【 広告 】

「Nie wieder Krieg! もう二度と戦争はごめんだ!」

 

皆さんこんにちは。

ウクライナとロシアの戦争が心配ですね。私は友達が少ないわりにあちこちの国に友達が散らばっていて、いろんな国から「 そっちは大丈夫?」と連絡が入っています。ありがたいことです。

 

でも本当は心配なんてもんじゃなくて、連日ニュースを追っているとまるで自分がその中にいるかのように感じてしまって心が押し潰されつつある毎日です。見ないようにすればいいのかも知れませんが、ウクライナはドイツにとってはチェコを挟んで二軒隣のお隣さん、とても近いのですよ。全く他人事ではなく、大真面目に『 いざとなったら日本に移住することも視野に入れた方がいいのかも知れない 』と考えています。

 

とはいえロシアの攻撃が始まる前、ドイツZDFによる習近平のドキュメンタリーを見たばかりで、そこで中国共産党の思惑、最終目標、次の標的、今現在どの辺までその計画が進んでいるのかなどが見えて、なるほど日本はかなり危険な位置にあるのだな・・と理解したばかりでした。そしてロシアの東隣は日本。日本も経済制裁に踏み切るなど反ロシアの立場。

数週間前までは『 コロナはいつ収束するのかな 』といったニュースがメインだったのが信じられないほど状況が変わりましたね。本当に歴史が動く時は一気に動くのだろうと、夫の祖母(ドイツ人)の昔話を思い出しつつ震えながら状況を見守っています。

 

そして現在、様々な人がこの戦争に反対であるという意思表示をしています。

この間この記事の余談でちょっと触れた

渦中のワリエワ選手とコーチ
この方は宿命に冲動が2つあって(正確には納音と冲動)、もともと日干支が二重冲動になっているところに、今現在更に天剋地冲が年運・月運と重なっています。

 

ロシアのピアニスト、キーシン氏も以下のようにコメントを出していました。

 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

 

Ein Beitrag geteilt von Evgeny Kissin (@evgenykissinofficial)

 

何も影響のあることができないのがもどかしいですが、自分の心身の安定を保ち家族の日々の幸せを守るのも大事なこと。特に人の感情や気の動きに敏感な皆さん、まずはご自身の気持ちの安定を大切にしてくださいね。それは何も悪いことでも不謹慎でもありません。誰かを助けようと思っても、自分がしっかり充実して生きていなければ共倒れになるだけだからです。そして余力で隣人を助けよう。

 

応援ありがとうございます♪  

 

Nie wieder Krieg! by Käthe Kollwitz 「 もう二度と戦争はごめんだ!」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました