【 広告 】

ちょっとびっくり

 

本日私の住むNRW州にも新型肺炎感染者が見つかりまして

昨日まで誰も気にしてなかったのに

いきなりドイツ語界隈がコロナ一色に染まっております。

 

昨日と今日で急激な変化です。ナニコレ

 

で、こういう日も来ると思っていたので私も一応マスクを購入などしてみたのですが

100枚購入し昨日届くというタイミングの良さ。

売り切れとかなく、ネットで注文して次の日には届きました。

しかしマスクって本来の適正価格が幾らなのかサッパリ分からなくないですか?

今回100枚買って80ユーロくらい払いました。

高い感じもしますが、何年も前にマスクについて調べてみた時

ドイツのマスクって結構値段するんだな~

と思った記憶があり。

この100枚で足りるといいけどな・・・

 

そんなことよりも、びっくりしたのがこれ。

 

ドイツの厚生大臣シュパーンさんが新型肺炎についてお話しているところで

ドイツにも新型肺炎が広がり始めたから、病院、診療所、薬局なんかもそのつもりで準備しておいてね

 

ということなのですが、びっくりポイントは大体1分32秒くらいのところ

ウィルスに関しては ( 症状があったり気になったりする場合 ) 

然るべき機関 ( 病院など ) で相談し 

検査した方が良い

検査が少ないよりも、多めに検査するくらいでOK

その分の健康保険費で国が赤字になるようなことはありませんから

って言ってるんですよ!

 

耳を疑ってここのところ何度も再生して聞き直して

夫にも

これって疑わしい症状があって気になるなら

病院での検査回数が多い方が

検査回数少なくて不安であるより良いってことやんね?

と確認してしまいましたよ。

 

日本では散々

検査しても仕方ない

検査は必要ない

今ある検査の精度は低くて云々

検査で陽性が出たところで、できることなんて特にないんだから家で寝てなさい

検査してしてくれくれは頼むからやめてくれ

だから皆保健所にも病院にも来るな

ばかり言われていませんか?

で、かなりの症状が何日も出続けている人があちこちたらい回しにされている話も見受けられます。

なのでてっきりそういうものだと思い込んでいました。

 

この差は一体何なんだろう??

一体何故。

 

いや一応申し上げておきますが

私は 海外出羽守隊 みたいなのが 大嫌いでございまして

自分は日本以外の国に住んでいて

その国に比べて日本はこーんなにダメで

自分が住んでいる国はこーんなに素晴らしい

とマウンティングするアレ。

あれ見るのも苦手なので ( だから色薄くした )

上の疑問はそういう意図で言っているわけではありません。

 

ただただ、真逆の説明で驚いています。

 

新型肺炎の話はもうお腹一杯でうんざりですよね、分かります。

でも私には守らないといけない小さい子が3人いて

まぁ感染したら感染したで仕方ないやん

どうせ皆死ぬんだし~

とか言ってられないのです。

 

守る者がなければ私もそうでしょう、実際SARSの時そんな感じで完全無関心でしたしね。

しかし日頃から持病のある体の弱めな人、お年寄り、小さい子のいる家庭の人はそんな呑気なこと言ってられない。

うちの家も私たち夫婦のどちらかがダウンしたら、家庭が回らなくなるので戦々恐々です。

早く特効薬が開発されて、早くこの流行病の波が過ぎ去って欲しいものです。

 

 

 

Théophile Alexandre Steinlen, Pierrot et le chat, 1889

猫には新型肺炎は感染しない模様

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました