【 広告 】

艾未未(Ai Weiwei)展(2)

 

この記事の続き:

艾未未(Ai Weiwei)展(1)
Ai Weiwei 展 がこの街に来ているので行ってみました。 彼は中国の芸術家で、反中国共産党的メッセージ、世界の資本主義や世界経済のいびつさ、そこで苦しむ人々をアートで表現する人。2010年には中国当局に軟...

 

これも大きなお皿なのですが、モチーフが重い・・・

真ん中は軍のトラック。それをぐるっと囲むのは着の身着のまま避難する人たち。

 

下は2008年四川大地震で犠牲になった子供たちの名簿。彼はこの時の中国政府の対応を強く批判しています。

犠牲者は子供だけでも5000人いるらしく、名簿が壁いっぱいに貼られていました。

 

更にこれも十二支。

左から子丑寅卯・・・

 

ここでドイツ人のご年配夫婦に話しかけられたのですよ

この12の動物って、一番偉いのどれとかある?

(私)偉い偉くないというのはナイねんよ。

でも何か意味があるんよな?

あるある、それぞれの動物にいっぱい意味あるよ。

僕の奥さん ( を指さしつつ ) はトラらしいねんけど、これはどういう意味?

ああ、寅は

  • 時間で言えば午前2時
  • 季節は春の始め
  • 方角は北東 ( よりちょっと東に傾くけどまあいっか )
  • 色は緑
  • 木を表していて
  • 東洋医学で言えば耳、聴覚( 肝臓と胆嚢もあるけどなんて言うか分からないのでパス・・w )

 

などとお話したのですが、これ算命学やってるから説明できたことよね。

特に今、干支や算命学の成り立ちのあたりをすごい詳しく丁寧に勉強してるので

何でも聞いて!そして何ぼでも語れるよ!!

状態でしたが、この辺でやめときました(笑

 

あとは別の人たちのモダンアートもあったんだけどさあ。これ釘が打ってあるんだけど、何なんこれ?

 

そしてこれに至っては

楽器を!

粗末に!

扱っとんちゃうぞゴルァァァァ !

 

テキトーに楽器切り刻んで

テキトーにぺたぺた貼り付けただけ

な~にを

お芸術でござい♪みたいな顔しとんねん (怒

 

( 楽器演奏者視点 )

 

なんかね。

 

誰でもできるやないかこんなもん。

アートでござい♪って言うた者勝ちかよ 

 

みたいな インチキ系大嫌い なんですよ。

 

本気で芸術に取り組む人には、私は最大のリスペクトを払いますよ。

そんなもん学生でもプロでも関係ないわ。

 

しかし

 

こんな ゴミ みたいなもの( 言い過ぎではない ) 

ここに展示されてるの

コネ採用か?!

あ゛ぁ?!

 

と。

 

クラシック音楽も、私の大好きな1900年前後の絵画も、緻密な基礎練習や経験を死ぬほど積み重ねないと最低限の形にすらならない世界。だからこそ、その極限状態でなければ発現し得ない芸術家の本質にストレートに触れられる。

それが好きなのですが、今日見た艾未未さん以外の作品はここに載せたもの以外のも本当に酷かったんだわ・・・こんなもん見せるのにお金取るなよ、レベル。

 

ああ、この辺でそろそろやめておきましょう。思い出しただけでムカムカするわ

艾未未さんの作品はテーマは重かったですが、巨大な権力に対するとてつもない怒りとか、虐げられている人々に触れた時の悲しみやドロドロした濃い感情が強く伝わってきた、そうう芸術の形もあると知れて勉強になったという一日でした。

 

P.S

艾未未さんは地支金性一気格の人。そりゃ巨大な力を前にしても闘いますわ。

で、守護神二透。ますますご活躍されることでしょう。

 

応援ありがとうございます♪  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました