【 広告 】

61歳の代理母(実の祖母)から生まれた女の子(2)

 

赤薔薇 ZOOM鑑定 右矢印 日本時間で 17時 からと 21時 からの2枠からお選びいただけます

赤薔薇 ドイツで対面鑑定

キラキラ ご予約・ご購入は 予約フォーム からお願いいたします

※ 学割スタートしています → 鑑定料は約半額になります。ご希望の方は個別にお知らせください。

 

 

 

前回 からの続き クローバー

 

 

 

 

この女の子は命式に 己亥 ( つちのとい )という異常干支が年柱に出ているので、親の異常性を受け継いで生まれてきています。

 

 

こういうお話を初めて聞かれる方、読まれる方は

 

異常!?アカンやんドクロもやもや

 

みたいなイメージを持たれるかと思いますが、算命学で言う異常は通常以外。

 

算命学で言う通常とは

 

そもそも 算命学に “ 血族がずっと未来永劫繋がっていく ” ことを目的とした部分があり

 

そのために

 

母がいて父がいて

母は父より年若く

両親は一緒に生活をして

その血族継承のために男の子が生まれて・・・

 

といった形を 通常 と捉えます。

 

そこからズレると異常とされる、というだけのこと。

 

 

異常干支のある人=アカン人

 

というわけではありません。

 

 

もしそうであれば異常干支しか持たない私は100%アカン人ってことになりますもんね~おいでドクロ

 

『 誰がアカン奴や~!?もっかい言うてみぃぃぃぃ~ ムカムカ

 

 

↑また出てきた 100%異常干支のお爺さん、アメリカの実業家=ジャック・ウェルチさんw

 

 

 

つまりこの子の命式に出ている親の異常性はじゃあ何か?と言われると

 

この観点からいうと同性愛がその一つとして当てはまります。

 

 

でもまぁ異常性は異常干支が全体の約25%くらいだけなので、本人の表面にはあまり出てこないよ。

 

異常性が隠れる条件も命式内にあるし。

 

 

 

 

さて

 

 

この子は辛酉 ( かのととり )の人で、これは秋の宝石を表します。

 

 

一番調子がいい季節の宝石なので、大きな価値のある宝石といった感じです。

 

これだけでも強い芯のある強烈な個性の持ち主、女性は頭がいい。

 

着実に勉強でも仕事でも対人関係でも実力をつけていける、現実対応能力の高さがうかがえます。

 

 

 

が!

 

 

面白いのが、この子 壮年期 

 

天馳星=絶

 

なんだよね

 

あの世ど真ん中というかあの世に逝き切ってる中身の人。

 

なので雑念を混ぜ込まず瞬間瞬間に全力を集中できる強さというのも持ち合わせています。

 

それを生かせれば天才性を発揮。

 

 

性質的には

 

天馳星 ( 絶 ) ⇔ 天禄星 ( 健禄 )

 

といういわば真反対的な性質の星を両方持っていて

 

 

しかも命式に出て来得る5種類の能力 ( 表の左側の5種類 )

 

 

 

 

全て備え持っている五徳の人 です。

 

 

また、子丑天中殺と言えば 

 

親を始め目上の助けを得ずゼロからスタートして自力で自らの運を切り開いていける力のある人

 

 

生まれ落ちてきた環境がのほほんとした順風満帆なものとは言い難く、これからたくさん辛いこともあるのだろうけれど、それを本人の意識次第で乗り越えられるような器の、不思議な命式の人です。

 

 

向かい風の中を大きな壁を一つ一つ乗り越えて

最後にはピッカピカに輝く大きな宝石になる人です ゆめみる宝石キラキラ

 

 

行く末が楽しみですね。

 

ご家族の皆様おめでとうございます、そして末永く仲良くお幸せに~!

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました