【 広告 】

『自分一人で生きていると思うなよ』の意味(3)

 

 

暦上の7月限定(=8月6日まで):世のため人のためZOOM鑑定1割引きキャンペーン、ご予約はこちら

 

 

先ほど全く完成していないほぼ空っぽな記事をアップロードしていることに気付きました(笑笑

続き書こう♪ と思いながら、予約投稿で保存して寝てしまったのだな・・・しかもその状態で既に500人近くに閲覧されているww

まあそういうこともあるさ。

 

ではこの記事の続きです:

『自分一人で生きていると思うなよ』の意味(2)
普通の人には怪しまれること請け合いなこの記事の続きです: 普段目に見えない存在がつかず離れず自分のことを護っていてくれているのを知っていて だからこそ産後、限界まで自分をこき使ってこれ以上...

 

例の如くあちらの世界に繋がる時というのは、毎度0.0000000001秒くらいのものすごく短い一瞬です。

が、その瞬間だけで凄いたくさんの情報が得られます。

その瞬間に全部分かるというよりも、いや、分かるのだけど、その瞬間に分かることも多いけれど

大容量の情報をzipファイルをダウンロードしてそれが後で解凍し( されて行き )

それを自分の中でゆっくり拾って眺めていく感じです。

 

まあそれはいいのですが、その私担当の沢山いる存在。

 

こんな感じですわ。

絵のセンスと才能溢れる私(笑)が頑張って図にしてみたものが上ですが、あっち側の世界も多重構造。

 

そしてこの二次元の絵では表現し切れないのですが

私に直接接触するA,B,C,Dなどの存在も常にずーっと私に引っ付いているわけではありません。

 

そしてその A にも【 チームA 】のメンバーが、B にも【 チームB 】のメンバーがいて

それぞれのメンバーは専属の場合もあるし、別の存在のチームメンバーも兼ねている場合もある。

これが図で見て私から遠いほど複雑に入り組んでいます。

つまり【 チーム佳代 】のメンバーではあるけれども、この世の別人の誰かの守護に同時に携わっている存在も沢山ある。

兼業ですね。

 

そしてここからが大事なことなのですが、例えば を例にすると

私は私の人生を生きている!

と思っています。

間違ってない。

でも本当のところ、私は【 チーム佳代 】運営する 佳代の人生というイベント の この世担当係 なわけです。

 

お分かり頂けますかね?

 

一人一人の人生というのは、その人の所属するチームが運営していていて

現世で〇〇さんと言われる人は 〇〇さんの人生のこの世担当係 なだけ。

目に見えない部分であれこれ企画・運営やなんやらをしてくれている存在が無数にいるからこそ、一人の人生は成り立っている。

【 チーム佳代 】の 運営 する 佳代の人生 が成り立っているのは

あの世やらその先の私も知らない世界で

あれこれ役目を負ってそれを律義に成し遂げてくれている、無数の存在がいてくれるからこそ実現できている

チーム実現イベントの一つ なのです。

 

人間は自分一人で生きているわけではない の私にとっての本当の意味はこれなのです。

 

 

一応明日に続きます:

 

Early Morning, Alexandre Jacob ( French, 1876 – 1972 )

この絵素晴らし過ぎない?喧騒とカオスの中で生きている私は、これを見るとホッとするので

只今デスクトップの背景画像にしています。

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ

 

56+

コメント

タイトルとURLをコピーしました