【 広告 】

天剋地冲:激しい分離条件は必ずしも不幸を招くわけではない(2)

 

天剋地冲:激しい分離条件は必ずしも不幸を招くわけではない(1)
天剋地冲(てんこくちちゅう)研究家 と呼んでくれよ というくらい、しばらく天剋地冲について実例を調べまくっていました。 天剋地冲に関しての説明はこの記事で: 天剋地冲 とは 非常に強い破壊条件 なので そ...

からの続き

 

つまり。

この 一般人では考えられないような有り余るエネルギーを日常的に使っていれば

人生クラッシュみたいな『 いきなりの衝撃 』を受けることはない わけです。

というよりは、言い方を変えると

 

宝石紫 日常的に心身共にものすごいエネルギーを使うような激しい生活を送っている

(例:オバマのようなトップの政治家)

宝石紫 日常的に修羅場

(例:ピカソ → 作品制作もさることながら、一体どれだけ女が出てくりゃ気が済むんかという人生、女性との修羅場は日常茶飯事だったと想像される、日々是修羅場)

宝石紫 周りガン無視で日常的に100%自分の世界を体現

(例:葛飾北斎 → 本能のままやりたいことに全力投球&そのために周りからの同調圧力も同時に跳ね返していく必要あり)

 

これくらい激しい 変人的 日常こそが、宿命天剋地冲持ちさんにとって平常運転であり、ごく普通。

このレベルのエネルギーの人が一般的平均的な人たちの唱える『 日常・常識 』なんかに合わせて、自分を抑えて生きようとすると

コントロールできなくなった原発状態で大爆発しますわ。

 

それが自分自身の現象として現れるか、身近な人の何かとして現れるかは分かりません

 

などというとオドロオドロシイですが。

 

この人は宿命天剋地冲の天命宿命を使い切ってるな!

 

と思える人たちの人生の面白いこと面白いこと。

 

次回は ちょっとそれらの人たちをご紹介してみましょう。

天剋地冲:激しい分離条件は必ずしも不幸を招くわけではない(3)
からの続き 本日のお客様は「画狂老人」 「卍(まんじ)」 こと 葛飾北斎 さんです  パチパチパチ  この人は他にも「 群馬亭 」 とか「 月痴老人 」 など 生涯に30回も改号 しています。...

 

 

まじかるクラウン おまけ:

絶対に同席したくない “ 宿命天剋地冲持ちさん同士のド本気の朝食会 ”見ます?笑

 

プーさん、1ミクロンも笑顔が出ないぜ・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました