【 広告 】

元気が出る上沼恵美子ちゃんねる

 

もう今日、明後日が終われば立春で子丑天中殺が終了ですね。

ちょうどコロナスタートと子丑天中殺のスタートは同じくらいでした。あの頃はイタリアで毎日すごく多くの方が亡くなられて、まだワクチンも簡易テストもなく、NYでは遺体袋に入った仏様方が行き場なくトラックに積まれているような状態で戦々恐々としていました。なので当初の年運子丑天中殺期間の(私じゃないよ、我が夫君の天中殺)の目標のひとつに

 

天中殺明けるまで家族誰一人感染しないこと

 

があったのです。

そして何とか本日まで持ちこたえているのですがもう感染まであと一歩みたいなところまで来ておりまして、とうとう 我が家の救世主=お手伝いさん も陽性になったのです。昨日『 なんか風邪気味なんですけど、明日どうします?行った方が良いですか、お休みにした方が良いですか?』と連絡が来たので『 一応コロナテスト行ってみて下さる?』とお願いしたところ、本人的にはまさかの陽性だったらしいです。困ったな・・

 

でもしょんぼりしない!

 

今年はこのブログにネガティブなことは書かないようにしようという目標一応立てております。そういうわけで元気になるのに何かないかな~?と思って、普段全然見ないYouTubeを何となく眺めておりました。

そうしたら関西人お馴染みの上沼恵美子さんがお好み焼きを焼いてらっしゃるじゃないですか!

 

そして

 

めっちゃおもしろい!!笑笑

 

お好み焼き作りながらお話なさってるだけなのに、めちゃくちゃ面白い。パリのエッフェル塔も何度も見たら通天閣とか、ここは大阪のシベリアと言われているとか(聞いたことないわw)、淀川じゃなくてセーヌ川とか(笑)間の取り方もさすがなんだよだなあ・・・

 

で、この方私はきっと天南星の人だろうと確信していたのですよ。だってそんなシャープな華やかさがあるもん。

でも実際命式を拝見すると

 

 

ない。

むしろ表舞台には出ず裏方で才能を発揮する地味な命式。でもあれだけ華やかなイメージで活躍されているのは、やっぱり社会の場にある極星=調舒星を最大限使い倒して、調舒星が人生を牽引しているのですね。すごいなあ。

 

この紅白の回がまた面白かったのですが

 

ああ、この人(命式)なら悔しい経験もバネにして負けずに進めるなと思いましたね。よくご自身でもネタにされてるご主人の話、彼女は日居中殺だけど結局ここまで夫婦関係も継続されてきて、粘り強く努力すればここまで行けるといういいお手本のようですね。

 

これを見ると

上沼恵美子さん『徹子の部屋』に初出演。「離婚しなかったのは《邪魔くさく》なったから。でも夫は40年間言わなかった『ありがとう』を言うように」(前編) 歳をとるのに不公平はない|芸能|婦人公論.jp
人生100年と言われる時代になりました。人生が長くなり、ハッピーハッピーと皆さんおっしゃるけど、逆に生きるのがものすごく難しい時代になったと思います。生きるとは修業であり、勉強であり、苦しみであり……。...

 

看板番組がいくつか終わりになったとか。

今年から2年間年運天中殺で他にも色々重なっているので、70歳くらいから随分落ち着くだろうなという感じです。今後数年を頑張って乗り切って頂きたいなと切に思います。だってYouTube面白いと思ったの初めてで、今後も動画UPを楽しみに待っているからです!笑

 

私もシャバシャバのお好み焼き作ってみよう♪

 

応援ありがとうございます♪  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました