【 広告 】

クリスマスの来襲が早すぎる我が家、ほか雑記徒然

 

うおーい!

やっっっっとこのページが

算命学とは
算命学は自分自身を正確かつ確実に掴み、人生にどう活かせばいいか分かるツールです。 算命学とは 運命学は古代中国において国のリーダーが国及び国民を守るためのツール、学問として研究させ発展してきたものです。 つまり...

仕上がったー!

やっとですよ・・・このサイトを開いてから苦節30年(そんなにか

次は『 はじめに 』のページを何とかしよう。

 


 

さて、Hexenhaus(魔女の家)を作りました。

 

はやっ!!

って呆れ声が聞こえてくるようですが、その通りです。

まだ11月中旬にもなってませんよね。←これ記事書いたの数日前

ドイツはもう夏休みが終わって9月頃からクリスマスのお菓子が売り出されるのですが

その勢いに負けず劣らず我が子たちもクリスマスが好きすぎて

 

我が家には既に2mのクリスマスツリーが飾られている!

 

早すぎやねん。

まだ早いよぅ・・とか何とか私が言っている間に、子供たちがさっさと全部出して組み立てて飾りつけもしていました。

まぁ時季外れな気もするけれど、子供たちがそれで満足ならいいか?と思っています。

でも魔女の家可愛いよね?箱入りのセット物を買って初めて作りましたが、子供たち大喜び。

そしてこれ本来クリスマス過ぎまで飾るものなのですが、子供たちはもう明日にでも食べたいらしい。

どうしましょうかね・・?

 


 

10月は2週間秋休みがあって、その期間は子供たちの学校や習い事の送り迎えも超絶早起きも全部ナシになるので

凄い回復したんですよ。私が。

なので3週目あたり以降はブログも記事を書けていたのですが、ここに来て体力気力がいきなり激減しておりまして。

何でこんな急に?今ホルモンバランス崩れる時期ちゃうけど?風邪もひいてないけど?(コロナももちろんないよ)

などと色々考えていくうちに気が付いた。

11月だ!

そうだそうだ、11月って毎年私にはしんどくなりがちな1か月なのだった。

宿命に冲動2つ持ってるんですけど、11月はそれが2倍になるからです。

忘れてたよ。

 

ってでも普段月運までいちいち気にして生きていません。

大運も年運も結構厳しい・・みたいな重なっている時は、月運程度でも影響があったりするので時々見ますが

今は大運がそうでもないので。

 

でも昨日はあまりに自分がどうしようもない感じで

端的に言うと、現状何も困っていない全て満ち足りている状態なのに

 

何故なんだ!?

やるせなくて堪らなくてどうしようもなくて苦しい!!

 

はっ!この 症状 感じは!!

 

と思って暦を見たら、11月って丁亥の月なんですね。

なるほどね・・単なる冲動ではなく天剋地冲だからだわ。

しかも忌神周り。ついでに大運も丁なので忌神ダブル。

11月7日から丁亥の月って、私の調子がダダ下がりし始めた時と完全に一致。

というわけで12月入るまでブログの更新は少なくなると思います。

 


 

こういう時は焦らず、家で温かくしてのんびり美味しいものでも食べるが吉なのです。

美味しいもの食べに行きたいけどロックダウンで飲食関係の店は閉まっているので

どうも新製品っぽい出前一丁を。

そしてアラビアのクレープみたいに薄いパン。

 

両方美味しくて我が家では大人気。しかもかなりの量なのに一袋70セント。

 

なにこれこんなの見たことない(笑

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました