【 広告 】

人生とは『 とことん納得するまでやり切った先には何が見える?の宝探し 』(2)

 

赤薔薇 2018年夏の一時帰国記念キャンペーン(対面鑑定)ご案内

     
  右矢印 受付は締め切りました現在のご予約は メール鑑定 のみです →  こちら

 

 

UMAくん < 一時帰国キャンペーンの鑑定受付は満員御礼のため終了いたしました。

皆様どうもありがとうございます。

 

 

 

(*´∀)ノ 昨日からの続き

 

 

私は普段から書いているように、100%異常干支の人で感覚も生き方もあれもこれも普通には1%も馴染みません。

外から見てとっつきにくい部分も大いにあるのでしょう。

 

更に本質が、金白水清という水源から湧き出たての水。

そこから川を下って流れるにつれて泥や草やあれこれが混ざって養分を含む水(清濁併せ呑む)になるわけですが、私の場合水源そのものを持つので混じり気がない清水。

このタイプの人は冷たく見られがち。

 

その上 納音という大きな激突を命式中に2つも持つので、雰囲気に激しさやキツさ的なものが混ざってもおかしくありません。

間違ってものほほんとはならない。

 

更に日柱(素の自分)と月柱(外向きの自分)が全く同じなので、裏表がないドストレート。

 

私とは全く違ったタイプの人、そういった要素のない人から見ると、怖気づくほど冷たい感じに見えるでしょう。

 

でもそれは表面の話よ?

 

 

以前はそういったことをとても気にしていて、周りの反応を見ながら

 

こう自分を変えたら柔らかく見えて受け入れられやすくなるかな・・?

 

と、まさに“ 自分でないもの ” になろうという不自然な努力 をしていました。

 

それがここまで何十年も生きてきて、更に陰陽五行論を身に付け自分を理論的に解析し把握した現在、自分の芯が揺らがなくなっていることに気づきました。

そんなものにばっかり忖度していて、一体いつ自分が生きたいように自分の人生生るんだよ。

 

それが昨日の話。

 

 

限界までの努力を日々積み重ね、本番舞台上で自分の音楽を披露する時、それは文字通り自分のできる限りのベストであり別の何物かが入り込む余地はありません。(※)

 

別に細かいことまでこだわって自己ベストを尽くせばいいじゃない、というのは

常に外見を隅々までぬかりなくキラキラに輝かせていなければならない とか

常に頭脳明晰でキレキレじゃないとだめ とか

できるだけ誰とでも仲良く云々・・・

みたいな話ではありませんよ?

 

私は産後の心身共に絶望のどん底で文字通り床を這っていた頃も、あれはあれで私なりのベストを叩き出していたな、と思っています。

 

外から見てどうではなく、自分でこれ以上無理という限界までやってみてるか?

納得いくまでやってみたか?

という話です。

 

そして同じ意味で外から見てまるで武装しているようで強そう、怖そう、冷たそうに見えようが『 これが私よ!』と自分で心底納得していればそれをストレートに出すだけ。

受け取り手の感想はその人が処理すべき案件であって、私には関係ないのです。

だって私は最大限のベストを尽くしているわけだから。

そしてその向こうに何が見えてくるのか知りたいから。

 

 

志を高く。

 

私の敬愛する今は亡き師 の言葉です。

表面に拘泥して本質が見えない人に惑わされ、そちらに自分を合わせている暇は誰にもありません。

 

 

(※)

本当の一流の演奏家たちのレッスンをたくさん受けた時期があるのですが、そういう人たちというのは絶対にこちらの演奏の本質を否定するような発言はしません

(もちろん技術的なことはアドバイスされますが)

 

敬意はあれど攻撃や侮辱はない。

 

何故なら、彼らもギリギリ精一杯の努力を積み重ねて、ベストな形で自分を提示することに人生をかけているから。

そこまでいくと演奏の中心にあるものは演奏家の本質そのものに他ならないと分かるので、その人の演奏を否定するというのはその人の本質を否定することであると分かるからです。

誰にも他の誰かの本質を否定する権利なんてない。

ましてやそこに人生をかけて真摯に取り組む人をけなしたり攻撃したりなんてことはできなくなる。

 

上記のようにこれは人生全般についても同じように言える話です。

音楽を通じて『 人生で本当に大事なもの 』を実は学んでたんだなあ と最近になってよく思います。

 

 

 by Egon Schiele

このファッションこそ今の私にドンピシャだ!と思えばすればいいのですグッ

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ 

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆにさん
    >他人の不安(単に無知と勇気のなさから来るもの)をなんとかしようとしたりするのは本当にムダだし、そこに依存してる自分の問題でもあるのだと。
    そうそう、私が言いたかったのはまさにそれです!つい自分の責任かと思って相手のコンプレックスを和らげなくては!とか昔は思ってたんですが、最近はちゃんと境界線を引くことができるようになりました。
    ところで壬の劫財帝旺、かっこいいですね!是非使い倒して陽転人生を送ってください♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    強く同意します!私も36歳になって、忖度してる暇なんかないってはっきり気が付きました。「あの人のせいで…」なんて思ったり、他人の不安(単に無知と勇気のなさから来るもの)をなんとかしようとしたりするのは本当にムダだし、そこに依存してる自分の問題でもあるのだと。
    日本ではよく「人の気持ちを考えなさい」と教育されますが、「人目(という妄想でしか存在しえない漠然としたもの)を気にしなさい」と翻訳されて伝わってしまう気がします。
    ちなみに私は壬&劫財帝旺+印局持ちです。

タイトルとURLをコピーしました