【 広告 】

移動距離とアイディア、移動距離と精神の安定

この高城さんの

 

これを見た時に私が思ったのは

私の場合 移動距離と精神の安定は比例する だな

だったのです。

 

で、これ算命学的に見たらどうなるかな?というところをここに書いてみますね。

この図の緑で囲って中黄色のアボカドみたいになってる部分に注目していただくと分かりやすいのですが

  • 移動 = 左にある行動の星である車騎・牽牛を稼働
  • アイディア = 上にある習得・知恵・知性の星である玉堂・龍高を稼働

という風に基本的なエネルギー循環の方向で説明がつきます。

行動の星が生きて来ると、自然と知恵・アイディアの星も活性化されるというわけです。

 

更にもうちょっとややこしいことを言うと、この方の場合

牽牛2つをお持ちですが、2つとも水性の器に入っています。

水性はすなわちダイレクトに知性、アイディア。

牽牛という行動の星を稼働させることは、そのままアイディア能力を刺激することになるのです。

じゃぁ私の 精神の安定 は?ですが

上にある習得・知性の星 と

真ん中の引力・人脈・財運の星

そして

下にある伝達・表現の星

つまり 縦線に並ぶ3種類は精神性に深くかかわる星 です。

なので、やはり行動の星を稼働させて知恵の星が活性化されるのは精神の安定をもたらすと考えられます。

 

更に知恵の星が活性化されると今度はエネルギーの流れ的に

独立自尊の星である貫索・石門 が稼働しやすくなり

更にその先にある 鳳閣・調舒 も生きて来る。

そうすると私の場合この一連の流れの星を持っているので

命式全体が移動によって手っ取り早く稼働するので心が安定するという説明がつくわけです。

私の場合は世界中を飛び回りたいという強い欲求が常にあるので、移動といえば国際間移動を意味しますが、別にこの二つの星を持つ皆が皆そういうわけでもありません。

これは命式内に

  • 外国を表す星があるか
  • そもそも本人を表す十干が動き回りたい性質のものか
  • 落ち着かない葛藤を伴う組み合わせを命式内にいくつ持っているか

など他にも判断要素はいくつもあります。

 

なーんて真面目に書いたけどさーグラサン

 

実際そうなんだけどさー 爆笑

 

最近

春休みに1週間日本に帰ったら幾らかかるだろうか?

を何となくネットで調べてみましたらば奥様っ!!

飛行機とホテル込みでたったの1200ユーロっていうのがありましてね!!

しかも結構新しい綺麗目のホテルよ

あああああああああああああああああ

一時帰国したい一時帰国したい一時帰国したい一時帰国したい

でも帰るとしたら時差に慣れる時間を考慮して最低限2週間必要

2週間となるとやはり子供を丸ごと夫に預けていくのは心配

( 夫はOKと言ってくれるけれども、細かいところまで子供のことについてやはり色々気が付かないとか色々あってごにょごにょ・・)

家族丸ごと2週間となるとこれまた軽く100万円くらいいくだろうな・・

あああああああああああああああああでもでもでも

一時帰国したい一時帰国したい一時帰国したい一時帰国したいしたいんやああああ!

みたいなところを、子犬がしっぽを咥えようと同じ場所で延々ぐるぐる回転するみたいな状態になっていますw

 

上杉謙信 (講談社学術文庫)
「彼は大名の座から逃げようと思えば逃げられる境遇にあった。事実一度は逃げ出&...

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >佳代(陰陽五行解析/算命学)さん
    それは楽しみです!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >グリーンさん
    こんにちは。
    もし帰国する場合はもちろん鑑定はするつもりです。そしてこちらでお知らせすることになると思います。
    どうもありがとうございます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    一時帰国されたら、ブログ読者も佳代様にお会いできるかしら?会って鑑定とかお茶会とか?
     

タイトルとURLをコピーしました