【 広告 】

“三柱異常干支だと占技が通用しない” ということと “天中殺中の結婚”

 

昨日の結婚記念日の記事を書いて思い出したわ。

結婚記念日と子丑天中殺経過報告
最近17回目の結婚記念日を迎えまして、夫がお花をプレゼントしてくれました。 夫は何かと記念日のたびに忘れず( 数回は忘れてるけど・笑)お花をプレゼントしてくれます。 ありがたいことです。 今回のこの大ぶりの薔薇、す...

 

天中殺中には新しいことを始めない方が良いというのは皆様ご存知の通り。

結婚なんて絶対やめた方が良いのです。

が、私は実は天中殺で結婚しています ( えへへ

しかもご丁寧に天中殺の月に ( えへへへへ

ドイツでは役所の結婚式は必須、希望する人はさらにその宗教に応じて教会などで結婚式をするのですが

その両方ともを私の年運天中殺でやってしまっています。

当時私は算命学に全く無関係で生きていましたので、もちろん知りませんでした。

 

でも今のところ、順風満帆とは言わずとも夫婦仲も家族仲も良く17年過ごせております。

天中殺スタートの弊害は出ていません。

弊害といえる現象といえば、最初13年くらいは貧乏だったということくらいでしょうか ( 長いなオイ )

 

これは一つには

三柱異常干支の人は通常の占技では判断できない

という超特殊性によるものと考えられます。

 

もう一つの原因としては、我々はド貧乏で結婚したので

結婚はしたものの一緒に住む資金がなかったのですよ、当時。

一緒に住むとなると引っ越し代や敷金みたいなものが必要になりますが、それがなく。

なので最初1年か2年はケルンとデュッセルドルフという別々の街で別居状態でした。

付き合っていた時と実態は変わりませんね。

何でそんなやのに結婚してん?!という感じですが、私にも不明です

ただ当時彼の方が

結婚!結婚!!

みたいな感じだったので、その勢いに流されてしもたんやな・・・( なんせ石門天将の活火山の人なので )

 

そしてその後、私が住んでいた家の真下の階が空いたので、今度はそこに夫が引っ越してきました。

随分距離が縮まりましたね。

なのでそこからは同じマンション内で2つの部屋を借りて、寝起きは一緒にするけれど仕事は別みたいな不思議な居住状態でした。

何故そんなことになったかというと、そこの家がべらぼうに安かったからです。

ただし廃墟でした、廃墟

 

そしてその後ようやく今現在の家に引っ越してくるわけです。

これが天中殺で結婚してから3年目くらいでしょうか。

 

このような 他に例を見ない 変な結婚生活のスタートの仕方でしたので

正直どこを基準に結婚生活スタートと見るか?随分分かりにくいですよね。

 

算命学で結婚のスタートをどこ基準にするかに関しては

籍を入れた時 という人と

実際に一緒に生活をスタートし始めた日 という人とに分かれるようです。

 

籍を入れた時説で考えるならば

天中殺結婚で上手く行っているのは私の三柱異常干支の特殊性が出たな、ということになりますし

そうでなければ

やっぱり実生活をスタートさせる時が基準なんだな

ということになります。

 

 

あ!

 

ここまで書いて思い出したわ。

実生活をスタートした時、そういえば夫は月運天中殺だったわ・・・

 

まあ三柱異常干支が上手く機能してくれたってことにしときましょ。

 

こんな風に三柱異常干支の人生は変なことだらけ、謎だらけの例外だらけでございます。

 

Edvard Munch The Wedding of the Bohemian, Munch Seated on the Far Left, 1925

私たちの結婚式はこんなに暗くなかったので大丈夫です(笑

 

コメント

  1. はじめまして(^^)。最近算命学を知り、自分が三柱異常干支とわかりました者です。(辛巳、康子、辛亥)色々お話を読ませて頂いて、安堵しています。来年無謀にも、三度目の渡英準備中のアラフィフです。宜しくお願いします。

    • こんにちは。
      Maoさんと同じ生年月日の方を鑑定させて頂いたことがありますよ^^
      三度目の渡英いいですね!是非夢を実現させてください、応援しています。

    • はじめまして。

      私も三柱異常干支です。(辛亥、庚子、戊子)
      あまり実感はないですが、あー分かるという部分もあります。
      そして、私も天中殺の年に結婚しました。気がつけば18年が過ぎました。もちろん、順風満帆というわけでは足りませんが、まあなんとか無事に暮らしています。
      私は以前から占いに興味があったので、天中殺での結婚とは分かっていました。でも、諸事情がありその時期になりました。
      夫は天中殺明けだったので、まいいかと思いました。
      あまり三柱異常干支の記事はないので、これからも楽しみにしています♪

      • 三柱異常干支仲間さんですね、こんにちは。
        ミムラさんと1日違いの三柱異常干支さんを知っています。
        そうそう、天中殺の結婚やら天中殺については100%ダメというわけではなく例外もある
        じゃあ何故例外が出て来るのか、みたいなところなど書きたいことがあるのですが
        如何せん目に見えない世界なのでどう説明しようか・・とずっと考えているところです。
        三柱異常干支の記事って本当にありませんよね。多分100人に1人しかいないので需要がないし、書き手も分かり辛い部分があるのだと思います。
        私も何か気付き次第書こうと思いますので、またよろしくお願いします^^

タイトルとURLをコピーしました