【 広告 】

私にできないこと

 

 

今回の旅行で決定的に分かりましたわ。

 

 

私にできないこと:

 

 

1 目的地に着く

 

もうね、これホントどうしようもなく駄目です チーン

携帯電話の契約上なのか、外国でネットに繋げられないんですよ

(ホテルのように無料WifiがあるところはOK)。

 

ということは未知の土地でGoole Mapが使えないということじゃないですか。

即死ですよ、そんなもん。

 

夫が方向感覚バッチリある人で良かったよ全く。

昔一人で楽器一本持って一人で世界中あちこち飛び回っていた時、果たしてどうやって目的地に辿り着いていたんだろうか??

と心底不思議になりました、今回。

( まぁ私のことなので『 そんなもん現地の人に聞いたらいいんや~』と思ってとりあえず出発していたと思います笑 

 

それにしても方向感覚バッチリで、知らない土地でも一度行ったところはどこに何があるとか完全に覚えられるあの能力って一体何なんでしょうね?

あれこそ持って生まれた才能ですよ。

 

前も書きましたが、私は大阪に大学4年間通ってたので

“ 大阪は私の庭♪ ” 感覚 がありありなのですが

 

人生半分ドイツで暮らしちゃってるので実際に現地に行ってみたら随分忘れている・・・

 

というよりも実は

 

未 知 と の 遭 遇

 

みたいな顔になって(それは顔やない、映画の題名や)何が何だか分からなくなるんですよ。

 

一方数えるほどしか日本に行ってない夫は、私よりはるかにどこに何があるか頭に入ってますからね。

 

意味が分からない!

 

不思議で仕方ない!笑

 

 

 

2 自分の荷造り

 

家族で旅行に行く時は荷造りは私のタスクとなっているのですが

(夫に任せるとあれもこれも何もかも忘れる)

そうすると子供のものに関しては隅々まで何一つ忘れることなく完璧に荷造りできるのですよ。

 

だって忘れたら

 

あのうるさい子供たちが一層うるさくなる

→ コントロールしきれない私たち

→ 周りの冷たい視線を浴びつつバカンス・・・

 

なんて嫌ですもの!(それでなくとも(以下略)

 

 

なので多すぎるくらいバッチリ持っていくのですが

 

そっちにばかり気が行って

自分のものをあれもこれも詰め忘れる 

 

 

日本に行った時も家で着る服が少なすぎて、現地で買えばいいや~

と思いつつ買わずに何だか不自由なまますごしてたのですが

今回、出発前がデュッセルドルフでは数日夏日が続いて暑かった。

だもんでマヨルカ島も当然めっちゃ暑いだろうと思い込んでいて

(というか自分のことは疎かになってしまって、本当にほぼ何も考えておらず)

 

思いっきり夏物ばかり持って行った。

 

でも夜なんかは寒いわけです(当然や)

 

 

なのに長いズボンを1本しか持って行っておらず、ドイツ帰国前日の晩ご飯を食べに行ったレストランでその白いズボンにトマトソースをダバ~っとこぼしてしまったので

夏のワンピースにトレンチコートにスニーカー

 

という実に怪しい格好で帰って来ましたよ。

 

 

でも!

 

 

明後日からのウィーンは一人で行くので、自分の荷物にだけ集中できるから多分なにも忘れないと思う!

服は多めに持っていこう・・・

 

 

 

 

余談:

 

そのトマトソースをこぼしたレストランなのですが

 

私の

 

帰るまでに絶対もう一度パエリヤを食べるのだ!

 

という我儘を聞いてくれた優しい夫と

周りには何もない田舎の国道沿いの、何となく古めかしくてかなり大きな

なのにほぼ満席になっているレストランに決めて入ったのですよ。

 

 

そしたらそこが大当たりで!

 

どおりで満席なわけですわ 爆笑

 

 

どうですか、このTボーンステーキ

 

 

顔より大きいw

でもほぼ完食してました 

 

 

中の様子

 

 

ね、なんだか古めかしいでしょう?

 

 

お料理は全てすごいボリュームで

 

すごく美味しくて

 

めっちゃ安かったー爆笑!!

 

 

ドイツでこのクオリティーはまずないし(言い切ったw)、この値段はあり得ないですわ。

 

マヨルカ島は流石に周りが海だけあって、スーパーで売ってる魚の種類が豊富で、日本レベルに魚の鮮度が良かった!

今回は1週間ほどしかいなかったので魚は調理しませんでしたが、今度は醤油とか日本米とか色々持って行こうと固く誓いました 笑

 

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました