【 広告 】

あの世のことをこの世語で翻訳すること

 

出来るだけ毎日記事を更新したいと思っていますが、ここからしばらくは減速すると思います。これはもう毎年のこと、11月が私にとって一番しんどい月であり、そこに向かって行く期間どんどんエネルギーが減少して行くのです。体はそれこそ『 更年期?なにそれ?』くらい元気なのですが、如何せん体力が少なすぎましてね。すぐへばってしまう。

それに加えてなかなか一人になれる時間が取れないので、記事を書くのに集中し辛いというのもあります。

 

それはともかく。この記事を書いてから

 

ちょっと方向転換のお知らせ。チーム佳代からのチクチク違和感の答えが分かった話。
ずっと抱えていた違和感。方向転換するにしてもどっちに?の解が出たけど斜め上だったという話。

 

方向転換というより底上げ?拡大かな?算命学だけでなく私にあるあっち側の世界の知識や、あっち側の世界とこちらの世界の関係などもどんどん書いて行くようにしています。それに関しては迷いはありません。

 

でも。

ごく普通の人から見れば

 

気が狂ったのかいなこの人は・・・?

困惑の表情を浮かべる読者の皆様

 

となってもおかしくないよね!?だって殆どの人はそういう知識も経験もないからさあ。そんな世界なんてない!と思ってる人が殆どだからさあ。

逆にあっちの世界に一度でも繋がった経験のある人とは、説明を全部すっ飛ばしていきなり本題に入って会話できるのでめちゃくちゃ楽なのですよね。

 

で、そういうことを書き始めてよく思うこと。

私が持っている記憶とか知識、経験なんて本当にちょっとだけしかないのです。そのちょーっとだけのことを、何も知らない一般の人にこの世語で説明しようとするとものすごい分量になってしまう。

私が知ってることなんて本当にちょびっとだけなのに。このたった少しだけのことを説明するのに、何この分量??と。

 

なんかこれを思い出してしまう。いや、負けてるわけじゃないけど(笑)

 

しかも言語化するのが難しい。

あっち側の世界は100%思いの世界 とよく書いていますが、言ってみれば感覚の世界です。全ては感覚で感じ取るし感覚でやりとりする。その感覚を、全く異なる法則で動いているこの世の言葉に直すというのが難しくってね。

たまに『 ああ、この人も繋がったことあるんだな、知ってる人なんだな 』という方の文章を見かけることがありますが、やっぱり翻訳に四苦八苦されてるのが見て取れます。

 

でもやるんですけどね。何の得にもならなさそうだけど徳にはなるからやる(笑

これが私が今やるべきことと分かっているし、やると決めましたのでね。

そしてこれまた決意してやり始めると、それまでよく分からなかったことがクリアに分かって来るようにもなってきています。不思議ですよ。それやってくれる代わりにアレに関しては情報渡すから♪ と言われているような感じです。

 

だから一体何の話してんの!?でしょうか。

何となく現状を書いてみたくなったので書いてみました。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

 

Art by Colin Fraser

 

鑑定ご予約はこちら

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました