【 広告 】

戊辰(つちのえたつ)ヅイテイル、バイオリニストの四方恭子さん(2)

 

(*´∀)ノ 小柄なバイオリニスト、四方さんのどこからあんなエネルギーが出てくるのか?という昨日の記事 

https://kayo-ruhe.com/?p=4087

からの続き

 

で、イザイのソナタ全てを演奏するってものすごいエネルギーが要るはずなんですが、舞台の上に出てきた四方さんは小柄で細い人だったんですよ。

一体あの小さな体のどこにあんな力強い完璧な演奏をぶっ続けでできるパワーがあるんだろう キョロキョロ??

と当時不思議に思ったのを覚えてるのですが

この間それをふと思い出して命式を見せて貰いました。

 

そうしたら

戊辰=つちのえたつ の 魁罡(カイゴウ)!

 

また出た、魁罡。

馬力も気性も強烈な魁罡。

最近このブログで結構出てきている干支の 戊辰 ですが、皆さんご記憶でしょうか?

中国人ピアニストのランラン氏 

https://kayo-ruhe.com/?p=2228

や 

ホワイトハウス報道官のサラさん

サラ・サンダース、ホワイトハウス報道官
私は Facebook も Twitter もほぼニュースフィードとしてしか利用してないのですが、Twitter上にホントによく流れてくるこの方 不快すぎて本日は画像小さ目で サラ・エリザベス・ハ...

がそうでした。

 

そのお二人の記事では書かなかった 戊辰 の性質についてちょっと触れてみますね。

この 戊辰 というのは

丙辰、戊子、丙子 の3つの干支と並んで 六秀 の干支の一つ。

六秀 は 幸福運・財運・名誉名声運・親類縁者運・配偶者運・子供運 

の6つに恵まれると言われる干支で、特に 戊辰 は 頭脳明晰・頭の回転が速い人。

窮地に追い込まれながらも新しいものを見つけられるような不思議な能力、粘り強さがある人です。

 

 

この戊辰の人は他にどんな人がいるかというと(敬称略)

自国民を軍事制裁しまくり、シリアを壊滅に導くバシャール・アサド、シリア大統領

 

ドイツの元トップモデルで凄腕ビジネスウーマンである ドイツ人美女の皮を被った中身オッサンの ハイディ・クルム

 

ユニクロの柳井社長

最近ご主人に訴えられたらしい松居一代さん

 

『 資本論 』の経済学者、カール・マルクス

資本論 (まんが学術文庫): マルクス, 岩下 博美 + 配送料無料
Amazonでマルクス, 岩下 博美の資本論 (まんが学術文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。マルクス, 岩下 博美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また資本論 (まんが学術文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

高岡早紀、中森明菜、河合奈保子、東尾理子 各位

 

あたりがパッと思いつくところでしょうか。

( ´∀)σσ明日に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました