【 広告 】

観たい絵を観れて満足しすぎ(2)

 

 

Albertinaという美術館に行ってまいりました。

 

 

 

 

街中の広告塔に 

 

 

今モネ展やってるよ!!

 

がアピールされまくっていたので、見た瞬間即決。

 

 

別にモネ特に好きじゃないんですが、ムンクとかシャガール、ピカソとか他にもあるというので、一応ナマで観とこうと。

 

 

結論:やっぱあんまり好きじゃないわ ぶー

 

 

気に入ったのはそれら大御所の作品に紛れて展示されてた

Egger Lienz という人のこれと

 

 

 

 

( 癸巳のw)ロートレック のこれ

 

 

くらい。

 

 

私は絵の好き嫌いがもうこれ以上ないくらいハッキリしているので

超有名どころの宗教画なんかでもほぼ見ず素通りです。

ベルベデーレでもたくさんありましたが、全力素通りで体力温存。

 

 

いや、ピカソやシャガールが悪いわけじゃないけど、何だかこう心躍らないのですよね.

 

 

ピカソの “ 青の時代 ” の作品は結構いいと思うのだけど、Albertinaにはありませんでした、残念。

 

青の時代の代表作の一つ

 

 

( ´_ゝ`)フーン といいますか

(だからピカソに至っては写真も1枚も撮っていない)

 

 

しかも宇宙人クリムト大先輩の作品を山ほど堪能して究極に満足した直後だったのでね。

 

 

 

続いてSecession(分離派)も行ってきました。

 

 

 

感想:これに9.5ユーロは高すぎる。

 

 

観るところほぼなし。

 

 

ベートーベンフリースはまあ見ましたが、上の方にあって見づらいのだよね

 

 

 

他の展示物はもう話にならん。

 

まぁしかし良い感じのポスターが手に入ったので良しとしよう。

 

 

&
nbsp;

というわけで、今回は 美術史博物館 にも行くつもりだったのが全く時間と体力が足りず、また次回に延期することにしました。

 

ウィーンに3日は短いわ・・・(今回45日ですが、前後の2日は移動のみ)

3週間くらいゆっくり滞在したい。

本当にそれくらいいる価値のある街なのですよ、ここ。

だってもう建物だけとってもいちいち素晴らしいんだもの!

端から端まで知り尽くしたい街です。

質のいい展覧会もたくさんあるし、こういうのを本当の芸術の都というのだろうなあと毎度思います。

素晴らしい作品をお手頃価格で見せていただけるなんて本当にありがたい、オーストリア様々で足を向けて寝られません。

 

 

次に来れるのはいつでしょう。

来年はダブル天剋地冲の年なので、一応じっとしておこうかと思っていますし、再来年かな。

ホントウィーン大好きだわ ラブ

 

 

Albertina の中のカフェで。

 

 

 

朝から水も飲まずひたすら歩き回って絵を観ていたので、ここで休憩。

オーストリア宮廷ご用達、 ウィーンのお菓子の老舗Demel のケーキです( Dが逆の状態で写してしまってるわね )

 

ウィーンはケーキも美味しいわ。

 

いや、何となく

 

ゲルマン系だし食べ物はまぁ期待せずにいよう・・

 

と無意識に思ってしまうのですが、McCafe のチーズケーキですら美味しい!

 

ズルい笑

 

 

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました