【 広告 】

人付き合いと充電方法(4)

 

この記事 の続き

人付き合いと充電方法(3)
今日からお手伝いさん復帰です! 実はうちのインフルを彼女も貰っちゃって金曜日お休みでした・・・忝い ( かたじけない ) 私たちも夫婦そろってヨレヨレだったので週末は家の中がもうカオスだったのですが、救世主降臨! おうちが片付きます、ありが...

 

つまり 自分の求める人生の幸せを実現する のに

世間一般・その他大勢が言う 『 これが素晴らしい (=ここでは人脈 )』 という手段がなくても大丈夫 だということ。

例えば私の場合では 人脈の星 はないけれど、その分 行動の星 があって、実際行動に全く抵抗がない。

同じように人間関係苦手な人で人脈の星がなくても、その代わり 知性の星 が秀でていたり

自立の星、遊び星 が人より多いかも知れない。

皆必ず何か持ってますからね。何も持ってない人はいないのよ。

 

その持って生まれたものを最大限生かせば、足りない部分補えるようになっている。
勝手に補う人が現れてくれたり、勝手に周りの状況が整ったり。
自分にないものではなくあるものに意識を向けて、それを最大限活用する。
それの方が自分で楽だし楽しいし、極めて効率的。それが自分らしく自分の人生を生きるってこと。

 

そういうわけで、カフェなんかで一人ぼーっと座ってる人がいてもそれは 「 一人ぼっちでかわいそう 」 な人ではなく

『 やっと一人になれて全力でエネルギー回復に集中して至福の状態に浸ってる人   』

かも知れません。いや、ほんとほんと!

 

だからといって人間として生きてる以上ずっと一人ぼっちで寂しいのは私も無理ですよ。

死にます

ただ最高の家族というベースができた今、とても気の合う友人少数とちょっとお茶飲みつつお話しするだけで、もうあっという間にお腹いっぱいになるということね。

それが 家族だけじゃ全然足りないっ!たくさんの人と長時間触れ合ってないとダメなの!

って人もいるし、中間の人もいる。

人それぞれ。自分の感覚を大事にすれば自ずと答えは見えてくる。

 

ただ、あるがままの自分を 『 これじゃダメだ!』 と鞭で引っ叩いてる人は、四柱推命を使って持って生まれた星を見てみればよりハッキリ自分を視覚的に認識できて、そのままでいいのだということが腹の底から分かりますよ。

 

The Etching Amateur, 1863 Honore Daumier

 

Bitly
Bitly
Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました