【 広告 】

針が振り切れてこそ何ぼの星、絶と帝旺 (2)

 

赤薔薇 現在全てのメニューにおいて満員御礼のため、鑑定予約受け付けを一旦停止しております

 

 

 

自分の能力を最大限伸ばして

有効利用できる

発揮できる

思う存分炸裂させられる

我慢せずに才能を爆発させることが出来る 分野に身を置くことが出来ているか

 

これに自分の全てを捧げ尽くしたい

ここに全力を出し切って生きたいという目標や生きる場など

これだ!という何かを見つけられているかどうか

 

というところに、絶持ちさんの宿命の陽転・陰転が掛かっていると言えます。

 

もちろん他の命式の人も皆そうなのですよ?

 

 

という 昨日の記事 からの続き ピンク薔薇

 

 

 

 

でも特に  や 帝旺 というのは

 

 

どこでも協調性を持ってほどほどにぼちぼち行ける

 

みたいな

 

ユルイ流動性、融通性

 

薄いのでね ( もちろん他の星との組み合わせにもよる )

 

どちらも針が振り切れてこそ何ぼの星だからです。

 

 

 

あの世系の星といえば

 

胎、死、絶

 

と3つありますが

 

 は基本、棺桶に片足つっこんで・・・じゃなくて

その正体の半分はあの世、残り半分はこの世にありま~す

ということで、半分はまだこの世要素で出来ているわけです。

 

死 は、死んで体がなくなって精神があの世に~という状態ですが

それでも死にたてホヤホヤ。

まだこの世感覚は残っている。

 

それに対して

 

完全にあの世ど真ん中

針が振り切れて逝きつくところまで逝ってしまっている

 

わけです。

 

 

 

関連記事:

 

あの世的感覚そのまんまで生きる人たち:絶・死・胎 (=天馳・天極・天報)(2)

 

 

 

だ か ら 

 

絶 所有者は 針が振り切れて何ぼ なんですよ。

この世的感覚、常識と対極にあってなんぼなんです。

 

それが本来の在り方だから。

 

 

 

分かりにくければ、針振り切れの代表例としてこのおじいさんを見習ってみてねニコニコ

 

偏財という星の面白すぎる男、クーデターで失脚しそうなジンバブエ大統領ロバート・ムガベ氏(1)

 

 

 

逆に

 

周りに流される 絶 は 陰転しがち

( = その良さが出ない、その個性が自他を害する方向に現れる )

 

周りに紛れることでその特異性をカムフラージュしてるから

 

絶の濃さ、カラーはそんなもんじゃないだろ!って強烈さなのだから

周りに紛れて安心している場合ではない

しょーもない集団でうじゃうじゃしてる場合か?

普通の人のフリしてる場合か?

もったいない

突出しろ、突出を!

 

と思うのです。

 

 

別にだからといって周りとの繋がりを断ち切って孤独に生きろというわけではありません。

 

ただ、リーダーに向く星があれば集団を自分カラーで染め尽くすくらいの勢いで

絶のリーダーとしていけますが

余程相性のいい人たちの間以外では、そもそも集団に馴染みにくい。

なので、自分を抑えて無理に周りに合わせるような生き方をやめて

絶大爆発!

を目指して生きていってもらいたいなと思います。

これが本当に陽転すれば、本当の天才の星として輝くのだもの。

 

 

 

そうだ ひらめき電球

 

このテーマについて書こうと思ったきっかけになったネット記事を明日ご紹介します。

面白いんだまたこれが 笑

 

 

 

 

それにしても大概濃いな、私の記事も・・・

でもまだまだ。

 

 

 

そしてこんな記事を喜んで読んで下さる皆様も相当濃いですわねニヤリ

 

 

 

 

持ちの Calude Monet さんの作品

 

Monet 関連の記事 → 観たい絵を観れて満足し過ぎ(2)

 

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ 

 

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >あんさん
    わ~!グルダの良さをそこまで感じていただけて嬉しいです( ^ω^)♪ ほんっと良いですよね!内側がしんどい時は延々グルダのバッハで整えていく感じです。
    そこまで喜んでいただけて、ご紹介した甲斐がありました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    佳代さんが紹介されていた、Guldaさんの演奏を、今朝初めて聴きました。
    初めての音に驚き、ガツガツとむさぼり聴いてしまいました。硬質で、一つ一つの音が丸く、でも縦にどこまでものびていくようなエネルギーを感じます。私には透明で色がなく、朝日に透き通る空気みたいな響きでした。清々しかったです。
    突然にコメントしてすみません。
    あまりにも美しかった!!ので、お礼申し上げたく。紹介して頂かなければ知らないままでした。
    バッハの演奏を聴いて、とてもとてもの号泣でした。核に染みとおるような音で、よくわからないながらも、自分の核のありか、確かに感じました。
    目の前に一つの情景が浮かんで全然消えませんでした。
    ありがとうございました!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こういう記事、おもしろいのでどんどんしちゃって下さい 笑 個人的には沐浴についての話がほとんど出てこないので読みたいです。何かあればお願いしますー

  4. SECRET: 0
    PASS:
    絶持ちです。
    以前はしょーもない集団で うじゃうじゃしてました(笑)それが だんだん無理になり うじゃうじゃしなくなりました(笑)
    この記事とっても嬉しいです。気持ちが分かってくれて嬉しい!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見してます。
    絶、帝王、偏財を持っていた(今年3月に亡くなる)友人がいたのです。
    本当に最後のこの2、3年はおもいっきり
    命がけでいきてました。未だにこの世にいないことを信じられずいます。
    短くても
    彼は自分の人生を生ききったのかな?
    幸せだったのかな?

  6. SECRET: 0
    PASS:
    絶持ちです(^^)
    佳代さんのおっしゃる通り集団の中で埋もれております(笑)
    目立ちたくなくて今までずっと大人しくしてました。
    突出、したいですね(>_<)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはー!(^^)!かよさんの絶記事超嬉しい!かよさんに絶のお話をしてもらえて私の絶が喜んでおります。
    巷の絶記事じゃ満足できない私です(笑)

タイトルとURLをコピーしました