【 広告 】

ボリス・ジョンソンがイギリスの次期首相に決定

 

イギリス人さんたちさぁ・・・

いいの?

ホントにそれでいいの!?

って言いたくなるよね。

 

ボリス・ジョンソン氏はどんな人?イギリスの次期首相は、EU離脱の強硬派

 

 

 

・・・・。

 

この人の奇妙奇天烈感。

これは天馳星か?

やっぱ天馳星持ちか?

天馳星2つか?

 

と思って見てみたら

己亥 ( つちのとい )

 

 

ははぁ・・・ 

 納得したらしいw

 

己亥 の人って個性強いのよね。

で、皆さんお気づきになって?

今年2019年は 己亥 の年。

つまり彼にとっては 律音 の年なので、人生の分岐点。

今までの流れが宿命に合っていればものすごい追い風の吹く時。

パワーが何倍にも増幅。

 

この己亥の人は辰巳天中殺の人で、動乱期・過渡期に本領発揮する社会の異端児。

不安定な状況を安定に持って行くのに最適なのがこの別名濁流中殺の人。

という意味では今のイギリスに必要な人なんだろうな、と思います。

 

で、私は 癸巳 ( みずのとみ ) の人なのですが

癸巳と己亥というのは60干支の中で最も激しくぶつかり合い、刺激し合う関係。

なので、命式を見る前から互いに

何かこの人気になる・・・

というような組み合わせ。

それでなくとも己亥は異常干支で強烈な個性の持ち主。

何だかんだ目立つのですよ。

 

でも確かに強個性で、更に訳の分からない雰囲気をまき散らしていますが

真ん中が

貫索星+健禄星

これは現実に即して一歩一歩着実に結果を出していく 優等生 の組み合わせ。

質実剛健という四文字熟語がピッタリな芯の安定感。

そう、中身は優等生なんだぜ。

奇抜な言動も全部計算尽くしやで・・・

 

そして彼は来年もまた大きな転換期。

ただですら律音の波が引く時は要注意なので、今年から来年にかけて彼がどう動くか、変化していくか要注目です。

 

頑張ってね~! 

テキトーに締めたなw

 

でもほんとにイギリス、EU離脱するのかな。

どうなるEU・・・

 

図説 英国の住宅 (ふくろうの本)
英国各地の家の外観の特徴、時代毎の建築様式・人気建材、リノベーションのルールなど、英国の一般住宅についての基礎知識を紹介します。家に対する文学的解釈など、多方面から英国住宅の魅力を紐解いた一冊。
スコーン大好き!: いちばん愛される英国菓子 15人のとっておきレシピ
イギリスのティータイムに欠かせない定番のお菓子、スコーン。 各家庭やティールーム、ホテルなどそれぞれの味があります。 本書では、今日本で注目を集めているティールームや、予約が取れない人気のお菓子教室など15名の、とっておきのレシピ集です。 つくり方はもちろん、スコーンへのこだわりや、材料を決めるポイント、レシピ開発の裏...
英国王のスピーチ (吹替版)
ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・(C)2010 See-Saw Films. All rights reserved.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました