音楽

音楽

咄嗟に口を突いて出る言葉はその人の本質を表す

例えば怒りを表現する時に罵詈雑言が滑らかにペラペラと口を突いて出る人というのは、普段から心の中、頭の中でそういう言葉を繰り返している人。循環させている人。そういう言葉にとても馴染みがありそういう世界観の中で生きているということ。
音楽

自分の核に繋がれる扉、ショパンのノクターン集

私にとってはこの世の表面的なあれこれに掻き乱されて自分が自分でないような感じになっている時でも、この人の演奏を聴くと自分の本質にシュッと繋がることができるという異次元の扉のようなもの。
音楽

ヴィースバーデンの美し過ぎるコンサートホールと、宇宙を抱え込むリシエツキ氏のピアノ

今年のハイライトはこれ。これ以上のものは多分出てこないわ。 ヴィ―スバーデンという街の音楽祭で私の好きなピアニスト、Jan Lisiecki(ヤン・リシエツキ)氏が演奏 ということでわざわざ電車を乗り継い...
◆ 算命学

Yuja Wangさんのコンサートから、持って生まれたエネルギーの見方

この記事の続きです このコンサートを聴きながら考えていたもう一つのこと。 それは持って生まれたエネルギー値について。 以下に書くことはは常に考えていたことなのですが。 ...
天剋地冲

Yuja Wangさんのコンサートから、天剋地冲の相性など

この間ちょっと書いたコンサートに行ってきました。この記事の続きになります。 前回の記事では中国系カナダ人と書きましたが間違いだったようです。 正しくはカナダ在住中国人ピアニストさんですね。 ...
音楽

ドルトムントでエフゲニー・キーシンを聴いてきた

大宇宙を統べる神、キーシンの姿となりて地上に降臨 ピアノを使って世界の真理を垣間見せて下さる のあの Evgeny Kissin(エフゲニー・キーシン)、聴いて来ました!
チーム佳代

チーム佳代の優秀さよ(自慢)

目に見えないチーム佳代の皆さんの助けで、色々なチャンスを掴むのです(笑)
音楽

天中殺で忌神様と結婚、天剋地冲で離婚のMr.マリリン・マンソン

私自分の記事一覧ページ(PC版)すごく好きなんですよね。私の頭の中の凝縮!って感じがして。 そんな中、本日突然現れる完全異分子 マリリン・マンソン! ...
◆ 算命学

楽器との縁と四貴格のフリッツ・クライスラー(2)

昨日の記事の続き クライスラーさんといえばこの曲!というくらい有名ですね。下の演奏はご本人のものです。 さてウィーン生まれのクライスラーさんは、お医者さんで趣味の音楽家である父親に影響を受...
音楽

楽器との縁と四貴格のフリッツ・クライスラー(1)

フランク・ペーター・ツィンマーマン氏が動画で演奏していたのはストラディバリで、フリッツ・クライスラーも演奏していたものだったらしいというお話。
音楽

壬子でやはり調舒星持ちのフランク・ペーター・ツィンマーマンを聴いた

いやもう大満足! 大満足どころかだばだば泣きながら聴きましたわ・・・こんなの久々。 昨日我が街デュッセルドルフのTonhalleという私の行きつけのコンサート会場でシューマンフェスティバルが始まりまして そ...
音楽

この夏はコンサートに行けるかも!

トップ画像を数年前に行った南チロル地方( イタリア )の山のものにしてみました。 PCだと見えるのですが、携帯だと相変わらず上5分の1くらいしか表示されずごめんなさい( 原因不明 )。 また、画像を準備してる段階ではサイ...
音楽

庚申のシューマンを聴きながらまた庚申の人に遭遇

みなさんこんにちは。 本日は記事を更新していないにもかかわらずPVがいつになく伸びていたのですが なにかありましたん? どしたんやろ ま、いっか。 ところで最近...
◆ 算命学

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(3)

前回の続き: 要人の集まるパティー会場爆破という一目的を達成した後のこのシーン に流れる曲がこれ チェコの作曲家、アントン・ドヴォルザーク( 乙亥 )のスラブ舞曲第2番 ああ、スラブ舞曲!...
音楽

映画『密偵』とラヴェルのボレロ、そしてまた庚申(2)

昨日の記事の続き、ネタバレ注意: この映画、日本支配からの自由と独立を夢見て密かに活動する朝鮮一般市民の抵抗勢力のお話なのですが あれこれ画策したり、裏切り者が出て日本側に秘密や計画が筒抜けになっていたり...
【 広告 】
タイトルとURLをコピーしました