【 広告 】

やはり律音は。/ Daniel Küblböck氏

 

一昨日からDaniel Küblböck氏が行方不明ですよね。

誰って?

ドイツ生活長い人ならご存知かと思われる、ドイツの歌手&エンターテイナー。

 

この写真で分からなければ、これでどうだ?

同一人物です

彼は2003の DSDSDeutschland sucht den Superstarという、スター誕生!みたいな番組?

一般公募で何らかの才能のある人を集め

勝ち抜きで優勝した人をスターとして売り出そうという番組から出てきて当時めっちゃ売れてた人です。

Britain’s got talent のドイツ版みたいな感じでしょうか(多分)

 

当時私は精神的に超どん底にいて、色々と何をどうしていいか大変混乱していたので(※)

そういう時はよくジムに行ってベルトコンベヤーの上で黙々と走っていました。

※ 後で見たらズバリ天中殺且つ接運のダブルコンボの時期でした チーン

 

で、目の前のテレビではよく音楽チャンネルが流れていて、これを死ぬほど見たんですけれど

イ~ッライラするんだわコレが!w

 

とまあイライラするイメージしかない人ですが、それでもね。

1985年生まれでまだまだ若い33歳、カナダ沖で世界一周旅行の大型船から海に落ちたか飛び込んだか。

現地の水温は10度程度で、ここまで時間が経ってしまったら生存の可能性は低いだろうということで、沿岸捜索隊も撤収・・。

是非無事で生きて帰ってきて欲しいとそりゃ思いますよ。

死ぬには早いわ。

死んだらアカン。

 

で、テレビもなくドイツ芸能事情にも欠片も興味のない私が 何故彼のことが記憶に残っているか というと

当時のイライラしたMPVもありますが、それよりも

随分後に、不動産業の億万長者のお婆さんの養子になったから

です。

当時そのニュースを見て

あの番組で 音楽の才能もないのにパッと出てスターになって

名前が消えかけたと思ったら今度は億万長者の養子か~!

なんと不思議な人生なのだ!?

とビックリしたんですよね。

 

で、久々に見たらえらいイメチェンしてて誰か全然分からんし。

そしてまた名前が久々に出てきたと思ったら今回の事故(事件?)ですよ。

本当にご無事を祈ります。

 

ところで何となくそういうわけで命式を見てみたのですが

彼今年、律音(りっちん)の年ですね。

 

以前律音について割と詳しく書いたシリーズ記事はこちらから

曲者の律音(りっちん)その1
最近どうも気にかかっていること、それが  律音(りっちん) これまた 書かなくちゃ!という気が強くしているので、律音情報が必要な人がこの後鑑定を依頼してこられるのだと思います。 毎度このパターン さて、今年は 戊戌 とい...

 

律音だけでも60年に1度の大きな分岐点になりうる重要な1年ですが

今現在大運で 天中殺変剋律 が重なっています。

大運で 変剋律 が出る時は “ 精神苦の時期 ”。

彼は50%異常干支命式なので、その辺敏感に感じ取っていたはずです。

 

そして海に落ちた99日の日付と彼の命式を照らし合わせると、

地支が全て金性になる 地支金性一気格 になる日。

地支金性一気格は行動本能が攻撃や能動的に動き回ることに集中し、思うように行動できないと精神不安定になります。

 

更に99日の 日運が甲辰 で、影響は僅かながらもこれ

彼自身を表す戊戌と天剋地冲。

ここでそれまで溜まってきた不安定なものに加えて、スイッチがカチっと入ったのかも知れません。

 

また 戊戌 という干支は、あれもこれも自由に思うがままに生きることが出来る人生になると短命になりがちな干支。

生日中殺で両親から離れ、命式中の養子運どおり他人の養子になり、ここまでは宿命に反せず良かった。

しかし一方それによってお金に何不自由なく生きることが出来るようになったことが仇になったのかも知れません。

 

雷

 

などと後付けでいくらでも理由付けできるじゃないか?と思われるかも知れませんが

まだまだ修行中の分際なら色々と命式解釈の勉強になるので、グダグダ言ってないであらゆる事例をどんどん解析していくのだー!

何はともあれ、ダニエル君はやく無事で帰ってきてくださいよ お願いラブラブ

 

応援ありがとうございます♪  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました