【 広告 】

【お役立ち】寅卯天中殺チームの皆様(3)

 

前回の記事の続き:

【お役立ち】寅卯天中殺チームの皆様(1)
明日から2年間天中殺に入る寅卯チームの皆様に向けての記事です。
【お役立ち】寅卯天中殺チームの皆様(2)
寅卯天中殺の人たち、10干支の特徴その1。

 

壬寅の1年が始まりましたが、10種類の干支の方々は同時に2年間の年運天中殺もスタートです。

ご自身の日干支をご存じない方は、はこちらで調べてみて下さいね。

 

応援の意味も込めてさらっと以下の干支の人の特徴を書いて行ってみましょうか。

10干支あるので2回に分けています。本日は後半5つ。これらの干支の人物例も挙げてみました。カッコ内は敬称略です。

 

    • 己酉:天貴星
      (マリア・カラス、オードリー・ヘップバーン、大隅良典、森毅、小柳ルミ子、知花くらら)
      自らの地味な努力で一歩一歩開墾していく『開拓者運』。努力が全ての基盤となる人。なので人生前半に苦労している方がいい。一攫千金を夢見ず、真剣着実に日々を送るのが吉。

 

    • 庚戌:天堂星
      (シュワルツェネッガー、羽生善治、レオナルド・ダ・ヴィンチ、キース・リチャーズ、川端康成、壇蜜、太宰治)
      争いごとは好まないが、強い意志を持つので静かに主張を押し通す底力のある人。普段は静かだがいざとなると豹変した?と周りに思われるほど一気呵成の素晴らしい活躍をする。器の大きな人物。

 

    • 辛亥:天恍星
      (ヒカキン、田中角栄、伊達公子、ヒョンビン、ウディ・アレン、片岡鶴太郎)
      持って生まれた鋭い感受性とデリケートな感性があり、それが現実社会の対人間で勘の良さとして発揮される。純粋でロマンティックなところがある。トップより他力を借り運を開くのに向く。

 

    • 壬子:天将星
      (マクロン仏大統領、犬養毅、グスタフ・マーラー、ジョルジュ・サンド、ジェニファー・ローレンス、鶴見慎吾、明智光秀、東野圭吾、宮沢賢治、サモハン・キンポー)
      頭脳明晰でそれを世渡りスキルに生かすことができる人。トップに立つ器であり、周りとの馴れ合いナシ、心中は孤独。海外雄飛の運。人があまりやらないことで力を発揮。

 

    • 癸丑:天南星
      (河野太郎、ホセ・カレーラス、オスカー・シンドラー、アルフレッド・ヒッチコック、カトリーヌ・ドヌーブ、田中正造、デミ・ムーア)
      外柔内剛。表面は物静かでのんびりしているが、ここぞという時大変な力を発揮する。小さい時から内面は老成、悟りきったようなところがあるが、逆に晩年になっても若々しいところを残す。好き嫌いがはっきりしている。

 

さて、前回と今回で今年から2年天中殺に入る人を挙げてみました。天中殺という字面はエライ縁起でもなく恐ろしそうですが、全く不安に思わなくて全然大丈夫です。誰もが順番に通る道ですのでね。

この期間は今まで継続してきたルーティーンは淡々とこなして良し、現実面での新しい決断や行動はこういう時こそ正々堂々と延ばし延ばしにしてOK。天中殺終わってからでいいので、それに向けた下準備期間にしてみて下さい。

 

応援ありがとうございます♪  

 

昨日に引き続き、この荒ぶる虎の如く(笑)2年間落ち着いて(?)お過ごしくださいね。

 

天中殺は勉強には大変いい時期なので、学びを深める、努力を重ねて技術を伸ばす、などは頑張ってもらってOKです。

The Etcher, 1891 by Sir Hubert von Herkomer

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました