【 広告 】

宿命に『巳』がある人向け、今年のお役立ち記事

 

子丑天中殺の人たちはやはり天中殺が明けて本調子を取り戻しつつあり、めりめりと心身運気全面的に上向きの流れになっているようですね。良き哉♪

 

さて、ちょっと気になったことがありましたので、シリーズ記事の途中ですが中断してこのお話を。

まずご自身の命式をご存じない方、ちょっとこちらで出してみましょうか?

 

出てきた命式のこの赤で囲った部分に

 

が出る人。今年は無理にストレスを溜めないように気を付けて下さいね。

ストレスが溜まっているのに我慢して、見て見ぬフリをしてなど無理を重ねると体調が悪くなるのは皆さんご存知だと思いますが、がある人は今年は特に 肝臓・胆嚢に出そうかな?という感じなのです。

巳がある、即ち肝臓・胆嚢の病気になる!というわけでは全くないのでくれぐれも極端な心配はご無用です。

 

ただ算命学では五行のバランスから、各人の身体の弱い部分が分かります。そういう見方があるのですが、それが結構馬鹿にならない。

もちろん持って生まれた弱さとして肝臓が弱いかな?という人でも、例えばやたらめったら目を酷使し続ければ肝臓より目が先にダメになるでしょう。なのでどういう生活形態なのかが大きく影響して、100%算命学で病気が分かるわけではありません。でもこれは結構正しい判定となるもので、最初から弱点が分かっているならそこをケアする、守ることに心がければいいですよね。

 

で、上で巳が命式に出る人と書きましたが、もっと言うと

 

  • 命式に巳と寅の両方がある人、巳と寅しかない人
  • 大運でも巳や寅が重なる人
  • 身弱の人
  • 天中殺や接運、天剋地冲など激し目の後天運条件が出ている人、重なる人
  • 特に2月と5月

 

などが1つもしくは複数重なると、より一層注意になります。

(他にもまだまだ注意点、チェックすべきところはありますが代表的なものだけ挙げてみました。)

 

でも最も病気に出やすいのはやはり無理を重ねて生きている人。すなわち宿命に合ってない生き方を長く続けている人。それでも身を粉にして弱音を吐かずに頑張らなくちゃ!と真面目な人ほど自己犠牲的に努力して、その無理が体に出やすくなるのですね。

 

算命学無関係に、健康に一応気を付けるくらいのことは割とどなたでもやってらっしゃると思います。命式に巳がある人は今年は特に、そんな意識の片隅に『 肝臓・胆嚢大事にしよう♪』と引っ掛けておいていただくと良いかなと思いますよ。

 

応援ありがとうございます♪  

 

Azaleas, 1882 by William Merritt Chase

って書きながら気付いたけど、私も宿命に巳が2つもあるわ!忘れてた。まあお酒飲まないしストレスもないから大丈夫かな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました