【 広告 】

小さい頃から非常に疑問に思っていること(1)

 

小さい頃から非常に疑問に思っていることがあります。

 

 

 

 

それは

 

 

自殺(自死)はホントに駄目なのか?

 

 

ということ。

 

 

自殺はダメだ(*`∧´)

 

 

と声高に訴える人は 漏れなく元気

 

『 いや、そうじゃねぇ 』 

 

と思ってたとしても

 

今まさに死なん・・

 

という状態の人に比べたら

他人のことに首突っ込んで、我こそ正義!

と言わんばかりに自殺を断罪するエネルギーのある人はやっぱり元気ですよ。

 

 

 

でもなぁ・・ホントに駄目なのかなぁ ?

 

 

『 残された人の立場に立って考えてみろ 』

 

という場合、それは

 

自分以外の誰かを悲しみに突き落とすことはしてはいけない

 

という別のテーマの話。

 

 

その人個人の人生の終わらせ方として可か不可か

 

という話とは別物。

 

 

四柱推命も算命学も『 不自然なことはアカンよ~ 』という学問なので、そりゃ自殺もOKとは言いません。

 

 

 

 

ただ、色々な人の命式を研究しているとね・・・

 

 

これは現象としては確かに自殺ではあるけれど

( 四柱推命・算命学的に見て )これだけしんどい条件が思いっきり何重にも重なったらその苦しみは想像を絶する。

というか、果たしてこれは自殺なのだろうか?

こんなの自分でどうしようもなくて、周りの気(=き=その時その人を取り巻く世界の気、エネルギーの流れ)に抵抗し切れなかっただけではない?

最後まで何とかやり過ごす力がなくなって、流れに飲み込まれてうっかりそちらの決断をしたとしか考えられない。

 

という命式や運気の流れってあるんですよ。

 

 

 

それを表面だけ見て

 

 

それはいけないことであーる \(*`∧´)/

 

 

と裁く権限がある人なんて いない のではないかな。

 

だって誰もその人じゃないんだから。

 

 

 

私は〇〇という人を自死で失って、とても悲しくて辛くてやっていられないのです

 

と『 自分の気持ち 』をストレートに表現すること

 

 

私はあなたが大好きだから死んでほしくないのです

 

と『 自分の気持ち 』をストレートに伝えること

 

 

 

 

自死を十把一絡げにして良し悪しを論じる

 

というのは全く違う。

 

 

 

私は後者が嫌なんですよね。

 

そこに誰の心も見えないから。

 

良し悪しを断じるその人自身がどうなのか も見えなければ

自死に向く(もしくは決行した人)人の気持ちも丸ごと無視。

 

何という無意味な議論だろうか、と。

 

 

 

 

あともう一つありますが、続きは明日 ピンク薔薇

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Chihiroさん
    お久しぶり^^、コメント嬉しいです!
    そうそう、ちひろさんの仰ること丸ごとそうなんですよ~!
    武士の切腹もそうですが、私がこの疑問を小さい頃始めに持ったのは『自殺がダメって、じゃぁ沖縄の洞窟での集団自決はどうなるんだ?』ってところだったのです。
    自殺がダメだとして、あれは自殺なのか他殺なのか事故なのか、誰が判断すんのよ?と。
    私も、自殺も寿命のうちに入ると思っています。それも織り込み済み、宇宙にはお見通しなのではないかと。
    命式を読んでいると、読んでるこっちが涙出てくるほど『これは苦しかっただろうな・・』という運気ってありますよね。
    でも同じ生年月日でも自死に至る人とそうでない人の差は、それまでに受けた愛情の量なのかも・・?と思ったりもします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    かよさん、お久しぶりです^ ^
    かよさんのおっしゃる《周りの気に抵抗しきれなかった》って、すごく分かる気がします!
    周りの気がそうなるってことは、死を選ぶことがその人にとっての自然な形(=宿命)ってことですよね。
    以前鑑定の時に、お子様の出生日を計画出産で決めて産んだお母さんが、『私が子どもの宿命を勝手に決めてしまったんだ(>_<)』と後悔されてたんですけど、そんな人間が頭で考えることなんて、所詮宇宙の思惑通りだと思うんですよね。
    生まれるのも死ぬのも、人間が操作していると思うなんておこがましいというか。
    自殺にしても、自分で決めているようで、決めさせられているような。。
    もちろん、今例えば私の大切な人が自ら死を選んだらそりゃあ寂しくてやりきれないけれど、本人が決めたのなら、それがその人の宿命なら、私はその寂しさと向き合うことが自分の宿命なのかなぁと思うんですよね。
    かよさんがおっしゃってることとちょっとずれちゃうかもしれないけど。。
    自分の最後は自分で決めていいし、赤の他人が『悪い!』と決めつけて騒ぐことではないと思います。
    あと、武士の切腹は美化されたりしますよね。
    あれも自殺なのに~と思ったり。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >Mrs.Maddonaさん
    そうそう、次またいくらでもチャンスあるし次頑張ろう!の感覚すごくよく分かります。
    しかし自死もOKという時代や国や宗教って今までなかったんですかね~?あってもおかしくないのにな。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    私は自殺も事故だと思ってます。事故に見える行為もたまに自殺行為に見える時があるのと同じように。人が良し悪しを決める問題ではないですね。本人の問題だから。
    先日、そう言った自殺現場近くに夫と息子がいまして(2人はクリークで釣してました)、帰って来てすぐにその話を聞いたので、その事件をネットで調べ読んだときに、精神と身体の両方の障がいを持った若い男の人の自殺現場だったって言うのが後でわかりました。彼の写真を見ましたが、やっぱり、私達健常者には分からない苦しみってあったんだろうなって思った時に、次頑張りなね!声かけたくなりましたよ。ありだと思うな、私は。私達がジャッジする事ではないのは確か。

タイトルとURLをコピーしました