【 広告 】

あの世的感覚そのまんまで生きる人たち:絶・死・胎(=天馳・天極・天報)(4)

 

昨日までのシリーズ の余談 宝石紫

 

 

ちなみに 

 

あっちの世界は『 本質モロ出しの世界、というか本質しかない世界 』

 

と書きましたが、私は年々この感覚が強くなってきて

人との付き合いでも

「 で、あなたはどうなの?」の核の部分 

しか意識の対象に入ってこなくなっています。

 

 

それ以外の表面的なもの

職業が~ とか 住んでる場所、来てる服、学歴とかお金とか・・・

その他諸々は全てゴミ、くらいの認識です

 

いや、それら自体がゴミだという話ではなく。

 

それらの後ろにある本人の感情 とか

そこで魂を燃やして生きてるのか とか

何に夢中になっているのか などにしか意識が行かない

 

ということです。

 

表面は表面でしかない。

なのでゴミがメインの話題だと・・・正直死にそうになります orz血

 

昔はもうちょっと話を合わせることが出来たんだけどなぁ。

年を経るごとに、自分の持つ星の性質が色濃く出てくる というのは本当ですね~ キョロキョロ

 

Venezia/Italy

 

 

花束 多忙のためまだもう少し鑑定受付フォームを閉じています 花束

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ

 

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Mrs.Maddonaさん
    芸能関係で多いのは 死、胎、沐浴 なんですが、絶も多いですね。虚を追いかける世界に向いていると思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    好奇心をもっていろいろ調べましたら、芸術関係の人でこの死、絶、胎を持ってる人って多くないですか?PINKが絶を2つも持っていました。笑 彼女は何かあるな~なんて思ってたんで、腑に落ちました。ちなみに娘(アートメージャー)は2つ死があります。(年柱と時柱)アーティストはあの世と繋がってないと成れない職業なのでは?そうだ、東京芸大の娘の先生は幼い頃は、白昼夢と言うものをよく見たと言ってます。彼女もあっちの世界の人??

タイトルとURLをコピーしました