【 広告 】

アムステルダムのファン・ゴッホミュージアムに行かなければ!

 

キラキラ 鑑定ご予約 キラキラ ( もうしばらく予約フォームを閉めます )

赤薔薇 LINE ( FB のメッセンジャーも可 )、メール、対面などの鑑定ご予約

赤薔薇 サイト入り口はこちら
 

 

 

( まとまって集中できる時間が取れないので、本日もまた四柱推命・算命学から遠ざかった記事でございます )

 

 

ツイッターで見つけたこの情報

 

 

Van Gogh Museum in Amsterdam Van Gogh & Japan 展

 

 

ゴッホが日本の画家に影響を受けているのはよく知られていますが、そのゴッホと歌川チーム( ←勝手に命名 )をメインにした Van Gogh & Japan 展 をやっているらしいですわよ、奥様旦那様方!

 

 

歌川チームメンバーはこちら

 

 

 

で、Search the collection によるとこの美術館には

 

247のアーティストによる3682

 

もの作品があるらしいのですが

 

 

昨日の記事でご紹介したロートレック の作品が81点もある!

 

ナニソレ贅沢

 

 

 

そして私はゴッホは今まであまり興味がなかったのですよ。

有名どころの作品(晩年期)があまり好きでなく。

 

けれどもこの Search the collection  のページのゴッホのスケッチを見て 吹っ飛びましたね。

 

 

な に こ の 画 力 !?

 

 

注:ヨーロッパには本当にこのまんまの木があります。再現度凄い・・。

 

 

すすすすすs・・すごくないですかこれ!(当然だ)

 

 

 

彼は自然の風景も描いているけれど、労働者を見る視点が素晴らしいよ。

 

 

 

これもすっごく好き。

 

 

 

 

これは何が何でも観に行かなければ!!

 

ううぅ・・・今すぐ観に行きたい・・・となっている私w(by ゴッホ)

 

 

 

そして

 

Théophile Alexandre Steinlenという画家は初めて聞く名前なのですが、この人の作品もすごい。

こんなPC越しに見るだけでもここまでなのだから

 

 

やっぱり実物を観たい!!(燃)

 

 

 

他にも Auguste Lepère 

 

 

 

Pierre Bonnardの作品も良くて

 

 

 

これはもう今すぐにでも飛んで行って観なければ!!メラメラ燃燃メラメラ

 

 

近所ですし 爆笑ラブラブ

 

しかもこれだけ作品が集まっていて、大人は入場料18ユーロ、18歳以下は無料ってすごくないですか!?

こういう繊細な芸術に触れるチャンスがたくさんあるのは本当にありがたいです。

さぁ皆、アムステルダムに急ぐのだ。

 

 

今精神的に弱ってるので、こういう大好きな芸術に触れて英気を養いたいのよね。

 

 

 

私はやっぱり色付きの作品よりスケッチが好きだなあ。

書き手の本質がストレートに伝わるのがスケッチ・デッサンなのだよね。

 

ああ、最高 ラブラブラブ

 

 

いい情報をゲットできて今日はいい日でした~照れキラキラ

 

 

 

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ いつも応援クリックありがとうございます。おかげさまでまあまあいい感じで上位に出現しております 爆笑 ラブラブ

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >せいらさん
    調舒の星周りなんですね、アートな1年良いと思います^^!
    日本も結構いい美術展ありますよね、子供の頃はそういうところ行っても楽しくなかったのに今だと何とエネルギー補給できるのだ!とありがたいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Mrs.Maddonaさん
    それはそうなんですが(笑)このThéophile Alexandre Steinlenの戦時中のデッサンがたくさんあって素晴らしいんですよ。で、それらは ナショナル・ギャラリー東館(ワシントン)、 ヒューストン美術館にあるらしくて観に行きたい!しかしアメリカ遠い・・と思ってたところです。そちらからだと近いのでは?(土地勘ゼロ)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いいなぁ~ヨーロッパで。。。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    すごいですねー!やはり天才。
    素晴らしい作品たちを見せていただき、朝からとても良い気分になりました。
    載せて下さった作品達はかなり私好みです。♬(^。^)
    私は作家の視点と、描かれた昔の人々の生活ぶりに一番興味が湧きます。
    昔はよく西洋美術館のジャポニズム展に行ったり、印象派展に行き、絵を見まくりましたが、最近あまり行ってないです。
    今年はなんかやけに絵に惹かれると思っていたのですが、調舒星廻りだからだと気が付きました(笑)。大運も玉堂星なので昔の絵に惹かれるのかな。
    今年はアートな1年にしようと今決めました。(^。^)

タイトルとURLをコピーしました