【 広告 】

目に見えなくとも確かに存在する

 

書きたいことは山ほどあれどなかなか記事が書けないのは、多分天中殺月だからだな・・・

ということにしています。

書きたいことのテーマがいちいち大きすぎてまとまらないのと、全体的に調子が出ません。

今日はまた調子がどん底やな・・・なんで?

と思って暦見たらやっぱり 『 巳 』 の日なのよね。

 

これが出ると現在の私は

天剋地冲×2

冲動×2

それにプラス

納音1

なんかもう どこもかしこも全柱粉々のバラバラ 状態で、そりゃ調子悪いよ!

となるのですが( 上は全て算命学で言う破壊条件 )

 

破壊条件がたくさん重なるよりも もっと条件的に注意した方がいい のが

 

運気が一気に拡大する条件と

一気に破壊される条件が重なった時。

 

もちろん他にも色々あるけど本日はこれで。

最近このニュースをチラ見してから、この女性が気になって気になって仕方ないのですよ。

私はポルノは見ないのでこの方をもちろん存じ上げませんでしたし、一体何故こんなに気になるのか分からないのですが・・・

書くことで誰かのお役に立てるってこと?誰かこの記事を必要としてる?

と思い ( 現在粉々バラバラの頭でw ) 書いてみます。

 

「 妊娠を喜んでいた 」 美熟女モデル刃傷事件

岩本和子(43)は事件直前、警察に保護されていた

JR熱海駅の新幹線改札口で、熟女モデルの岩本和子(43)が男性を切り付けた事件で

この直前、岩本は警察に保護されていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

岩本は湯治客の間をすり抜けながら、逃げる男性の後を追いかけ、男性が改札で一瞬立ち止まった瞬間、右頬をカッターナイフで切りつけた。

付近には血しぶきが飛び散り、「真っ赤な切り傷からは、骨みたいなものも見えた」(事件を目撃した売店店員)という。

 

 

この方  ( みずのと ) の人なので、本質は 癒し系 なんです。

誰かの役に立てると嬉しい。

誰かに喜んでもらえることが至上の喜び。

そのためには自己犠牲を払ってでも誰かに尽くす

自分を潰してでも頑張ってしまう 

といったようなところがあります。

 

でそれとは別に、とても素直に純粋に 『 人の役に立てるように自分を成長させよう 』 と思っている部分も強くあります。

ただその純粋で癒し系のほわんとした雰囲気の中に、ものすごく激しいものがある。

プライドが高くて反骨精神旺盛、華やかな人で実際綺麗な人ですよね

 ( 多分写真より実物の方が華があるんじゃないかな、と思う )。

 

自分の内側に天剋地冲という強烈なぶつかり合いを持っているので、このタイプはそのぶつかり合いから来る激しいエネルギーや内側の葛藤、時にはイライラや落ち着かなさを 上手く昇華できる場や活動、仕事などが必要 です。

→ 天剋地冲の人々

宿命天剋地冲の人々(随時更新中)
強烈なパワーとカリスマ性の目印 宿命天剋地冲持ちさんを挙げていってみようか

 

このメンバーを見てもらえればイメージできると思います

 

 

更に、この人の代表星は 車騎 という行動の星。

常に現実的に行動を持ってどんどん前に打って出る積極性、行動力、そして攻撃力の星なのですが、これが 3つ あります。

この星を持つ人は義理人情に厚く、何か頼まれたり頼られたりしたら 『 よっしゃ任せとけ!』 と俄然頑張っちゃう親分肌。

 

その際に、ちょっと一呼吸おいてよく考えて・・・といったひと手間をすっ飛ばして

即行動に移す!やったるで!

みたいなちょっと単細胞的なところがあり ( 長所でも短所でもあります )

自ら進んで損な役割を引き受けてしまったり

危険な方向に突っ走ってしまう。

自分のおかげで誰かが助かればそれでいいんだ!

という軍人的なキャラがある、自己犠牲的な部分がある のです。

 

それに合わせて上で書いた ( みずのと )

人の役に立ちたい癒しの精神 が発揮されると。

 

ダメ男を引き寄せやすくなります。

 

早い話が

屑、ゴミ男を引き寄せたり、生産してしまいがちなわけです。

これはモラハラ男が “ 心の優しい素直でちょっと気の弱めな女性 ” を的確に嗅ぎ分けて、ロックオンするという構図と同じです。

この岩本さんの経歴を見ると、横浜市立大学卒とあって ( 関東の大学はさっぱり分からないのですが多分 ) 頭も悪くない、しっかり者の姉御という感じなのではないでしょうか。

 

記事を見ると、妊娠していたことを大喜びしていた、と。

結婚する・しない、子供を持つ・持たないは人それぞれですが、もしそれらに憧れがあった場合

この年齢で大切な人との間に子供を授かったというのはそりゃ大喜びに値することでしょう。

 

で、ご本人の希望もさることながら、この方はお母さんにすごく意識が行っている人です。

表面はあれこれあると思いますが、お母さんが大事。

ごく普通に考えれば、結婚して子供を産んでお母さんに孫の顔を見せてあげたい、孫を抱かせて喜ばせてあげたい。

それによって 癸 の “ 癒し精神 ” も

車騎星 の “ 誰かのために一肌脱ぎたい、役立ちたい!精神 ” も同時に満たされる。

 

そういったこの人の優しさや素直さ、弱さ ( だけではもちろんありませんが ) を嗅ぎつけて

自分の都合のいいように食い散らかしてポイ捨てしたろ♪

と寄って来たのが今回の顔を切られた被害者の男性なのかも知れません。

岩本さんにしてみれば、ここまで尽くして頑張ったのに何という裏切りか!となってもおかしくない。

 

それだけでなく、この人は本来家系の流れの中でその流れを継承していく立場なのですが

命式内で矛盾を起こしていて家系とは真反対のエネルギーが常について回る。

つまり、家系の流れの中に居たいのに上手く行かない。

はじき出される。

逆に離れないと運勢が稼働しない、という部分での葛藤。

 

また、子供運とそれ以外の外側の運 ( 仕事、対人関係など ) がシーソーする形の人生。

ポルノとかそれ系の活動がどれくらい稼げるのか分かりませんが、金銭的にも色々不安だったのもあるでしょう。

そんなあれこれがごっちゃになって渦巻いている中で、相手の男性がどうも既婚者だと分かった。

 

その後の爆発のきっかけが今現在の運気です。

これがこの記事の最初の方に書いた

一気に運気が拡大する条件 と 運気がバラバラになって収束する、ストップする条件

の重なり。

そしてどちらも最高レベルに強いのです。

全力でブレーキを踏みながら、同時に全力でアクセルを踏み込む、みたいな苦しい時期。

この条件下で最初にガツンと衝撃を受けるのが、彼女の場合 自分の内側であったり、プライベートな面 なのです。

 

その上更に 今年の年運が車騎星 と

血気盛んな車騎星の性質が今年はいつにも増してどーんと前に出る年。

そこに、いざ闘いの場では一気呵成、破竹の勢いで突き進むという申酉天中殺の性質も相まって、今回の事件に発展したのでしょう。

 

と、まだまだ詳しく読んでいくことはできるのですが、私が言いたいのはそこではなく。

 

今回のことはこういう形で表沙汰になった。

表面に可視化できる形で現れた。

でも、もしこれがこういう形で現れなかったとしても

それでもそこには何の変りもなく確かに存在するのですよ、彼女の受けたショックや深い心の傷、悲しみは。

バレなきゃええやん♪

弱い立場の人に苦しい面倒な部分は全部おっ被せて、口封じさえしとけば、自分は美味しいとこどりで人生楽しめてラッキー♪

と思っている カス。

こういうカスが山ほどいるじゃないですか。

 

別に男女関係だけではありません。

毎日のように新たに出て来る 『 親による子殺し 』

行政の怠慢によって発生せざるを得ない 『 子供食堂 』

子育て・家事・仕事と面倒なこと全てを妻に丸投げして、その上に平然と胡坐をかいて生きる馬鹿男たち

適切な助けを受けられず潰れていく要介護老人やその介護をする家族。

素直に頑張る誰かを食い物にして、自分だけ甘い汁を吸って世渡り上手でしょ♪

みたいに生きる人は必ずいる。

 

けれどもそういう人たちは

目には見えないけれどもそこに確かに存在する

自分が食い物にした犠牲者の負の部分

必ず清算することになる と思うのです。

 

これが今世でなくとも。

それが自分でなくとも子や孫の世代かも知れない。

その目に見えない部分をあまりにも疎かにする人が多すぎる気がします。

 

私の場合、自分に入ってくる情報が 『 目に見える世界 』 よりも圧倒的に 『目に見えない部分』の方が大きいからそう思うのかも知れません。

上記の女性がしたことはもちろん違法であり許されることではありませんが、彼女の心の内を思うと涙が出て来るのです。

妊娠なさってるとのこと、元気な赤ちゃんを出産されるといいなと思います。

 

妻も子供も愛人も平気で裏切って顔を切られたカス男は、一度切腹してから出直してこい。

いや、出直してこなくていいわ。一生山にでも籠ってろ。切腹しても山は汚すなよ 

 

岩本和子写真集 神秘
39歳という年齢で衝撃グラビアデビューを果たし、"美しすぎる39歳"と絶賛された岩本和子がついに初ヘアヌード写真集をリリース。 奇跡の肢体と美貌が織りなす、エロスと官能の世界は圧巻の一言。 ヌード史に燦然と輝く「奇跡の1冊」を是非ご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました