【 広告 】

鑑定で個人情報をどこまで伝えるか

 

鑑定を受けて頂く時に、特にこれについて相談があるという時はそれに関して沢山情報を送っていただいて結構ですし、特に相談することはないけれど算命学視点で見た自分を知りたいとか、別に何も困ってはいないけれど今の運気がどんなか気になったからふらっと来てみた、など全然OKの大歓迎です。鑑定前にご自身の今までの人生の流れを細かく年代別に表にして送って頂いてももちろん結構ですし、逆に何も前情報なしで命式を基本に沿って読んだらどうなるのか?みたいなご依頼でも喜んでお受けいたします。

 

ただごくごくたまーになのですが

 

これについて聞きたい、しかし具体的な情報は極力出したくない

 

みたいなご依頼があります。おそらくご自身の個人情報といいますか、個人での活動を知られたくないみたいなところかなと推察されます。

 

これに関してまずご安心頂きたいのは、私個人は鑑定依頼者様の個人情報や個人の生活、活動他には特に興味がないということです。というと冷たい感じがするかも知れませんが、鑑定前後で依頼者様のお名前やお仕事、活動分野などを検索してみるなどということは今まで一度もありません。

それ以前にここでもよく書いていることですが、私は他人様のお顔とお名前を覚えるのがものすごく苦手です。より正確に言うと『 出来ない 』のです。どれくらい出来ないのかというと、1時間半以上ZOOM鑑定で集中的に会話していたにもかかわらず、ZOOMの画面を切った瞬間にお顔を思い出せなくなるほどです。冗談抜きに、大げさでなく思い出せないのです。そしてそれはお名前も同じく。

名前も顔も思い出せない人について検索したり、個人情報を調べたりしようと思うでしょうか。

 

ただ鑑定中こちらが質問する場合があります。

それは命式を読み込んで判断して行く際に必要な情報だからです。その際お相手があまりにも秘密主義的であれば無理に聞き出すようなことはしませんが、『 仮に◎◎という活動をなさっているとして 』と仮定の話から入ってもその仮定が現実とさっぱり無関係な話であれば、鑑定内容もあまり役に立たないものになるでしょうし、何というかもったいないのですよね。せっかく鑑定料をお支払いいただき、時間を取って頂き、私が出来る限り命式を読み込んで現実に生かせるように・・・と考えた時、あまりに『 隠そうとする意識 』が見えるとこちらもどこまで突っ込んでいいか分からず、能力の出しようがないという感じです。

 

それは私個人にとっては別に迷惑でも不快でもありません。

が、せっかくなら微に入り細を穿ってご説明いただかなくても構いませんので、ある程度の大枠や方向性だけでもお伝えいただければよりお力になれると思います。情報はあればあるほど色々判断しやすいのです。私が自分のことを算命学でよく分かるのも、あの時こうして、こういうことがあって、こうなって、その時どっち方向に忖度して何を基準に判断したから、そしてどう思ったのか、その時の環境はどうだったか・・・など事細かに命式や後天運と照らし合わせて読み込んでいるからです。

 

頂いた個人情報は言わずもがな、外に漏らすことはありませんのでその点はご安心ください。その上で個人的に興味本位で何かを探るとかそういったことも全くありませんのでご安心くださいね、というお知らせでした。

応援ありがとうございます♪  

 

Spring Bouquet Henri Fantin-Latour

鑑定ご予約はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました