行かれて、『 へぇ 』 『 ほう 』 くらいしか口を挟めず完全に伸(の)されているダウンタウンの二人

 

すごい!

何だこの人 !?

 

と思っていたら、最後の方にジャズシンガーと紹介されて、たしか1曲くらいお歌いになったんじゃないかな。

その時のイメージが強烈で、四柱推命を勉強し始めてから何となく思い出した時に命式を出してみたことがあります。

そうしたらこうですよ。

 

ジャズシンガー 綾戸智恵さん

素敵な写真よね!

 

( 敬称略 )

 

ものすごく積極的、行動的で常に忙しなく活動しまくるタイプながらも、それにエネルギーがついて行かないんじゃないかな。

とにかくくるくる動き回って働きまくってお金は問題ない、でもやる気に体力が追い付かないといった人生。

体力というのは この世=有形の世界 の最も身近に感じ取れるエネルギー。

この世で生きている限り物理的な制限はあるわけなのですが、如何せん 絶=あの世に逝きついてるポジション の星なので

ナチュラルにこの世的感覚が抜けてしまうんですよね。

だってあっち側の世界って 体力が~お金が~ なんて考えなくていいから。

で、ついつい自分の中の感覚=気分・精神的な勢いだけでいける!と思って

気づいた時にはエネルギー切れ・・・( 目が回る )となるのです。

特に彼女の場合

偏官+絶

の3本建てでお届けされているので、その傾向は強いでしょう。

 

そして地支が 酉 一点のみ。

こう言う形の命式は運気の上げ下げが人一倍激しくなります。

今大運天剋地冲だけど、特に2023年がしんどいだろうなという年回りなので、そこを何とか乗り切ってますます活躍していただきたいですね!

 

私はこの方以外 絶×3 をお持ちの方を知りませんので、ご存知の方おられましたら是非是非当ブログまで目撃情報をお寄せ下さい

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >イタリア留学アドバイザー、日本語教師、橋本いずみさん
    おお~!それは綾戸さんの命式に近いかも知れませんね。すっごく興味があります。十二運勢が3つ全て同じというのもなかなか出て来ない確率ですのでね、また是非よろしくおねがいします(^-^)/

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >佳代さん 絶が3つ、偏官も3つ・・・です・・かなり偏った命式で・・お時間が空きましたらよろしくお願いします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >イタリア留学アドバイザー、日本語教師、橋本いずみさん
    十二運勢の絶は一つで偏官が3つということでしょうか?もちろん喜んで鑑定させて頂きます♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    間違えました、絶と、偏官が3つでした。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    私の連れ合いが絶3つ、しかも偏財3つ、です、、、いつか鑑定お願いしたいです、、、

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >佳代さん
    拝見しました♪大変面白いです(^_^)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >毒リンゴさん
    昨日に引き続きコメントをありがとうございます!
    そう、中島さんの発信ってホント面白くて昨日もこれ
    中島義道の人生相談道場”悩ましき哉、人生!”


    読んでゲラゲラ笑ってたところなんですw
    もしよろしければどうぞ♪

  8. SECRET: 0
    PASS:
    綾戸智恵さん
    以前テレビの波瀾万丈か何かで見たことあります。
    ものすごい苦労された方ですよね。
    シングルマザーでお子さんはハーフで
    親の介護もして
    だったように記憶してますが
    それにしても絶3つとは!
    エネルギーも3だし
    なのにとてもパワフルで人を惹き付ける。
    苦労しすぎて苦労が当たり前になっているのか
    命式みるだけですごい人です!
    自分の星にしたがって生きていると
    こういう感じになるのかっていう
    見本のような方ですね。
    前々回、紹介してくださった中島義道さんの『カイン』を読んでいます。
    人間嫌いな所にとても共感します(笑)
    マジョリティの『思いやり教』に『やさしさ教』(笑)
    ご本人はとても真面目に書いてらっしゃるけれど
    どこかコミカルで読んでいる者を惹き付ける。
    中島義道さんや綾戸智恵さんのように有名人でない場合、あそこまで針を振り切るのは難しいですが、方向性がよくわかりました。
    中島義明さんのように『本が売れても売れなくても構わない』というスタンスで、これからも人生に葛藤しながら生きるブログを私も書いて行きたいです。
    いつも長文ですみません(笑)
    書きたくて書いてるので、スルーしてもらっても構いません(笑)
    前々回の記事、中島義道さんのはリブログさせていただきますね♪
    絶の記事は本当に面白いです(^_^)

タイトルとURLをコピーしました