【 広告 】

曲者の律音(りっちん)その3

 

律音は曲者である という昨日の記事 からの続き ピンク薔薇

曲者の律音(りっちん)その2
律音が終わる時期に色々ごっそり持って行かれることがある という記事 の続き  これホント怖いですね。いや、別に怖がらなくてもいいんだけど。 自分の健康とか 家族とか 仕事とか 財産とか 最悪の場合は自分の命とか ...

 

私の 律音 の年回り2013年=癸巳 みずのとみ )の時、私はまだ四柱推命など掠りもしておらず

もちろん律音云々など知りもせず全く無意識に過ごしていました。

 

何をしていたかというと

 

双子を妊娠出産していた!

 

以前にも少し書きましたが、私は長男の時は『 子供を持とう 』と決めて4週間後には妊娠しているという素早さだったのです。

けれどもその後1度流産し、もう一人子供が欲しいと思いながらも

『 どうかな?もう年齢的に無理かな?』と思っていました。

何故ならその時点で既に40歳手前。

妊娠出産の知識に乏しい私と言えどさすがに、40歳過ぎたらその可能性は減るらしい・・ということは小耳に挟んでいました。

 

更に流産した時に医師にした質問:

 

私『 今だと妊娠できる可能性はどれくらいなんですか?』

 

医師『#%^&*())~』

 

ってその答えが あまりにも確率が低すぎて 思わず吹き出しましたよ

;`;:;(;;ж;; )ブフォッ

 

予期していないほどあまりに悲惨な現実に直面すると、人間笑ってしまうものですね。

傍にいた夫に

『 こんなん宝くじ1位にあたるくらいの確率やん!全然無理やん?!』

と言い、それについては完全に諦め、私の人生では持つ子どもは一人なのだなと覚悟を決めた瞬間でした。

 

それが 律音の時に妊娠。

 

( ´∀)σσ 明日に続く ピンク薔薇

曲者の律音(りっちん)その4
ヽ(*´∀`)ノ 昨日の記事 からの続き  年齢的に第二子は諦めていた頃。 それが 律音の年 に妊娠。 しかも双子  し か も 、ですよ。 高齢妊婦で且つ多胎児妊娠 となると普通に考えて色々山あり谷あり・...

 

VINCENT VAN GOGH Girl Kneeing by a Cradle, 1883

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました