【 広告 】

浮世離れの加速

 

昨日次男を寝かせつけていた時急に思い出した。

去年の秋~冬あたりに、どういうわけか細長い棒を鼻からものすごく深く奥に突き当たるまで突っ込むという怖いビジョンが何度も浮かんでいた。

とにかくしつこくしつこくそういう絵が脳裏に浮かんで

こんなことがあったら恐ろしいな、滅茶苦茶痛そう

それにしても何故こんな何の脈絡もない絵がしつこく繰り返し浮かんでくるのか?

と不思議だった。

 

今年に入ってからビジョンが出てこなくなったからすっかり忘れてたけど

あれコロナのPCR検査だわ!

急に分かった。

 

私は割と頻繁にこういうことがあります。

毎度何の脈絡もなくうんざりするほど同じ絵が何度も浮かんでくる。

そしてしばらくすると、まさにその絵の状態の出来事が周りで起こって来るのです。

毎度こういうことがあるたびに

またこれだ!

今度また意味不明なビジョンが繰り返し出てきたら、注意して観察しておこう。

と思うのですが、毎度忘れてしまって疑問に思うのですよね・・・ 学習能力とは・・

そんなわけで現実には全く生かせない予知能力。

 

 

別の話だけど、前も結構そうでしたが

最近ことさらに物欲がなくなって、なくなりすぎて一体自分はどうなるんだろう?

と思うことがあります。

物欲というより、ものを所有するということにエネルギーを使いたくない。

実は物を所有するということには結構なエネルギーがいるのだと気付くくらいに現実的エネルギー値が低くなっている。

特に車や自家用ジェット、不動産といった大きなものを所有する人というのは、それだけで随分エネルギーを消費しているということが実感として分かる。

その派生として

身につけるモノ、アクセサリーやバッグ、洋服なども、何と言うかその辺への労力を何とかカットできないだろうか

スティーブ・ジョブズみたいに丸坊主にして、毎日黒いシャツにジーンズではダメですかね?

などと真面目に考えてしまうほど、物質へ注げるエネルギー値が低下している。

しすぎている。

 

 

 

それとはまた別に、最近大勢の人数で集まる機会があったのだけれど

それもほんのちょっとの時間だったのに、もう異常に疲れてしまった。

別にその集団が嫌いとか、意地悪な人がいるとかそういうことは全くない。

確かに私は人の集団に入るのが苦手ではあるが、それは単に苦手というだけだったのが

今ではほぼ「 無理 」になっているようで、その短時間の集まりの後

実際にあの世に昇天したんじゃない?という勢いで寝込んでしまった。

これには我ながらびっくりした。

それは次の日にまで影響した。

若年期若さモリモリの天将星の時も、学校という大きすぎる烏合の衆の中で毎日とんでもなく疲れていたのですが

今現在若さのエネルギーも天将星のエネルギーもなくなり、あの世直通天報星ど真ん中( ついでに晩年期も )

三柱全部異常干支で、今現在月運天中殺で、暗号( 蔵干との干合 )が延々止まらない雲龍型で

集まりの日は

庚壬庚

子午子 

と全柱異常干支の日で、来年接運だし・・と色々重なっているからともいえる。

 

では何に対しても無気力なのかというと、そういった目に見える物質的な世界のあれこれに向かう興味関心エネルギーが激減して行く中

逆に算命学を代表とした無形の世界には感覚がどんどん冴えてきて、勉強探求はする気満々、どこまでもOK!

みたいな感じになっている。

 

早い話が 自分で意図しているわけではないのに浮世離れの加速が止まらない と言ったところでしょうか。

 

あの世カラーの薄い現実的な普通命式の人は、今の時代の日本みたいな先進国では生きやすいと思う。

その調子で頑張ってくださいね♪ なのであるけれど

私と同じようなあの世カラーが強すぎて、現実トーンの薄~い命式の人なのに

社会で目に見える形でがしがし頑張っている人はすごいなあと尊敬してしまいます。

 

The Etching Amateur, 1863 Honore Daumiert、こういう風に絵に没頭するといったようなことは全然OKよ

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました