【 広告 】

可憐で美人だけどカイオウ

 

ちょっと前の記事になるのですが

ナタリー・ポートマン、セクハラ経験「100回」|シネマトゥデイ
映画『ブラック・スワン』などの女優ナタリー・ポートマンが、ハリウッドの映画業界で受けたセクハラは「100回にも上るほど多い」とポップカルチャーイベント Vulture Festival のパネルに出席して明かした。

 

Harvey Weinstein のセクハラ暴露騒動 からの流れでこういう話になったようですが、この記事・・・よく読んでみると

ああ、そういえばあれってセクハラやったんやわ!

そうやそうや、そういえば!あんなんアカンわ。

って言ってるんですよね、彼女。

 

注意 一応念のため先に申し上げておきますが、どんな些細なことでも、物理的な接触なく言葉の上だけだったとしても

老若男女関係なく特に弱い立場の人に性的な嫌がらせをするのは最低の屑です。

そんなもの笑って許していいものでは絶対にありません。

 

ただ、この記事を読んだ瞬間私が思ったこと:

やっぱりダブル 劫財+帝旺 は違うわ!

 

ナタリー・ポートマンってすごい美人で華奢で可憐で頭も良くて大好きなんですが、そのイメージから想像もつかない・・・

劫財+帝旺2本立て でお送りされてる人なんですよ!

しかも彼女自身が 戊午(つちのえうま)という火山な人。

ちょっとやそっとのことでビクともする人じゃありません。

 

だもんで、当時セクハラ(と気付いてなかったらしいが)に遭っていた彼女のイメージ

カイオウさん ( by北斗の拳)

 

いやいやいや・・・気付くわ普通。

別に帝旺がいくつあればセクハラに遭っても大丈夫とかそういう話をしているわけでは全くありませんよ?

私も一応 帝旺 持ちですが

一人が好きで

大勢の人といるのが苦手で

人が3人集まっているのを見たら

人が多すぎる・・うじゃうじゃしている

人ごみだ・・

大組織だ・・・退散っ!

と思っちゃうくらい 必須パーソナルスペースめっちゃ広い ですし

フィンランドのこの “ 人と人との距離感 ” 最高やな!と思うくらいですし

「フィンランド人は他人が嫌いなようだ…」世界中の人に驚かれていたバス停の写真 : らばQ
フィンランドと言えば北欧の1国ですが、日本から遠く離れているだけに、その国民性まで知る人は限られているかと思います。 「フィンランド人はよっぽど他人が嫌いに違いない」と、フィンランド人気質を伝える写真が海外サイトに投稿され、話題を集めていました。 バ

 

話が逸れましたが、そんなわけで見えない鉄条網オーラを何重にもがっちり張り巡らせ

危険察知能力もバリバリの私からしたら、セクハラ系なんて言葉を発せられる前に感知できて即離れます。

だって気持ち悪すぎるやん!!

え?あれってセクハラやったん?そやそや!

ってないわ~ないない。

さすがの 劫財+帝旺・・・しかも2本立て。

 

帝旺 の中でも 劫財 つきは、特に大きな組織を率いるくらいの強烈なパワーがあります。

例:エマニュエル・マクロン フランス大統領この方も劫財+帝旺2本立て

 

何故 劫財+帝旺 が『 おおっ!』と思われるかというと

劫財という星が 集団の中で人々を上手くまとめて自分の味方につけて、確実に自分の利にしていける星 だからなんです。

単独の帝旺より集団の力を使える帝旺なので、何倍も大きいイメージです。

これの2本立てということは、そりゃもう相当強くて、イメージがカイオウにもなるわ!って話なんですよ。

 

ちなみに他に 劫財+帝旺 二本立てでお届けされてる人

今パッと思いつくのはマコーレー・カルキン 氏。

彼は今どうしているんでしょうかね~?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました