【 広告 】

普通命式で火性が多すぎる人は

 

赤薔薇 現在満員御礼のため、メール鑑定は新規ご予約受付を一時停止しております。対面鑑定はOK です。

 

 

 

この記事を見て思い出したのですが

 

“ アルコールで毎年300万人以上死亡 ” WHO報告書

 

 

これまたドイツ生活長い人ならご存知

 

Nadja Abd el Farragさん

 

 

 

随分前にPeep!というお色気系番組の司会をしていた人です。

彼女はドイツ芸能界の大物プロデューサーで(自称)ミュージシャンのDieter Bohlenの愛人だったからこそ、この番組の司会者に抜擢されていました。

彼女の前任の司会者は、このDieter Bohlenの元嫁という流れ・・

 

 

Dieter Bohlenと結婚して2週間で離婚した元嫁のVerona Poothさん

 

 

ラブ < うわ~この時のVerona若くてフレッシュだわ~!

 

そういえば以前近所の日本系ラーメン屋に彼女のサインが飾ってあったので、そこの従業員さんに「Verona来たんですね?どうでした、綺麗でした?」と聞くと

めっっっちゃデカかったんっすよ!見上げましたよ、顔!」

って言ってたわww  綺麗とは言っていなかったw

私はこの人の現旦那さんに、近くのレストランで会ったことあるんですよね。

「 ああ、あの事業大失敗して何十億も借金あってあれやこれや金銭面で犯罪が噂されてるVeronaの旦那さんがこんなとこに!」とびっくりしましたよ。

 

 

 

は びっくり!違う!

 

こんな話をしたかったんじゃないわ。

 

 

で、Dieter Bohlenは大物プロデューサーで、日本でいう秋元康みたいな地位感ですかね?

彼みたいに安物でもたくさんかき集めて束売りすれば注目されてお金も入るやん?音楽?そんなもんどーでもえーやろ。みたいなことはしてないようですが、それでもミュージシャンというには無理がある・・

 

 

だってこの容貌ですよ?

(顔で判断?いや、実際作品も惨憺たるもの)

Dieter Bohlen(写真左) の愛人だったからこそ音楽デビューもできたNadja Abd el Farragさん(右)

 

 

・・・・・・ 真顔 はてなマーク

 

 

いやいや、だからこんなことを書きたかったわけではないのですってば!

 

 

 

そのNadjaさんですが

 

溌溂としていた頃の彼女 ( とDieter Bohlen )

 

今現在の彼女

 

その変貌ぶりにびっくりするじゃないですか!

だってまだ53歳とかですよ?

 

どうもアルコール依存で肝硬変を患っておられるようなのですが

ここでやっと始めの記事に戻ってアルコールの話に入ります。

 

彼女の命式はこんな感じで火性がとても強いのです。

 

 

 

彼女は2151歳の大運の地支の流れが 巳 → 午 → 未 と全部火性

一応その時 癸 → 壬 と水性も出てるので助けはあるにはあった。

それでもここまで火性が強く水性ゼロのカラカラのぱさぱさに乾いた命式で、延々アルコールを飲むのを止められないのは致命的()。

 

火がごうごうと燃え盛っているところに油を注ぐ感じです。

何故なら 木火土金水 という五行の中でアルコールは  に属するから。

 

 

 

そして51歳からの大運10年間は命式の真ん中(自分の中心)が大きなエネルギーで衝撃を受ける天剋地冲の時期。

この時期は落ち着いて自分の人生、生き方の来し方行く末を見直す時と言われています。

 

周りを見ていても、60歳くらいの引退生活前後・それ以降で、それまでの生き方の総まとめというか成績表を突き付けられるものなのだなあとよく思います。

彼女は車椅子に乗るくらい状態が酷いというニュースが随分前にありましたが、何とか頑張って回復して幸せになって貰いたいです。

だってもともとサバサバしたいい感じの人だったもの!

 

 

もちろん火性が強すぎない命式の人でも、誰でも飲み過ぎはダメですよ?

特にそういう命式の人は注意した方がいいよ、というお話でした。

 

 

 

 

メラメラ 余談 メラメラ

 

 

ちなみに生年月日が正しければ、Pamela Anderson姐さん

 

 それにしてもすごい写真w


 

彼女は 命式全て火性 です。

 

 

燃え盛る炎の女、すごいわ~メラメラメラメラメラメラ

 

この人も人間である以上(←多分w?)お酒の飲み過ぎは健康に悪いでしょうが、こういう場合は “ 普通命式で火性が多すぎてバランスが悪い場合 ” とは違う見方をします。

 

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ 

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >佳代さん
    お返事ありがとうございます☆
    そうなのですね!
    実は先日娘の鑑定をして頂いたのですが、時差を考慮した日付でしたセルフ鑑定の方が私に見えている娘にあってるなぁと感じたからです。そんな時にドイツで活躍されている佳代さんのブログに出会ったのでつい聞いてみたくなってしまい。
    ご丁寧にお答え下さりありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >nutellinaさん
    コメントありがとうございます。
    四柱推命では流派によって現地時間を考慮したりしなかったりと色々です。
    私は最近ではすっかり算命学で見ていますので(ブログなどの用語は主に四柱推命のものですが)時差などは無関係に命式を出しています。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ヨーロッパ生まれの子どもがおり、四柱推命に興味があるのですが、命式を出す際の生年月日は現地のもので良いのでしょうか?
    我が家は夫はマイナス8時間しても同日生まれなのですが、子どもは誕生日が変わってしまいます。
    もし良ければ教えて下さい(^^)

タイトルとURLをコピーしました